海外旅行保険 留学情報

【物価は日本と同水準?】デンマーク留学費用の内訳と節約のコツ

デンマーク

「おとぎ話の国」と称されるデンマーク。約500の島々からなるこの国は、「商人の港」を意味する首都コペンハーゲンをはじめ、古き良き船員街や倉庫街の風景が今も残る、歴史ある国です。これまで多くの作家や芸術家を生み、工芸や建築の分野では北欧だけでなく世界中で、その洗練されたデザインやアイディアが愛されています。「北欧式」という言葉を聞くと、多くがデンマーク生まれのものを指すと言ってもいいでしょう。今回は、そんな歴史あるデンマークへの留学にかかる費用を期間別にご紹介!また、留学費を少しでも抑えたい方のために、節約のコツも併せてご紹介いたします。

ココがポイント

  1. デンマークの物価水準は、留学人気都市は東京よりも-17~-+4%となります
  2. デンマーク留学をする際に費用項目として大きいのは学費、生活費(宿泊費、食費)、保険の3点となります。
  3. デンマークの留学保険に関しては、補償内容をカスタマイズすることで費用を抑えることが可能です。

留学保険の見積りはこちら

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

デンマークの留学人気都市の物価水準を東京と比較

日本 デンマーク
東京 コペルハーゲン オーデンセ オールボー
食品 1 12% 0% -3%
家賃 1 -1% -38% -37%
衣類 1 63% 8% 19%
交通 1 -5% -18% -11%
パーソナルケア 1 0% 68% -11%
エンタメ 1 7% -7% -14%
合計 1 4% -15% -17%

出典:Expatistan

デンマークで留学をするには、どれくらいの費用が必要になってくるのでしょうか。まずは、デンマーク留学の各人気都市の物価水準について確認していきましょう。Expatistanの生活費調査によると、デンマークの各都市の物価は東京に対して-17~+4%となっています。東京で1ヶ月節約しながら賃貸で生活するとかかる生活費は15万円前後と考えると、デンマーク生活するには12-16万円かかると考えるとわかりやすいでしょう。

デンマーク留学費用の期間別比較

1ヶ月 6ヶ月 1年
留学費用 13~52万円 49~170万円 92~323万円

デンマーク留学費用を期間別にまとめると、上記のようになります。費用の内訳に関しては後述しますが、留学費用全体に占める割合が大きいのは、1.学費、2.生活費(宿泊・食費)、3.航空費、4.留学保険費用の大きく4つに分類されますので、それぞれの内訳を解説していきます。

1か月のデンマーク留学費用

デンマークは、ヨーロッパの中でも比較的安全なため、留学がはじめてという方でも安心して滞在していただけます。スーパーやコンビニなど、生活に欠かせないものも揃っているので、1か月という比較的長めの滞在でも生活に関する心配はなさそうです。1か月のデンマーク留学にかかる費用は平均で約32万円です航空費は6~20万円とかなり差がありますが、これはシーズンや途中の乗り換え回数によって値段が異なるためです。

項目 費用
航空費 6~20万円
学費 0~15万円
宿泊費 3~10万円
生活費 3~5万円
留学保険費用 1~2万円
合計 13~52万円

※1デンマーククローネ=約17円

6か月のデンマーク留学費用

6か月間デンマークに留学すれば、現地での生活や言葉にも慣れ、少し遠くの街にも足を伸ばしてみたいものです。世界的に有名な工芸や建築を、是非、ご覧になってみてください。6か月のデンマーク留学の平均は約109万円です。表内にある(130万円)と(160万円)につきましては、後程ご説明いたします。

項目 費用
航空費 6~20万円
学費 0~50(130)万円
宿泊費 18~60万円
生活費 18~30万円
留学保険費用 7~10万円
合計 49~170(160)万円

3か月以上デンマーク国内に滞在する場合は、「滞在許可」が必要です。出国前に在日デンマーク大使館へ申請を行います。こういった手続きは時間を要するため、2~4か月前には申請を始めてください。表内の(130)と(160)万円についてですが、これはフォルケホイスコーレという教育機関で学んだ場合、学費に「宿泊費+食費」が含まれているため参考として金額を表示しています。したがって、6か月の留学の場合、「学費+宿泊費+食費」で約130万円、「航空費+保険料」を合計し約160万円になります。フォルケホイスコーレに関しては、「留学費用を削減するコツ」で詳しくご説明いたします。

1年間のデンマーク留学費用

1年間のデンマーク留学にかかる費用は約207万円ですこちらの表でも、(260)と(283)という数字はフォルケホイスコーレで留学をした時にかかる費用を示したものです。

項目 費用
航空費 6~20万円
学費 0~100(260)万円
宿泊費 36~120万円
生活費 36~60万円
留学保険費用 14~23万円
合計 92~323(283)万円

1年間デンマークで生活し、デンマーク語を学ぶと、かなり高いレベルでコミュニケーションを取れるようになると思われます。デンマーク語を学ぶ利点として、デンマーク語はスウェーデン語とかなり類似しており、効率よく勉強をすれば2か国語を同時習得することも夢ではありません。実際に、デンマーク人とスウェーデン人は、話す時にお互いの言葉で話し、理解することができます。また、英語をメインに勉強される方は、英語で開講されている授業を受けたり、デンマーク人と英語で会話をしたりすることで、英語圏留学と変わらない英語力を身に着けることができると思われます。

