海外旅行保険 留学保険

【2022年版】スイスの留学保険の選び方と保険プランをご紹介

スイス留学保険

スイスへ留学することを決めていく際、最後に決定するのがどの保険に加入するか?ということではないでしょうか。スイスはシェンゲン協定国ですので入国の際に留学保険の加入が必須となっている国です。とはいえ、人生の中で真剣に留学保険を検討する機会はほとんどないかと思います。今回は、そんなスイスへの留学保険の選び方について解説させていただきます。

ココがポイント

  1. スイスでの高額保険金請求事例としては、1,200万円超えの保険金請求が過去ありました。医療費水準も高い国ですので、リスクをカバーできるような留学保険を選びましょう
  2. 現地保険は価格が安いですが、付帯されているサービス内容は日本の留学保険とは異なります。それぞれのメリットデメリットを確認しておきましょう。
  3. 比較検討する中でもしわからないことがあれば、留学保険のアドバイザーへ相談することをお勧めします。
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ ご渡航直前でも加入可能 /

無料 メールで見積もり            
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ご渡航直前でも加入可能/

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

スイスへ実際に渡航された方の高額保険金請求は1,000万円超えの事例も!

スイスの留学保険を選ぶ際に、まずどんな事故が実際スイスで過去発生しているのかを確認しておくべきでしょう。スイスで過去発生している事故の高額保険金としては1,000万円以上といった事例があります。入院期間が12日間だったこと、家族が現地に駆けつけていること、看護師が付き添っての医療搬送の3点が保険金額を押し上げた要因になります。そのた医療搬送の事例でも1,000万円を超えないような事例もありますので、病状や事故の状態によって支払う金額は大きく変動するものと考えておきましょう。

事故事例支払い保険金
嘔吐・下痢・胃痛を訴え受診。総胆管結石・すい炎と診断され10日間入院。家族が駆けつける。457万円
バスルームで転倒、腰を強打し救急車で搬送。腰椎破裂骨折と診断され12日間入院。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。1,269万円
ハイキング中に下り坂で転倒しヘリコプターで搬送。脛骨・腓骨骨折と診断され13日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。688万円
発熱・耳が聞こえなくなり受診。大葉性肺炎・中耳炎と診断され18日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。701万円
スキー場でリフトに乗る際、金属の床が外れ3メートル落下しヘリコプターで搬送。大腿骨骨折と診断され10日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。700万円
ハイキング中に展望台で足を滑らせ転倒。足首骨折と診断され8日間入院。家族が駆けつける。413万円

出典:ジェイアイ傷害火災保険

スイスへ渡航する上での留学保険の選び方

スイスへ留学する際、具体的にどのようにして留学保険を選ぶべきかを解説していきます。まずは、日本で留学保険に加入するか現地の保険に加入するかで悩まれる方もいらっしゃるかと思いますのでこちらを解説させていただきます。

海外の保険会社の保険に加入するか、日本の留学保険に加入するか

海外の保険会社でスイスへ渡航する際によく加入されるのがSwisscareです。Swisscareはスイスの学生向けプランに加入すれば年間10万円前後で(為替レートによる)保険加入が可能です。日本の留学保険では、治療救援費用に補償内容を絞ったとしても16万円前後は最低でもかかってしまいますので保険料という観点では非常に安い保険となります。この価格差は何なのか?というと、日本語でのサポートがあるかないか、日本の留学保険なら病院に通院する際に治療費を全額保険会社が病院に支払ってくれること自己負担金額がないこと、医療通訳サポートなど付帯サービスが充実していることなどが挙げられます。要は、サービス内容が充実しているけど少し保険料が高くなる日本の留学保険を使うか、それらは不要なので現地の保険に加入するかという選択になります。現地の生活が長くなってきて、ある程度自分で解決できるようになっていれば現地保険でも特に問題はないと思いますが、これから始めてスイスへ渡航して留学するという場合などは、日本の留学保険に加入する方が安心と言えるでしょう。

スイスの留学保険の重要な補償内容

治療救援費用

治療救援費用は、高額保険金請求が発生している病気や事故による入院や搬送を補償するものです。スイスでは、1,200万円超えの保険金請求も発生しているため、最低でも2,000万円程度はつけて渡航したいところです。自分自身の体調や健康状態によって最終決定するようにしましょう。コロナ禍においては、長期の入院リスクもあるため、補償の重要度はさらに増していると考えて良いでしょう。

治療
【海外旅行保険】治療救援費用を徹底解説。いくらつけておくべき?

