海外旅行保険 留学保険

【2022年版】海外留学保険のおすすめ5選とベストな選び方を解説!

ノートパソコン、リュック、スケジュールが書かれたノート

2022年に入っても、世界中で新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりませんね。

しかし、そんなコロナ禍でも、限りあるチャンスを使って留学を考えている方はたくさんいます。

今回は、

「留学保険でコロナ関連の補償は受けられるのか」

「どのような補償項目を選択するのがベストなのか」

など、お客様にご案内する機会が多い内容をまとめてご紹介していきます。


目次

ココがポイント

  1. 留学保険とは、海外に長期間滞在することを前提とした保険
  2. 留学保険は、留学する国と留学期間によって保険料が大きく異なる。
  3. 自身の健康状態や、携行品の量に応じて補償内容や金額をカスタマイズしていく

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

留学保険とは?海外旅行保険との違いについて

留学生

留学保険は、留学先でケガや病気の治療を受けた際の費用を補償する保険です。

他にも、航空機遅延、盗難や破損の補償、賠償責任の補償などが含まれています。

留学保険の基本的な補償項目は以下の通りです。

補償項目解説
1.傷害死亡けが、不慮の事故で亡くなった場合に定額で補償
2.傷害後遺障害けが、不慮の事故で後遺障害が残った場合に等級により支払う保険金枠
3.傷害治療費+疾病治療費+救援者費用現地での怪我、病気の治療費、治療に伴う帰国や他国への移送費用、遺体の輸送費、被保険者が死亡・入院した場合にご家族が駆け付ける費用
4.疾病死亡病気で亡くなった場合に定額で補償
5.歯科治療現地で歯科治療を受けた際治療費が支払われる補償
6.賠償責任保険海外での日常生活で他人にけがをさせたり他人のものを壊したりして損害を与え損害賠償責任を負ったときの補償
7.携行品、生活動産持参物等の盗難、破損、火災等での損害補償、生活用動産はそれに加え居住中の家財も補償対象
8.航空機寄託手荷物遅延飛行機に搭乗し手荷物が届かなかった時に購入した生活必需品の費用の補償
9.航空機遅延飛行機が遅延した際にかかった宿泊費や交通費の補償
10.緊急一時帰国費用家族が死亡・危篤状態になった場合や登場する飛行機が行方不明の場合に急遽帰国しないといけない場合の交通費や滞在費が補償される
11.弁護士費用損害賠償請求する際の費用、弁護士への相談費用の補償

留学保険と海外旅行保険の違い

海外旅行保険は、海外に短期間滞在する方のために作られている保険です。

旅行などで短期間滞在する場合は、ホテルやゲストハウス、ユースホステルに宿泊することが多いと思います。

そのため、海外旅行保険では基本的に「生活動産の補償」が含まれていません。

持ち歩いている物(携行品)の盗難や破損が補償対象となります。

一方、留学保険は現地に長期滞在する前提の保険です。

留学保険では、寮やアパート(居住地)に置いている物の盗難や、火災等で損失した場合の補償も含まれた内容になっています(生活動産の補償)。

留学保険で特に重要な補償は?

留学保険で特に重要な補償

  • 治療・救援費用
  • 生活用動産
  • 航空機関連の補償
  • 個人賠償責任

「治療・救援費用」には、医療機関での治療費以外に、救急車や救急ヘリの要請および搬送費緊急入院等で家族が渡航することになった場合の航空費・滞在費の補償が含まれます。

