海外旅行保険

【2022年版】トルコ渡航の海外旅行保険の選び方を徹底解説

トルコ海外旅行保険

東ヨーロッパと西アジアにまたがる国、トルコ。さて、皆さんはトルコと言えば何をイメージしますか。トルコアイスやカッパドキア、ケバブ、ベリーダンスなどいろいろ思い浮かぶでしょう。遺跡が数多く残るトルコは観光国であり、グルメにはあの世界三大料理に数えられるトルコ料理もあります。

今回は、そんな観光の魅力が詰まっているトルコに渡航する際に、必要な海外旅行保険について解説していきます。さらに、海外旅行保険への加入を検討するにあたり、必要な情報である治安や医療事情についても合わせて解説します。それでは、トルコへの渡航を控えている方はぜひ最後までご覧ください。

ココがポイント

  1. トルコは世界的に見て治安の良い国といえますが、窃盗などの軽犯罪率は日本の3倍ですので日本と比較すると盗難などのリスクは高いと言えます。携行品の金額も含め物の保険を検討しておきましょう。
  2. トルコの医療水準は世界的に見て一般的な水準です。ただ、医療機関ではトルコ語でやり取りをする必要があるため、現地語が得意でない場合は海外旅行保険の医療通訳サービスを利用するようにしましょう。
  3. トルコにおける海外旅行保険の選び方は、医療搬送など高額な支出リスクがあるためクレカではなく海外旅行保険を選択する方が良いでしょう。
ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

トルコへ渡航する目的や期間によって選ぶべき保険は異なる

海外旅行をする際は、まず海外旅行保険へ加入しますよね。しかし、海外旅行保険の種類は保険会社によって様々ですので、どの保険が適しているのか悩むと思います。
結論ですが、海外旅行保険は渡航する国や渡航期間、渡航の目的によって選ぶべき保険が異なります。そのため、トルコに海外旅行へ行く際も、ご自身の渡航プランに合った海外旅行保険に加入することが非常に重要です。

たとえば、2泊3日~1週間程度の短期旅行であれば、所持品に対する携帯品損害や、病気になった時の医療費が補償内容として入っていれば大きな問題はないと言えます。
しかし、1ヶ月以上の長期滞在や、インターンシップ、留学などを目的としてトルコに滞在する場合は、ホテルや家に置いておく所持品に対しても損害の補償がついている方が安心できます。加えて、滞在期間が長くなるほど、事故や病気をする確立が高くなるため、医療費の補償額もそれなりに高い方が良いです。

今回は、トルコに短期~中期滞在する場合に適している海外旅行保険について解説していきます。

トルコの治安状況

海外旅行に行く際、渡航先の国の治安がどのくらいか事前に知りたいですよね。観光プランを立てる際も、治安を考慮すると思います。それでは、早速トルコの治安について見ていきます。結論、トルコは治安の良い国と言えます。外務省が公表している情報においても、ほとんどの地域が安全とされています。

しかし、治安が良い国だからといって必ずしもリスクが全くないというわけではありません。なぜなら、窃盗事件の件数は日本の3倍以上で、実際に日本人が被害に遭った事件もあるからです。なので、親日国だからと言って油断することはないように気を付けてください。

トルコで発生率の高いトラブル

続いては、トルコで発生率の高いとラブる、日本人がトルコで被害に遭った事件について見ていきましょう。まず、気を付けるべきは、置き引きとスリです。空港や駅などの人混みでスーツケースやボストンバッグを置いたままにしておくと持ってかれてしまいます。

また、肩掛けかばんやトートバッグ、ポケットの財布などもスリの被害にあいやすいです。店員と話している隙を狙われたり、複数人のグループで犯行を行う際は気を紛らわせている間に盗まれたりもします。なので、貴重品は肌身離さないこと、余分なものは持ち歩かないことを意識しましょう。