続きを見る

生活用動産

生活用動産補償は、海外で保険金請求件数の多い補償内容の一つです。現地にPCやスマホを持って行くのは当たり前となっています。また、長期の現地滞在をする場合は、スイスで様々な物品を購入するようなケースもあるでしょう。これらを補償するのが生活用動産補償です。どのような生活を現地で送るのか、日本からどんなものを現地に持って行くのかによって補償金額を設定するのが良いでしょう。

携行品
わかりづらい!生活用動産と携行品損害の違いを徹底解説

続きを見る

歯科治療補償

歯科治療補償も、日本でよく歯科に通う方であれば気になる補償ではないでしょうか。歯科治療補償は、原則日本でかかった虫歯などは補償の対象外となります。現地に渡航してから一定期間後からしか補償が使えないというデメリットがあるので要注意です。それでも、とはいえ虫歯になりやすい方や歯の補償をつけておかないと不安といった方は歯科治療補償付きのプランを選択しましょう。留学保険を取り扱っている全ての会社が歯科治療補償をつけられるということではないため、検討されている方は留学保険のアドバイザーへ相談することをお勧めします。

最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ ご渡航直前でも加入可能 /

無料 メールで見積もり            
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ご渡航直前でも加入可能/

スイス3ヶ月の留学保険プラン例

実際にスイスへ渡航する際の留学保険のプラン例を見ていきましょう。これらは基本的にプランの一例となりますので、より具体的にプラン検討を進めて行く場合は、留学保険の専門アドバイザーへ相談することをお勧めします。

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
治療・救援費用無制限3,000万円3,000万円無制限
緊急歯科治療費用----
疾病死亡-1,000万円1,000万円1,000万円
賠償責任5,000万円1億円1億円1億円
携行品損害30万円10万円--
生活用動産--100万円30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用-3万円10万円-
航空機遅延-あり 2万円-
テロ等対応費用--1万円-
弁護士費用--100万-
保険料49,310円48,940円36,170円58,160円

上記は、保険プランの一例となります。3ヶ月の保険プランを選ぶ際補償内容の充実度合いによって約3万円〜約6万円程度の範囲の保険料となります。一部のプランのみの掲載となりますので、お見積もり依頼をいただければ、ご要望をお伺いしながら最適プランをご提案させていただきます

最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ ご渡航直前でも加入可能 /

無料 メールで見積もり            
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ご渡航直前でも加入可能/

スイス6ヶ月の留学保険プラン例

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡3,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害3,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
治療・救援費用無制限3,000万円3,000万円無制限
緊急歯科治療費用----
疾病死亡1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
賠償責任1億円1億円1億円1億円
携行品損害20万円10万円--
生活用動産-100万円30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用10万円3万円10万円-
航空機遅延2万円あり 2万円-
テロ等対応費用--1万円-
弁護士費用--100万-
保険料112,190円105,250円77,310円127,390円

上記は、渡航期間6ヶ月の保険プランの一例となります。半年間の保険の保険料は補償内容の充実度合いによって約6万円〜約12万円程度の範囲の保険料となります。一部のプランのみの掲載となりますので、お見積もり依頼をいただければ、ご要望をお伺いしながら最適プランをご提案させていただきます

最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ ご渡航直前でも加入可能 /

無料 メールで見積もり            
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ご渡航直前でも加入可能/

スイス1年渡航の場合の留学保険プラン例

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
治療・救援費用無制限3,000万円3,000万円無制限
緊急歯科治療費用----
疾病死亡-1,000万円1,000万円1,000万円
賠償責任5,000万円1億円1億円1億円
携行品損害30万円10万円--
生活用動産-100万円30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用-3万円10万円-
航空機遅延-あり 2万円-
テロ等対応費用--1万円-
弁護士費用--100万-
保険料209,680円208,490円159,060円246,560円

上記は、渡航期間1年の保険プランの一例となります。1年間の保険料は補償内容の充実度合いによって約14万円〜約27万円程度の範囲の保険料となります。一部のプランのみの掲載となりますので、お見積もり依頼をいただければ、ご要望をお伺いしながら最適プランをご提案させていただきます

最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ ご渡航直前でも加入可能 /

無料 メールで見積もり            
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ご渡航直前でも加入可能/

まとめ

スイスへの留学保険の選び方について見ていきました。スイスの留学保険を選ぶ際、現地の保険か日本の留学保険か、日本の留学保険を選択する場合はどの補償をつけてどの程度の金額にするかという点で悩まれる方が多いかと思います。スイスだからこのプランがいい!といった正解はありません。個人個人で病気にかかりやすいか、物を無くしやすいかどうかなどは性格面や健康状態が影響してくるため、それぞれに応じた補償をつけて渡航するのが良いでしょう。不安な点があれば、いつでも保険Timesまでご相談ください。

最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ ご渡航直前でも加入可能 /

無料 メールで見積もり            
最短“即日”見積もり

保険Timesでは、語学留学、海外進学など多種多様な目的で海外渡航するお客様を中心に顧客満足度96.2%、累計7,000件以上のご契約をいただいております。

留学保険選びをされる際はお気軽にお見積り依頼をいただければ幸いです。

\ご渡航直前でも加入可能/

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

保険Times(株式会社インシュアランスブレーン)では、海外旅行保険(留学・ワーホリ・駐在・海外長期渡航など)・火災保険・法人損保に関するお問い合わせを日々多数いただいています。その中で、お客様からのご質問・やり取りの中から「この情報は保険加入前に知っておいた方がいいな」といった内容を記事にまとめて保険の選び方を発信しています。 スタッフの詳細なご紹介:https://hokentimes.com/oversea/staff

-海外旅行保険, 留学保険
-