デンマーク留学の費用項目

航空費代

デンマークへの航空費代は6~20万円です。先にご紹介しましたが、シーズンと乗り継ぎ回数によってかなり値段が異なってきます。シーズンについては、7・8月頃が年間で最も値段が上がり、1~3月の冬場に最低価格まで下がる傾向があります。また、デンマークまでは直行便がありますが、費用を安く抑えるには乗り換えが必要なチケットをお勧めします。ただし、フライト時間は最短と最長で約10時間の差があり、安く費用を抑えるか、時間を短くするか、少し悩めるところです。スカイスキャナーやトラベルコといった航空券の比較サイトを使って、購入前に価格と値段を比べ、ご自分に合った航空券をお探しください。

学校費用

1か月デンマーク留学の学校費用は0~15万円です。デンマーク留学では、デンマーク語はもちろんのこと英語も学ぶことができます。デンマーク人の英語は、非英語圏の国の中でも非常にレベルが高く、街中でも英語で話しかけると英語で答えてくれます。デンマーク語を学ぶなら、「大学付属の語学コース」「フォルケホイスコーレ」「一般の語学学校」の3種類があります。英語を学びたいという方には、大学院留学やフォルケホイスコーレへの留学で、「英語で専門分野を学ぶ」ことをお勧めします。それぞれの費用は、大学付属の語学コースが4~8万円、フォルケホイスコーレが6~15万円、一般の語学学校が1レッスンあたり1,600円から、となっています。学費については、「留学費用を削減するコツ」であらためてご紹介しますので、是非ご覧になってみてください。

宿泊費用

ヨーロッパでは、どの国に住んでも宿泊費は高くなってしまいます。デンマークもその例外ではなく、1か月の宿泊費が3~10万円です。また、8・9月においては寮を含めすべての宿泊場所がすぐに予約で埋まってしまうため、なるべく早めに寮やアパートを探し始めることをお勧めします。大学寮については比較的安価ですが、アパートとなると10万円前後と非常に高くなってしまいます。学校が決まれば、すぐに宿泊場所を確保しましょう。

生活費用

北欧は基本的に税率が高く、デンマークの消費税に関しても25%となっています。そのため、生活をするには少し厳しい面もあり、1か月の生活費だけで3~5万円と宿泊費用とあまりかわらないくらいの高額になってしまうことも。大型のスーパーマーケットに行けば、日本と変わらないか、少し安く食材を購入できるので、自炊をして生活費用を節約した方がよさそうです。

留学保険

デンマークは、他のヨーロッパ諸国と比べて比較的安全な国として知られていますが、やはりスリや不意の事故には気を付けたいところです。いざ私物を盗まれたり、ケガをしたりした時のためにしっかりと留学保険には加入されることをお勧めします。何が起こるか分からないのが海外での生活です。保険に加入することで、安心して留学をお楽しみいただけます。

留学保険の見積りはこちら

デンマーク留学の費用を削減するコツ

さて、ここまで期間別の留学費用についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?他のヨーロッパ諸国への留学と比べて、宿泊費や食費は多少高くつきますが、全体を通してみてみると比較的安く費用を抑えられると思われます。ここからは、知らなければ絶対に損をする、留学費用の節約についてご紹介していきます。

デンマーク政府の奨学金

デンマークでは、デンマーク人や外国人留学生に関わらず、教育費用補助が適用されます。主に、「夏季デンマーク語コース奨学金」「長期留学奨学金」「イノベーション奨学金」の3種類の奨学金に申請することができます。申請は、「滞在許可」を取得する際にもらえる「CPRナンバー」という市民登録番号を使って行います。これに申請すれば、一般の語学学校が無料になることもありますので、是非、留学前にチェックしてみてください。

フォルケホイスコーレで宿泊と食費を節約

ここまで、「フォルケホイスコーレ」という名前が何回か出てきていますが、具体的にこれは18歳以上の成人教育機関のことを指します。全寮制となっており、その学費には「宿泊費+食費」が含まれるため、かなり留学費用を抑えられます。また、フォルケホイスコーレでは英語で専門科目を学べるため、英語力を上げたいという方にはお勧めです。しかし、デンマーク人の英語力は非常に高く、授業では頻繁にディベートを行うため、初級レベルの方にはあまり向いていないかもしれません。英語力は上級レベルで、英語で専門科目を学びたい人向けのコースと言えます。

移動は自転車

デンマークは、ヨーロッパ随一の「自転車大国」として知られています。公共交通機関の運賃は、1回500円前後と、毎日の通学に利用するには少し高すぎます。学校があまり離れていないのであれば、自転車を購入し、美しい街並みを楽しみながら自転車通学してみてはいかがでしょうか?

留学保険の見直し

留学費用を節約する際、見落とされがちなのがこの留学保険です。保険というと、補償内容が少しややこしいというイメージですが、じっくり見直してみると自分には必要のない補償項目が含まれていることもあります。それらの項目を外すことで、思っていたよりも保険料が安くなった、なんてことも。加入前に必ず、補償内容を確認してみてください。

留学保険の見積りはこちら

まとめ

古風な建物や港が残り、ヨーロッパの古き良き街並みを感じられるデンマーク。あまり留学先としては知られていませんが、デンマーク語を学ぶにも、英語を学ぶにも適しためずらしい国と言えます。税率が高い分、留学生に対しての奨学金も充実しており、これほど条件のそろった留学先はなかなかありません。是非、デンマークで素敵な留学ライフをお過ごしください。

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

海外旅行保険専任アドバイザーに不明点を相談

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

株式会社インシュアランスブレーンでは、生命保険、損害保険の国内主要会社を取り扱っており、"お客様目線での保険選び"ができるようサポートさせていただいております。個人のライフプランから会社のリスクマネジメントなどお気軽にご相談ください。

-海外旅行保険, 留学情報
-,

Copyright© 保険Times Magazine , 2020 All Rights Reserved.