次に、タクシー料金のぼったくり詐欺も日本人が被害にあいやすいです。観光客はお金を持っていると思われているため、遠回りをされたり、規定より高い料金を言われたりします。また、語学力が不十分だと確認もできないため、格好のターゲットとして狙われてしまいます。なので、タクシーに乗る前に料金を確認する、旅行会社が手配してくれたタクシーに乗るなど、ぼったくりをされないようにしてください。

最後に、キャッチにも注意が必要です。キャッチとは、飲食店への誘いをしてくることを指します。しかし、日本のキャッチと違って、多額の飲食料の請求をされるという被害があります。不当に高い料金であったり、頼んでいないものが換算されていたりもするので、知らない人の誘いには乗らないようにしましょう。

トルコの医療事情

海外旅行先で、病気をしたらどの病院に行くべきか、治療は受けられるのかなど不安がたくさんありますよね。ここからはトルコの医療事情について解説していきますので、渡航前に心配事を確認しておきましょう。

結論、トルコの医療技術は先進国一般のレベルだと言えます。しかし、医療サービスの質は他の国と比べると低く、英語を話せる医療関係者は少ないです。そのため、トルコの病院を受診する際は、トルコ語が必須となりますので、場合によっては通訳が必要です。また、24時間の救急外来もありますが、医療費が欧米並みに高額なので、海外旅行保険に加入していると安心です。

トルコの医療費の相場

さて、トルコで病院を利用した場合、具体的にどのくらいの医療費がかかるのか気になりますよね。どの海外旅行保険に加入するかについても、医療費が目安になるでしょう。そこで、トルコ(イスタンブール)の医療費の相場を見ていきたいと思います。

項目医療費(日本円)
救急車の料金公営:無料

民営:22,100円

初診料4,800円
病院部屋代

(1日当たり)

個室:73,600円

ICU:367,900円

虫垂炎手術の治療費919,800円
骨折時の治療費80,900円

日本での医療費は健康保険によって自己負担額が3割になります。しかし、トルコでは健康保険が使えないため、全額自己負担になります。実際に、入院を伴う手術が必要な場合、100万円近い医療費がかかります。従って、トルコに渡航する際は万が一のことを想定して、医療費の補償額が十分にある海外旅行保険に加入することをおすすめします。

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

トルコでの治療費の実例

さて、実際にトルコで病気や怪我をした時、病院を受診するとどのくらいかかるか知りたいと思います。そこで、トルコで起きた高額な治療費の実例をご紹介いたします。

事故・病気の内容支払い額(日本円)
バスの中で頭痛を訴え救急車で搬送。硬膜下血腫と診断され28日間入院・手術。家族が駆けつけ、医師・看護師が付き添い医療搬送。8,610,000
レストランで転倒し足の付け根を傷める。大腿骨頚部骨折と診断され9日間入院・手術。家族が駆けつけ、看護師が付き添い医療搬送。6,618,377
石畳につまずき転倒。足首脱臼・くるぶし骨折と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつけ、医師が付き添い医療搬送。5,917,094
トプカプ宮殿で意識を失い救急車で搬送。脳梗塞と診断され20日間入院。家族が駆けつけ、医師が付き添い医療搬送。4,158,499
深夜、腹痛が我慢できず受診。胆管胆石・腸閉塞と診断され11日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。3,940,000
カッパドキアの土産物店階段で転倒。頸椎骨折・脊髄損傷と診断され42日間入院・手術。家族が駆けつけ、医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。41,102,765

手術と入院、そして医療搬送が必要となると最低でも400万円の医療費がかかります。また、重症の場合やトルコでは治療ができず隣国もしくは日本へのチャーター機での搬送が必要な際は、4,000万円以上かかった事例もあります。そのため、トルコに渡航する際は、医療費の補償額が最低400万円以上、できれば1,000万円以上の保険に加入することをおすすめします。

トルコの病院で気を付けるべきトラブル

続いては、トルコの病院を利用した際に、気を付けるべきことについて解説していきます。日本の病院とは違うことも多いため、病院を訪れる際は以下のトラブルに気を付けましょう。まず、トルコの病院では英語が通じる可能性が低いため、トルコ語でのコミュニケーションが取れるようにしておきましょう。トルコ語が話せる友人に同行してもらうか、通訳サービスを利用することがおすすめです。症状を的確に伝えられないと、適切な治療も受けられないので、コミュニケーションが1番重要と言えます。