海外の医療費は高額で、1度軽く診察を受けただけで数万円かかる場合もあります。

また、海外では、救急車を呼んで搬送してもらう場合も費用が発生します(日本は無料)。

留学先の医療費水準を把握して、治療・救援費用にかける金額はしっかり検討しましょう。

さらに、滞在先に置いておく所有物に対する補償(生活用動産)や、天候や航空機トラブルで発生する遅延・運休、預けた荷物の遅延等を補償するプランも重要です。

留学保険の付帯サービス

保険会社が提供している安心サポート

  • 医療通訳サポート
  • 留学先での対面サポート

留学先の言語で自分の症状を伝えたり、医師の言うことを理解するのは難易度が高いですが、両者の間に入ってくれる医療通訳サポートがあれば安心です。

また、対面でのサポートデスクを展開している保険会社であれば、アパートの契約など、現地生活での困りごとを気軽に相談できます。

日本の医師にオンラインで相談できるサービスを提供している会社もあるなど、日本の保険会社では様々な留学サポートが整っています。

コロナ禍で留学保険を選ぶ際の重要なポイント

聴診器と診断書

次に、留学先で新型コロナウイルスに感染してしまった場合の補償などについて確認していきましょう。

新型コロナウイルス感染症は「病気」という位置付け

保険Timesでも、多くのお客様から

「この保険はコロナ感染した場合の補償も入っていますか?」

というお問い合わせをいただきます。

海外旅行保険(留学保険)では、新型コロナウイルス感染症は、風邪などと同じ一般の病気扱いです。

そのため、留学保険の基本項目に入っている「疾病治療費用」もしくは「治療・救援費用」の補償を受けることができます。

ビザ申請や入国審査時に、コロナ対応の保険加入証明書を求められることがある

留学ビザの申請時や、入国審査時に、保険加入証明書の提示を求められることがあります。

また、現在は、証明書にCovid-19に対する補償の明記が必要な場合もあります

保険Timesでは、保険会社と連携して、加入証明書や必要な記載の追加を実施させていただきます。

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

留学保険の費用相場

お金と電卓

留学保険の保険料は、1万円台~100万円単位まで、留学期間に合わせて相場が異なります。

ご加入者様のイメージ渡航期間保険料相場
短期語学留学1ヶ月14,000円〜24,000円
中期間語学留学1年間160,000円〜280,000円
2カ国留学2年間320,000円〜560,000円
大学本科留学4年間640,000円〜1,120,000円

留学保険のフリープランとは?

留学保険のフリープランとは

  • 自分で補償内容や補償額をカスタマイズしていくタイプの保険
  • 自分に合ったプランを組み立てることができる
  • パッケージ型の留学保険よりも費用を抑えられる可能性がある
  • 必要な補償を削ってしまい、いざという時に困る可能性がある
  • パッケージ型とフリープラン型の費用を比較検討した方が良い

留学保険の中には、補償内容、補償金額を細かくカスタマイズできるフリープラン型の商品もあります。

自分の健康状態や、携行品の量に合わせて補償項目を取捨選択したい方は、フリープラン型の留学保険を検討してみるのもおすすめです。

ただし、フリープラン型の留学保険にする際は、必要な補償を削りすぎないように注意してください。

保険料を安く抑えることを優先して、いざという時に役に立たない補償プランを組み立ててしまっては本末転倒です。

費用を気にするのであれば、自分に必要な補償内容を組み込んだプランを組み立ててから、一般的なパッケージ型プランの保険料金と比較してみると良いでしょう。

 

留学保険におすすめの保険会社5選

オフィスビルの街並み

「コロナに対応した保険であることを証明する証明書を発行してくれる会社か」

「渡航先の学校が指定した言語で証明書が出せるか」

「渡航先の学校が指定したフォーマットに則った記載ができるか」

コロナ禍以降、留学先の学校から留学保険の付保証明書を提出するよう求められるケースが増えています

留学先から指定されている内容に沿った証明書を発行してもらえる保険会社を選ぶようにしましょう。

ここでは、当社で人気がある5つの保険会社をご紹介します。

いずれも、海外保険のたしかな運用実績があり、経験豊富なスタッフが多い会社ばかりです。

もちろん、付保証明書も発行してもらえます。

他にも、留学先で必要になるであろう書類の手配など、自分では見落としがちな部分まで手厚くサポートしてもらえます。

東京海上日動

日本最大手の損害保険会社。サポートデスクには、留学・ワーホリ経験者多数。

特徴

⑴日本最大手の損害保険会社であり、渡航後のサポート体制が整っている
⑵留学・ワーキングホリデー目的で渡航する場合の補償に強い
⑶留学生専用プランや補償内容が低いプランまで幅広いプランが揃っている

