海外旅行保険

忘れていてもあわてない!渡航当日海外保険に加入する方法と注意点

いよいよ楽しみにしていた海外旅行の当日。空港に向かっている途中に海外旅行保険に加入していないことに気付き、慌ててしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。海外旅行はパスポートの更新や、ビザの取得など様々な準備があり、海外旅行保険はついつい後回しにして忘れてしまいますよね。

しかし、保険に加入していないと思わぬ事故や怪我で焦ってしまい、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。しかし、そうならならないように旅行の当日でも海外旅行保険に加入することが出来ます。事前の準備が大切ではありますが、出発当日に加入することができる海外旅行保険とはどういったものがあるのか、早速見ていきましょう。

ココがポイント

  1. 海外旅行保険は、空港・インターネット契約で渡航出発当日に加入することも可能です。
  2. 空港で保険加入する場合は、選べる保険プランが少ないため、インターネットの海外旅行保険専門エージェントを利用するのも良いでしょう。
  3. クレジットカードの付帯保険で海外渡航する場合は、発生しうるリスクを認識して利用しましょう。

海外旅行保険の見積りはこちら

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

海外旅行保険は旅行当日でも加入することが出来るの?

まず疑問なのは、海外旅行保険に当日でも加入できるのかということですよね。保険に加入するのは時間がかかったり、記入することが多かったりとすぐに加入できるイメージがある方は少ないかと思います。しかし、実際は当日に加入できる保険も存在していますその方法は、空港での窓口での加入、もしくはインターネット上での加入になります。スマホを持っていない方でも空港でのパソコンなどを使って加入することが出来るので、どちらか好きな方法を選んでみてくださいね。

空港で保険に加入する方法ってどんな方法があるの?

まず見ていきたいのは、空港で保険に加入する方法です。これは2種類あり、空港のカウンターで契約する方法と、空港の自動契約機で契約する方法があります。

カウンターで契約する場合には、説明を直接聞きながら、保険を契約することが出来ます急いでいても抜けや漏れがないか自分一人で心配することもありませんし、よく分からなければ全て質問すればすぐに解決します。専用のカウンターがある場合もありますが、中には総合案内や売店の中で取り扱っている場合もあるので、空港ごとに電話などで問い合わせてみるのがおすすめですよ。

カウンターがなかったり、担当者の説明を聞く時間がない方は、自動契約機から契約できます。プランが狭まっていたり、営業時間に変動がある場合があるので、そこに不安がなければ短い時間で契約できる自動契約機がおすすめです。

空港で海外旅行保険に加入するデメリット

空港で海外旅行保険に加入するデメリットは、空港で取り扱われている海外旅行保険が一定限定されてしまうため、補償内容が十分で費用も抑えられる保険に加入できない可能性がある点です。特に海外の滞在期間が長くなる場合はデメリットも大きくなりますので、できれば事前に海外旅行保険に加入しておくか、即時対応してくれる海外旅行保険の専門エージェントに相談するのが良いでしょう。

海外旅行保険の見積りはこちら

気がついた時にスマホで契約する方法ってどんな方法なの?

最近はネットでの契約がほとんどですよね。空港で慌てなくても、行く途中の電車などで契約することが出来るので、非常に便利です。ただ注意しておきたいのが、無料Wi-Fiなどにつないで使用している場合です。特にクレジットカードの情報などが漏れてしまう可能性があるので、気をつけて使用するようにしましょう。

また、自分のひいきにしている会社などを優先的に契約することが出来るものの、当日契約のプランがない場合は他にも選択肢がないかいろいろと調べなければいけなくなってしまうことがあります。時間があれば比較することが出来ますが、なかなか時間がない中で、小さな画面で比較するのは難しいですよね。また、急ぐあまりに必要ないものや、妥協した内容での契約になってしまったり、契約内容を間違えたまま勘違いして加入したりしてしまうことがあります。

ただ、保険Timesからも当日の海外旅行保険加入をすることが可能ですLINEや電話経由で多くの保険を一気に比較することが出来ますし、必要な情報をすぐに得ることが出来るので、もしものときにはぜひ活用してみてくださいね。

また、どうしてもパソコンでという方は、空港で誰もが使えるパソコンを使用するのもいいですし、ラウンジが使用できる方はラウンジに入ってからゆっくりとパソコンで契約するのもおすすめですよ。

クレジットカードを持っていなくても当日に加入することは出来るの?