次に、大学病院の外来は常に混雑していることを想定しておく必要があります。優秀な医師が在院する大学病院の外来は常に混んでいます。そのため、病院に着いてもすぐに診察を受けられるとは限りません。なので、医療費が高くなりますが、観光客は私立病院を受診することがおすすめです。

最後に、救急として病院に行く際は、救急車ではなくタクシーに乗りましょう。実際に、救急車よりもタクシーの方が早く病院に着きます。従って、急に体調が悪化した際、怪我をした際は、最優先でタクシーを呼んでください。

トルコで日本人が利用しやすい病院

トルコの病院に行く際に、日本観光客が利用しやすい病院をご紹介します。どの病院に行くべきか悩んだ時は、ぜひ以下に掲載されている病院から探してみてください。

病院名:バユンドル病院(Bayindir Medical Center)

場所:アンカラ

住所:06520 Sogutozu

電話番号:(0312)287-9000

備考:アンカラで最も医療設備の整った私立総合病院。

歯科、精神科、リハビリ以外のすべての科がある。

病院名: バユンドル診療所(Bayindir Clinic)

場所:アンカラ

住所:Ataturk Bulvari 201

電話番号:(0312)428-0600

備考:歯科を含めほとんどの診療科がある。

入院設備もあり小規模ながら使い易い病院。

病院名:ギュベン病院(Guven Hastanesi)

場所:アンカラ

住所:Simsek Sokak No.29, 06450Kavaklidere

電話番号:(0312)468-7220

備考:心臓疾患を含め、救急疾患を加療の中心においた病院。

邦人の急患が多い。

病院名:シティ病院(City Hospital)

場所:アンカラ

住所:Buklum Sok. No.53 Kavaklidere

電話番号:(0312)466-3838

備考:院内は清潔で設備がそろっており、心臓血管外科職員も充実。

病院名: ドイツ病院(Alman Hastanesi)

場所:イスタンブール

住所:Siraselviler Cad. No.119

電話番号:(0212)293-2150

病院名:アメリカ病院(American Hospital)

場所:イスタンブール

住所:Guzelbahce No.20 Nisantasi

電話番号:(0212)231-4050

病院名: International Hospital

場所:イスタンブール

住所:Istanbul Cad. No.82 Yesilkoy

電話番号:(0212)663-3000

備考:日本の労働福祉事業団の提携病院。

日本で短期研修を受けた職員も多く、ヘリポートも完備。

病院名:ナイチンゲール病院

場所:イスタンブール

住所:Caglayan, Abide-i Hurriyet Cad. No.290 Sisli

電話番号:(0212)224-4950

備考:最新の設備を揃えている。

病院名: タクシム救急病院

場所:イスタンブール

電話番号:(0212)252-4300)

備考:公立救急病院。

Dr. SuleymanBAYRAKTARが交渉窓口であり、耳鼻科のDr.Mehmet KULEKCIは日本に留学経験あり。

病院名: チャール病院(Cagru Hastanesi)

場所:カッパドキア

住所:Yeni Mahalle Sahil Sokak

電話番号:(0384)212-9797

備考:医療設備もだいたい揃っている。

重症時には、ヘリコプターでイスタンブルへ移送(費用:約8000ドル)。

トルコへ渡航する上での海外旅行保険の選び方

ここまでの解説で、トルコの治安や医療事情を理解していただけたと思います。トルコは治安の良い国ですが、日本と比べると犯罪に遭う確立は高いです。従って、観光客は特にスリや置き引き、ぼったくりなどに注意しましょう。また、トルコの病院へ受診する際は、トルコ語でのコミュニケーションが必須です。加えて、私立病院や救急だと医療費が高くなります。なので、安心して観光旅行をするためには、予想できるリスクをできるだけカバーできる海外旅行保険に加入することが重要です。