東京海上日動の留学保険の詳細はこちら

ジェイアイ傷害火災保険

海外主要55都市に対面相談可能なJIデスクを展開。JTBとAIGの合弁会社の強みを発揮。

特徴

⑴国内最大手旅行業のJTBグループと、世界規模で損害保険サービスを展開するAIGグループの合弁会社
⑵世界55ヶ国に展開するJIデスクで、保険金請求、パスポートの紛失など現地のトラブルをサポートしている
⑶補償内容が少なめのプランから充実プランまで、用途に合わせた幅広いプランが揃っている

ジェイアイ傷害火災保険の留学保険の詳細はこちら

AIG損保

米国を中心に世界55万か所以上の医療機関でキャッシュレス対応が可能。

特徴

⑴米国を中心に、世界中で55万か所以上のキャッシュレス提携病院数がある
⑵留学先から加入条件として提示されることがある、会社の格付け条件もクリアしている
⑶「Doctors Me」など、付随するサポート体制が充実している
⑷長期プランでもクレジットカードで保険料を支払える

AIG損保の留学保険の詳細はこちら

チャブ損害保険

チャブ損害保険(旧エース損害保険)は、スイスを拠点として54カ国に展開しているグローバル企業です。

日本では、海外旅行保険の商品をメインで取り扱っています。

130年の歴史があり、アメリカのAIG損害保険と並ぶ大手保険会社の一つです。

損害保険ジャパン

損保ジャパンといえば、海外旅行保険の「off!」が人気です。

リスク細分型と言われ、渡航先によって保険料を変動させる商品を取り扱っています。

渡航期間は最大90日までですが、保険料が安いのがポイントです。

ジェイアイ傷害のtabihoと似たプラン設計ですが、留学する地域によっては「off!」の方が保険料を抑えられる可能性があります。

90日以内の短期留学をする方には、メリットの大きい保険会社です。

【保険Times】安い留学保険を探すならメール見積もりがおすすめ

保険Timesには、「できるだけ留学保険の保険料を抑えたい」という内容のご相談が、多数寄せられています。

たしかに、保険料は極力安く済ませたいですよね。

留学保険は、

「医療費よりも治安の悪さが心配な地域に行く場合は、生活動産などに比重を置く」

「衛生面が不安な地域に行く場合は、医療補償に比重を置く」

など、留学先に合わせた補償内容と補償金額を選択することで、自分に最適なプラン作りが可能です。

保険Timesでは、プロのアドバイザーによる最短即日返答のメールお見積りサービスを行っています。

200プラン以上ある保険商品の中から、留学先の条件にピッタリな保険プランをご提案しているので、保険選びで迷っている方はぜひご利用ください。

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

留学保険の基本的な選び方

選択肢が書かれたメモ

留学保険の選び方

  • 留学する国で選ぶ
  • 留学目的別に選ぶ
  • 補償内容で選ぶ
  • キャッシュレス提携病院で選ぶ
  • サポート体制で選ぶ(24h対応のコールセンターなど)

留学保険は、留学先・留学目的などによって最適な補償内容が異なります。

また、キャッシュレス提携している病院が留学先に存在するのか、留学先でのサポート体制なども比較対象にしておくと良いでしょう。

留学保険の最適プランは留学する国によって違う

海外の校舎

留学保険は、留学する国によって補償内容を変えた方が良いです。

先進国なのか、発展途上国なのか、医療費は高いのか低いのかなど、生活水準は国によって様々です。

「とにかく安い保険」ではなく、「留学先にコミットした、無駄を省いた保険プラン」への加入を目指しましょう!

【アメリカへ渡航】留学保険の選び方

ポイント

  • アメリカ留学は「治療救援費用」を3,000万円〜無制限に設定しておくと良い

アメリカは、世界的に見ても医療費水準が非常に高い国です。

総額9,000万円の保険金請求を受けた事例があるなど、日本とは比にならないレベルの高額さです。

アメリカの医療費が異常に高いのは、各病院で治療費を自由設定できるようになっているためです。

アメリカへ留学する場合は、「疾病治療」「治療・救援費用」など、医療機関に関連する補償を厚めにしておくことをおすすめします。

また、アメリカでは、小さなトラブルでも訴訟問題に発展することがあります。

弁護士の手配サポートや、弁護費用の補償に関してもチェックしておきましょう。

アメリカ留学でおすすめの保険プランについては、「【2022年版】アメリカ留学保険の選び方と保険プランをご紹介」で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