スマホなどで契約をする場合は、クレジットカードでの支払いが必須ですしかし、未成年などはクレジットカードを作ることが難しいので契約できませんよね。インターネット上での保険の契約をする場合は、クレジットカードを使うことが出来ない保険者は現金払いを要求されます。

保険料が現金払いになった場合はコンビニやATM、ネットバンキングなどでの支払いになります。これらも当日契約で契約可能な保険会社もありますので、保険エージェントに確認してみましょう。インターネット契約よりは割高になってしまいますが、空港での有人カウンターや自動契約機を使用した契約であれば現金払いでも問題はありませんこの場合は印鑑も不要ですし、5分から10分で終わるので、インターネットに慣れていない方であっても簡単に加入スうることが出来ますよ。

海外旅行保険の補償期間をもう一度確認してみよう。

海外旅行保険は通常、自宅を出てから自宅に戻ってくるまでの間の事故などを補償してくれるものになっています。しかし、空港で契約する場合には、この原理は通用しません。空港までの移動は入らないので、空港から、自宅に戻るまでの期間の補償だけになってしまいますただ、もちろん空港についてから加入する方は、すでに空港には無事についているのでそこまで心配することはありません。

また、スマホで契約した方の場合も、自宅を出てからがスタートではありませんスマホで契約した時間から、自宅に戻ってくるまでが補償期間になっています。少しややこしいかもしれませんが、自宅をでてすぐにスーツケースが故障した、などの補填はされませんので、注意しておきましょう。

急いでいて保険に加入できなさそうな時の奥の手とは?

急いでいて保険に加入できなさそうなときってありますよね。空港につくのがギリギリだったり、チェックインしてから気づいたりということもあるのではないでしょうか。しかし、そんな時には落ち着いて自分が持っているクレジットカードをまずは確認してみましょう。大抵の方は何社かクレジットカードを発行しているはずです。

確認してみれば、その中で海外旅行保険を付帯しているクレジットカードはいくつかあるかと思います。金額としては高くはなくても、紛失や盗難、怪我や病気などに対してきちんと補填してくれます。もちろんそういったクレジットカード付帯の海外旅行保険だけに頼りすぎるのは良いことではありません。

しかし、ホテルにチェックインして落ち着いてきちんとした海外旅行保険に加入するまでの時間、自分の安心として確認しておくのもいいかもしれませんね。本当に焦ってしまった時には奥の手としてクレジットカードをチェックしてみてくださいね。クレジットカードの付帯保険で海外渡航する際はリスクもありますので十分認識して利用するようにしましょう。

クレジットカード
【徹底検証】留学・ワーホリはクレジットカード保険で十分?

保険Timesには日々海外留学・ワーホリ・旅行などの保険をどう加入すればいいか?というお問い合わせを多数いただくのですが、その中でもクレジットカードの付帯保険との併用に関するご相談も多くいただきます。 ...

続きを見る

いざという時にも落ちついて行動しましょう

早めの準備が必要ですが、保険は頻繁に加入する習慣がない方以外はついつい忘れてしまいますよね。いざとなった時にとても頼りになるので、出来れば早めに加入するようにしましょう。

また、もし加入していなくても、当日であっても間に合う保険はたくさんあります。保険会社の中には当日加入プランというものもあるので、混乱せずにすばやく加入することも出来ます。ぜひ安心して楽しい旅行にしてくださいね。

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

海外旅行保険専任アドバイザーに不明点を相談

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

株式会社インシュアランスブレーンでは、生命保険、損害保険の国内主要会社を取り扱っており、"お客様目線での保険選び"ができるようサポートさせていただいております。個人のライフプランから会社のリスクマネジメントなどお気軽にご相談ください。

-海外旅行保険

Copyright© 保険Times Magazine , 2020 All Rights Reserved.