しかし、たくさんある海外旅行保険の中から、具体的にどの海外旅行保険を選ぶべきか悩みますよね。

そこで、まず最初に海外旅行保険の補償内容について見ていきたいと思います。

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

海外旅行保険の補償内容

メモ

傷害死亡:怪我、不慮の事故で亡くなった場合の定額補償
傷害後遺障害:怪我、不慮の事故で後遺障害が残った場合に等級ごとの補償
治療・救援費:現地で怪我や病気をした時の治療費、移送費、遺体搬送費、被保険者が死亡・入院した場合にご家族が駆けつける費用
疾病死亡:病気で亡くなった場合に定額で補償
賠償責任保険:他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したりして損害賠償責任を負った際の補償
携行品損害:持参物が盗難、破損した時の補償
飛行機遅延:飛行機が遅延した際にかかった宿泊費などの補償
飛行機手荷物遅延:飛行機に搭乗し手荷物が届かなかった時、生活必需品にかかった費用の補償

海外旅行保険の補償を大きく分類すると、①医療費、②携帯品、③飛行機遅延、④その他に分けられます。
トルコに渡航する際は、ひったくりや置き引きといった軽犯罪、医療搬送を伴う医療費を考慮して、治療・救援費と携行品損害の補償額が高いものを選ぶと良いでしょう。

海外旅行保険の選び方・比較のポイント

トルコに渡航する際の海外旅行保険を選ぶ時は、補償内容の中でも携帯品損害費と医療費全般の補償額に注目しましょう。

トルコは治安が良い国ですが、軽犯罪に絶対に遭わないとは言い切れません。
実際に、観光客をターゲットにしたスリやぼったくりの被害が多いので、携帯品損害費の補償額は高い方が安心できます。

また、トルコでは公立病院と比較して私立病院や救急病院を受診すると、医療費が高くなります。
さらに、重症な場合や入院・手術が必要な場合は、格段に治療費が上がりますし、医療搬送を伴うと1000万円近い医療費が発生することもあります。

なので、トルコに渡航する際、医療費の心配をしないためには1000~2000万円の医療費補償額がある海外旅行保険を選ぶことがおすすめです。
加えて、トルコの病院では英語や日本語が通じないため、語学力に不安がある方はトルコ語の通訳サービスがある海外旅行保険を選びましょう。

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

クレジットカード付帯保険のメリットデメリット

海外旅行に行く際、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する方も多いと思います。そこで、トルコに渡航する際に、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する場合のメリットとデメリットを解説していきます。

まず、加入手続きが簡単で早いことがクレジットカード付帯の海外旅行保険に加入するメリットとして挙げられます。さらに、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、利用回数に制限がなかったり、加入者以外にもそのご家族が利用できるプランがあったりする点もメリットと言えます。しかし、その一方で、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、補償期間が短いものがあります。
短期旅行であれば、ほとんどの場合問題ありませんが、中期~長期の滞在になると補償期間が足りず、クレジットカード付帯の海外旅行保険では、不十分な可能性が高くなります。

従って、留学やインターンシップ、駐在など長期滞在をする場合は、クレジットカード付帯海外旅行保険で滞在期間中の補償が足りるかどうかを確認し、適していない場合は一般的な海外旅行保険に加入しましょう。

また、クレジットカード付帯の海外旅行保険では、補償額が足りず、高額な医療費が支払えないというケースもあります。特に、医療搬送が必要な場合は、医療費の項目の中でも搬送費の補償が必須です。
ですので、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する方は、どこまでのリスクをクレジットカード付帯の海外旅行保険でカバーするのか、どういったリスクは許容するのかを慎重に検討してください。

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

トルコのコロナによる入国制限状況

さて、ここまでの解説で、トルコへの渡航を現実的に考え始めた方もいるのではないでしょうか。しかし、現在(2021年10月)はコロナ禍真っ只中です。そのため、海外旅行に行くことに不安を感じている方も多いでしょう。そこで、トルコのコロナによる入国制限の状況について見ていきたいと思います。