『J-1ビザ』や大学の加入保険条件にあったプラン

「J-1ビザの取得条件にあった保険プランを探している」

「現地の大学から指定されている保険条件にあったプランを提案して欲しい」

といった内容のご相談をいただくことがよくあります。

「保険会社の格付け」「医療保険の条件」「自己負担金額」「持病のカバー」など。

留学先の大学から加入保険に対する条件を指定された場合、全条件をクリアしている保険会社を自力で探し出すことは困難です。

特に、人気のJ-1ビザを取得したい場合は、保険選びを慎重に行う必要があります。

J-1ビザについては、別記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

パスポート
【解説】アメリカへ渡航する際のJ1ビザの保険条件を徹底解説

アメリカの交流訪問者プログラム「J1ビザ」。通常、J1ビザで渡航される方は、行かれる大学機関・研究機関から、所定の条件を満たす保険の加入が義務付けられています。日本の海外旅行保険に加入しても大丈夫なの ...

続きを見る

【カナダへ渡航】留学保険の選び方

ポイント

  • カナダ留学は「治療救援費用」を3,000万円〜無制限に設定しておくと良い

カナダも、アメリカに次いで医療費が高額な国です。

そのため、留学生の受け入れ先では、保険加入を義務付けている所が多いです。

ただ、カナダは州ごとに医療保険制度が異なっているので、留学先によっては保険加入がそもそも必要ないというケースもあります。

カナダへ留学する場合は、留学先の医療制度を調査した上で保険加入を検討しましょう。

カナダの保険と比較検討する場合のポイント

カナダの留学先から保険加入に関する条件が提示されていない場合、

  1. 留学保険に加入する
  2. 留学先(州)の保険に加入する
  3. カナダの保険会社の保険に加入する

上記3種類の保険に加入できます。

カナダの保険は、留学保険よりも保険料が安いといわれていますが、帰国後の保険金請求手続きが複雑になるなどのデメリットもあります。

カナダは人気の留学先なので、周りにいる留学経験者や、保険会社のアドバイザーの話を聞きながら検討してください。

また、カナダ留学の保険に関する情報は以下の記事で詳しくまとめています。ぜひチェックしてみてください。

カナダ
【2022年版】カナダの留学保険の選び方、現地保険との比較もご紹介

カナダは、日本人渡航先ランキングでは9位(JNTO HPから抜粋)という人気渡航先。英語も学べたり学問水準も高いことから、留学先としても大人気です。今回は、そんなカナダに胸膨らませて渡航されるにあたっ ...

続きを見る

北米+ハワイエリアの保険金支払い事例

国名事故内容支払保険金
カナダスノーボード中にスキーヤーと衝突。動けなくなりヘリコプターで病院へ搬送。頚椎脱臼骨折と診断され20日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送1,156万円
アメリカ空港到着後、呼吸困難を訴え救急車で搬送。肺塞栓症・肺炎・肺結核と診断され49日間入院・手術。家族が駆けつける。9,335万円
アメリカ嘔吐後に倒れ意識不明となり救急車で搬送。くも膜下出血と診断され25日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。4,661万円
アメリカ頭痛のため受診、脳内出血と診断され18日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。3,506万円
カナダホームステイ先の居間で口から泡を吹いて倒れ救急車で搬送。脳炎と診断され19日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。3,890万円
ハワイホテルの部屋で意識を失い救急車で搬送。心筋梗塞と診断され19日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。3,052万円
関連記事|北米地域の留学保険の選び

アメリカ カナダ メキシコ

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

【オーストラリアへ渡航】留学保険の選び方

ポイント

  • オーストラリア留学は、「治療救援費用」を2,000万円~3,000万円に設定しておくと良い

オーストラリアへ留学する際は、OSHC(海外留学生保険)の仕組みについて理解しておくことが必要です。

OSHCは、オーストラリア独自の留学生向け健康保険で、留学先の学校から加入を義務付けられるはずです。

「じゃあ、OSHCに加入すれば留学保険は不要?」

と考えがちですが、OSHCは医療保険なので所持品などに関する補償は入っていません。

また、歯科治療や眼鏡・コンタクトレンズの購入に関しても補償対象外です。

困ったときの日本語サポートや、第三者をケガさせてしまった場合の補償も受けられません。

そのため、オーストラリアへ留学する場合は「OSHCに不足している部分を留学保険でカバーする」という認識で保険を検討すると良いでしょう。

ちなみに、OSHCの費用は、1ヶ月 $40~$55、年間$583~$600となっています。

オーストラリアへの留学保険の選び方の詳細を知りたい方は、以下の記事も参考にしていただければと思います。

【2022年版】オーストラリアの留学保険を安く抑える方法とは?>>

オセアニア地域の保険金支払い事例

国名事故例支払い保険金
ニュージーランド頭痛を訴え救急車で搬送。脳内出血と診断され43日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。1,483万円
オーストラリアスノーボードのジャンプで着地に失敗しヘリコプターで搬送。腰椎骨折・脊髄損傷と診断され16日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。1,461万円
ニュージーランド吐き気・下痢を訴え受診。肝膿瘍・敗血症・腎不全と診断され30日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。2,042万円
関連記事|オセアニア地域の留学保険の選び方

オーストラリア ニュージーランド フィジー

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

【韓国やアジア諸国】実際にあった保険金支払い事例

国名事故例支払い保険金
韓国トイレで転倒し救急車で搬送。くも膜下出血と診断され55日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。1,461万円
タイ激しい頭痛と吐き気を訴え救急車で搬送。脳内出血と診断され34日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。1,213万円
インドネシアホテルで意識を失う。脳内出血と診断され11日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添いチャーター機で医療搬送。1,206万円
ベトナム胸の痛みを訴え受診。心筋梗塞と診断され、チャーター機でバンコクまで医療搬送し12日間入院。家族が駆けつける。968万円
インド腹痛を訴え受診。腫瘍が発見され6日間入院・手術。330万円
台湾バスの中で気分が悪くなり救急車で搬送。脳動脈瘤破裂と診断され35日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。697万円

韓国・アジア地域の留学保険の選び方

インドネシア 香港 中国 台湾 韓国 フィリピン シンガポール タイ マレーシア インド

留学保険は留学目的別に選んだ方が良い

目的別のアイコンを持っている人

「何を目的として留学するのか」

という点も、留学保険を選ぶ際の重要なポイントです。

スポーツ留学

野球やサッカー、バレエといったスポーツを学ぶために留学する方も多いですよね。

保険会社によっては、「留学=座学」と定義していて、スポーツ留学は留学保険の適用外と定めていることがあります。

基準は保険会社によって異なるので、スポーツ留学の旨を説明してから、最適な保険プランについて相談してみるとよいでしょう。

パイロットライセンス取得留学

「パイロットのライセンス取得のためにアメリカへ留学したい」

というご相談も、保険Timesでは度々お受けしています。

パイロットのライセンス取得の場合、危険な作業に従事する渡航であるため、保険料が割増になるケースがほとんどです。

あらゆる事態に備えて加入するのが保険です。

パイロットライセンス取得が目的の留学には、どのような補償を付ければ万全なのか、しっかりプロのアドバイスをもらいましょう。

留学の帯同渡航

留学する子どもと一緒に親も渡航する場合、保険会社によっては加入できないことがあります。

引き受け可能な保険会社を探し、そこから最適な保険プランを選択することになるため、プロのアドバイザーと相談しながら手続きを進めていきましょう。

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

留学保険の補償内容は留学先に適した内容になっている?

調べ物をしている人たち

2022年現在はコロナ禍ということもあり、留学先での長期入院ロックダウンによる出入国の規制など、想定外のトラブルが起きやすい状況になっています。

留学保険にはどのような項目があるのか、細かい補償内容をご紹介していきます。

新型コロナも「治療救援費用」「疾病者費用」「救援者費用」の補償内

新型コロナウイルスは、通常の病気と同じ扱いです。

そのため、現地での治療を受けた際は、留学保険の基本的な補償項目である「治療救援費用」もしくは「疾病者費用」「救援者費用」が適用されます。

  • 疾病治療費用|病気になった際の治療費等を補償する保険。
  • 救援者費用|3日以上入院した場合に、親族等が現地へ渡航するための往復交通費や宿泊費等を補償する保険。
  • 治療救援費用|「疾病治療費用+救援費用+傷害治療費用(けがをした場合を補償する保険)」が補償される保険。