結論、トルコへの入国は可能です。しかし、入国するためには入国する14日以上前に新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する文書または過去6ヶ月以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことを証明する文書を提示する必要があります。さらに、該当文書を準備できない場合は、到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書または到着前48時間以内に受検した迅速抗原検査の陰性証明書の提示が必要です。ただし、一部の国からの入国は制限されているため、日本以外の国からトルコへ入国する際は、最新の情報をご確認ください。

また、入国の際に隔離等の措置はありませんが、トルコへ入国する全ての方に対して無作為に実施されるPCRテストで陽性判定となった場合は、本人と濃厚接触者にあたる方は自宅あるいは自身で用意するホテルなどで14日間の自主隔離が義務付けられています。隔離の際に発生する料金については自己負担である点には、ご注意してください。

トルコへ渡航する際の海外旅行保険プラン例

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害1,000万円30~1,000万円1,000万円
治療・救援費用1,000万円2,000万円無制限3,000万円
緊急歯科治療費用10万円10万円
疾病死亡1000万円2,000万円500万円1000万円
賠償責任1億円1億円1億円
携行品損害30万円30万円10万円
生活用動産
航空機寄託手荷物遅延等費用1万円3万円
航空機遅延あり
テロ等対応費用1万円
弁護士費用100万円100万円
保険料(渡航期間4日)1,680円1,350円4,400円4,570円
保険料(渡航期間7日)2,640円1,810円7,440円6,630円
保険料(渡航期間14日)4,950円4,480円13,650円10,590円
保険料(渡航期間21日)7,250円7,270円18,150円17,160円
保険料(渡航期間29日)10,090円10,610円23,790円22,970円
保険料(渡航期間2ヶ月)46,420円47,840円40,400円
保険料(渡航期間3ヶ月)143,530円57,920円48,940円
保険料(渡航期間6ヶ月)126,810円105,250円
ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

まとめ

今回の記事では、トルコへ渡航する際の海外旅行保険について解説してきました。また、海外旅行保険の補償内容を検討する上で重要な情報である治安や医療事情についても理解していただけたと思います。トルコに旅行へ行く際は、考えうるリスクをカバーでき、滞在期間と渡航目的に合った適切な海外旅行保険に加入しましょう。

特に、トルコで私立病院や救急病院を受診する際は、高額な医療費がかかることが想定されますので、医療費の補償額が十分にある海外旅行保険を選ぶことをおすすめします。海外旅行保険は安心して旅行を楽しむために必要な不可欠なものですので、慎重に補償内容を検討してください。最後に、トルコへの渡航を予定している方は、ぜひこちらの記事を参考にご自身の旅行プランに適した海外旅行保険を選んでください。

200以上の国と地域に対応

グローバルWIFIなら、200国以上の国と地域に対応しており海外渡航中に気軽にWIFIが利用できます。24時間365日の安心サポートで充実した海外旅行をお楽しみいただけます。

200以上の国と地域に対応

グローバルWIFIなら、200国以上の国と地域に対応しており海外渡航中に気軽にWIFIが利用できます。24時間365日の安心サポートで充実した海外旅行をお楽しみいただけます。

 

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

\ ネット上で見積もり完了 /

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

ネット上で見積もり完了

保険Timesのオンライン契約なら、国内主要保険会社を比較・見積もりが可能!短期の海外旅行、留学、出張など多様な目的で海外渡航する際にご利用いただけます。

無料 オンライン見積もり

ご渡航直前でも加入可能

  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

保険Times(株式会社インシュアランスブレーン)では、海外旅行保険(留学・ワーホリ・駐在・海外長期渡航など)・火災保険・法人損保に関するお問い合わせを日々多数いただいています。その中で、お客様からのご質問・やり取りの中から「この情報は保険加入前に知っておいた方がいいな」といった内容を記事にまとめて保険の選び方を発信しています。 スタッフの詳細なご紹介:https://hokentimes.com/oversea/staff

-海外旅行保険
-