治療救援費用の補償金額の設定で悩まれる方は多いですが、渡航先の医療費水準によって無制限〜3,000万円程度が推奨されています

もし、新型コロナウイルスに感染して一時的な入院が必要となった場合は、治療費用がかなり高額になると予想されます。

家族の方が渡航してくる場合は、数日以上の待期期間もあるため、総額で数百万円単位の費用がかかることになるでしょう。

そのため、治療救援費用の補償金額は削り過ぎない方が良いです。

保険料を抑えつつコロナに対応したプランにしたい場合は、航空機や歯科治療、物の補償などの項目を見直すと良いでしょう。

とはいえ、生活動産や携行品といった「物」に関する保険金請求の件数は非常に多いです。

どの程度のプランを選択するべきか?という点については、海外旅行保険のプロに相談することも手段の一つかと思います。

【必見】新型コロナウイルスに関する海外旅行保険の補償内容を解説>>

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

留学先によって補償項目が指定されているケースもある

大学・語学学校や、ビザ申請時に、留学保険への加入を義務付けられている場合があります。

また、加入するべき補償項目保険会社の格付けを指定されているケースもあります。

留学保険の内容を細かく指定されている場合は、加入漏れがないように細心の注意を払ってください。

もし、留学保険の指定がない場合は、留学先の医療水準や治安、衛生面、自分が持っていく所持品などを考慮して、見合った補償内容を選択していきましょう。

現地語の保険加入証明書を発行できるか確認しておこう

留学先の学校や、ビザ申請時に保険加入証明書(付保証明書)を提出するよう求められることがあります。

大抵の場合、証明書は留学先の言語で書かれたものを提出することになります。

そのため、保険会社が現地語での証明書を発行してくれるかどうか、事前に確認しておくと良いでしょう。

留学保険は、医療費から日常生活で突発的に起こるトラブルまで、留学先での様々な困りごとをカバーしてくれる便利な商品です。

「あのとき補償かけておいてよかった」

という経験をされた方は、少なくありません。

以下に、補償項目をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。

歯科治療補償

「歯科治療補償に入るべきですか?」

といったご相談を多くいただくため、歯科治療補償について簡単に解説しておきます。

結論からいうと、歯科治療補償は少し使いづらい補償です。

渡航する期間が31日未満、もしくは6ヶ月以上の方しか歯科治療補償をつけられない場合が多く、その他にも制約があります。

歯科治療補償をつけておきたい場合は、日本を出国する前に虫歯等の治療を終えること前提で、補償をつけると良いでしょう。

<実際に被保険者が負担した費用の50%、かつ10万円を限度に補償>

①診察費・処置費及び手術費

②X線検査費・諸検査費及び手術室費

③薬剤費・治療材料費及び医療器具使用料

④保険金請求のために必要な診断書費用

主に、上記項目以外で発生した費用は補償対象外になります。

また、負担した金額の50%(且つ上限10万円)までしか補償されないので、注意してください。

詳細は、「【補償内容解説】入っておくべき?海外留学保険の歯科治療補償」の記事でもご紹介しています。

治療系の補償項目

治療救援費用 歯科治療補償

物に対する補償項目

携行品損害 携行品損害と生活用動産の違い 個人賠償責任

航空機に関する補償項目

航空機手荷物遅延(ロストバゲージ)    航空機遅延費用

その他の補償内容・選択軸

既往症がある場合  一時帰国中補償 緊急一時帰国補償  その他補償内容やサービス

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

 

留学保険はキャッシュレス提携病院で選ぶ

握手している医師とスーツを着た男性

留学先に、保険会社が提携している病院がある場合は、スムーズにキャッシュレス診療を受けることができます。

海外の医療費は高額なので、その場で自己負担なしで受診できるのはありがたいですよね。

留学先にキャッシュレス提携病院があるかどうかは、事前に調べてみるとよいでしょう。

ただし、留学先に提携病院がなくても大丈夫です。

提携外病院を受診する場合は、事前に保険会社のサポートデスクに連絡すれば、担当者が病院へ連絡を入れてキャッシュレス対応が可能か問い合わせてくれます。

あとは、サポートデスクの人の指示に従って病院で受診するだけです。

キャッシュレスメディカルサービスとは

キャッシュレスメディカルサービスでは、病院で治療を受けると、保険会社が病院に直接治療費を支払うシステムになっています。

診察料金を気にせずに病院へ行けることは、留学保険の大きなメリットです。

ちなみに、キャッシュレス提携病院は毎年入れ替わりなどがあるため、具体的な病院名を掲載しない保険会社も多いようです。

とはいえ、病院へ行く前に各社のサポートデスクに連絡を入れれば、提携外病院でもキャッシュレスで治療を受けられることがほとんどです。

キャッシュレス提携病院の調べ方

保険会社各社のキャッシュレス提携病院を調べるには、下記の方法があります。

1.各保険会社のホームページから確認する方法
2.海外旅行保険のプロに相談する方法

各保険会社のウェブサイトから確認する方法

以下のような各保険会社のホームページよりキャッシュレス提携病院を確認することができます。

ただ、すべての提携病院を開示しているわけではありません。

あくまで提携病院の一部となります。

AIG損保
東京海上日動
ジェイアイ傷害火災
チャブ保険
損保ジャパン

海外旅行保険のアドバイザーに相談する方法

海外旅行保険の取り扱いが多い保険エージェントは日本でも少ないです。

自分自身が留学を経験しているアドバイザーも多いので、キャッシュレス受診や留学先のことなど、心配な点を細かく聞いてみるのもおすすめです。

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

留学保険とクレジットカードの付帯保険は組み合わせできる?

クレジットカードを持っている手

保険Timesでは、

「留学保険を選ぶか、クレジットカードの付帯保険を選ぶべきか」

といったご相談をいただくことも多いです。

まず、クレジットカードの付帯保険を選ぶ上で気をつけた方が良い点は、自動付帯のカードか、利用付帯のカードかという点です。

「自動付帯」と「利用付帯」の違い

  • 自動付帯|クレジットカードを所持しているだけで自動適用される保険
  • 利用付帯|クレジットカードで支払った場合のみ適用される保険

コロナ禍で海外へ渡航する人が少なくなっているため、各クレジットカード会社は「自動付帯」を「利用付帯」に変更するケースが増えています

「自動付帯だと思っていたら、実は利用付帯カードだった」

ということがないように、事前に保険の条件を確認しておきましょう。

また、クレジットカードに付帯している保険は、留学保険よりも補償項目が少なく、補償金額も低いです。

そして、保険が適用される期間が3ヶ月程度(出国日から90日間)と短めです。

たとえ3ヶ月以内に帰国予定であったとしても、現在はコロナの影響もあり、予定通りに帰国できるという確証はありません。

基本的に、2022年はクレジットカードの付帯保険だけで渡航するのは、避けた方が良いと思います。

【徹底検証】留学・ワーホリはクレジットカード保険で十分?>>

留学保険は加入期間に注意!

飛行機

留学保険は、出発日(家を出た日)から帰国日(家に着く予定の日)を全期間加入しないといけません

「渡航後にインターネットで加入すればいいじゃないか」

という方もいますが、渡航後の加入は受け付けていない保険会社がほとんどです。

渡航日から保険が適用されるため、「クレジットカードの付帯保険を3ヶ月使って、その後留学保険に加入する」ということもできません。

ちなみに、

「帰国のタイミングを決められない」

という方は少なくありません。

帰国日を確定できない場合は、一旦仮設定して保険契約を締結しておくと良いでしょう。

帰国が早まった場合は、残っている期間分の保険料が戻ってきますし、もし帰国が遅くなる場合は、早めに契約延長の申し出をすれば大丈夫です。

留学保険に加入する方法

パソコンで調べ物をしている人

留学保険に加入する方法は、大きく分けて5つあります。

加入方法メリットデメリット
保険会社のHPから留学保険に加入する・自宅で契約まで完結できる・インターネット上に出ているプランからしか選択できない

・自分自身で検索する手間が発生する

保険代理店から留学保険に加入する・オンライン対応の留学保険専門エージェントなら、プランも豊富で最適なプランに加入できる

・自宅で専門家のアドバイスを受けながらプラン選択ができる

・来店型の代理店だと、保険ショップに行く手間がかかる
留学・ワーホリエージェント経由で留学保険に加入する・留学のプランと同時契約すれば手間が軽減できる・留学エージェントが取り扱っているプランからしか選べない
空港で留学保険に加入する・事前のプラン選びや契約などの手間が省ける・空港で加入する場合、選択できるプランが少ない
海外へ渡航後に留学保険に加入する渡航後は加入できません。

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

留学保険の契約期間を延長する方法

書類内容を確認している人たち

留学前に設定した渡航期間より留学期間が長くなることはよくあります。

その場合は、留学保険の契約期間を延長しなくてはいけません。

契約期間の延長手続きは、日本にいるご家族などに代行してもらうことができます。

また、インターネットプランの場合は、海外からWeb上でプラン延長が可能です。

必要な書類・手続き

延長申請に必要な情報

  • 契約証番号
  • 契約者名と被保険者名
  • 保険期間(本来いつからいつまでの保険期間であったか)
  • 保険を延長する期間(満期からどの程度延長するか)
  • 延長する理由
  • 契約した代理店
  • 契約者の住所
  • 契約時の電話番号

留学保険の延長に関する相談は、電話で受け付けている保険会社がほとんどです。

この場合は、ご家族や知人を介して保険会社に連絡してもらいましょう。

その際、ご家族や知人の方に伝えてもらうべき点は上記の通りです。

手続きに必要な情報なので、連絡してから慌てないよう、事前にメモなどでまとめておきましょう。

申請期限

保険の延長を行う時は、必ず保険期間が終了するまでに手続きを完了させてください。

もし、保険期間満了までに手続きができなかったら「延長手続き不可」「強制帰国」になる可能性もあります。

できるだけ早めに延長の手続きを行いましょう。

保険の延長を行う場合は、保険会社の審査があるため、最低でも2週間前に連絡するようにしましょう。

以下は、延長手続きの主な流れになります。

【満期30日~15日前】延長・更新の申告をする

  • 申告者の契約内容を確認し、延長・更新が可能かどうかの審査を行います。
  • 手続きに必要な書類の発送(審査承認の場合)をします。

【満期10日前まで】申請書類送付・保険料支払い

  • 保険会社から届いた書類への記入。
  • 加入証明書が必要な場合は、加入証明書発行依頼書も記入します。
  • 保険料を指定口座に振り込みます。

【契約満了日までに】保険会社が書類と入金を確認できれば手続き完了!

  • 保険会社が、必要書類に記載された内容と保険料の収納を確認します。
  • 「御契約証」「加入証明書(希望者のみ)」が発送されてきます。
  • 契約証と加入証明書(希望者のみ)が届けば、無事に延長手続き完了です。

留学保険を延長できないケースもある

留学保険の期間延長申請は、100%受け付けてもらえるわけではありません。

  • 過去に何度か留学保険で保険金を請求したことがある
  • 過去に何度か保険期間を延長したことがある

上記に該当する場合は、保険期間の延長を拒否される場合もあるため注意してください。

まとめ

ディスカッションしている学生たち

留学先で安心して過ごすためにも、自身の留学タイプに合わせた保険選びが重要です。

いざという時、「加入していて良かった」と思えるような保険プランを組み立てておきましょう。

適切な保険プランは、留学先・留学期間・留学目的などによって様々です

留学保険や海外の事情に詳しい、プロのアドバイザーに相談しながら、万全の状態で留学に臨みましょう。

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

\ 見積もり依頼で保険料が安くなる /

無料 メールで見積もり

"最短即日"留学保険の見積もり返答

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

保険Times(株式会社インシュアランスブレーン)では、海外旅行保険(留学・ワーホリ・駐在・海外長期渡航など)・火災保険・法人損保に関するお問い合わせを日々多数いただいています。その中で、お客様からのご質問・やり取りの中から「この情報は保険加入前に知っておいた方がいいな」といった内容を記事にまとめて保険の選び方を発信しています。 スタッフの詳細なご紹介:https://hokentimes.com/oversea/staff

-海外旅行保険, 留学保険