保険Times

×

AIG損保の海外出張・駐在保険

AIG損保の海外出張・駐在保険とは

AIG損保のサービスは、アシスタンス・サービスが自社運営されており満足度が93.3%※1と高い点が特徴です。自社でアシスタンスセンターを運営しているため軽微な支払いであれば5日※2以内に支払いが可能。駐在/出張で長期間海外へ渡航する上で、サポート内容が充実していて補償内容も手厚いため高い安心感を得られます。
※1「損害サービスに対するお客さま満足度調査」保険金をお支払したすべてのお客様に対して実施している「損害サービスに対するお客さま満足度調査(「満足」「やや満足」「普通」「やや不満」「不満」の5段階評価)において、「満足」「やや満足」と回答をいただいたお客さまの割合。(2018年度AIG損保実績)
※2必要書類がそろった時点から起算。海外送金を除く(2016年1~12月AIG損保実績) 

渡航目的から保険を選ぶ

AIG損保のサービス・特長

AIG損保のアシスタンス・サービス

  • 24時間365日相談を受付(日本語対応)

    24時間365日相談を受付(日本語対応)

  • 治療費はAIG損保が直接支払い

    キャッシュレス・メディカルサービス 治療費はAIG損保が直接支払い

  • 病院で言葉が分からなくても安心

    病院で言葉が分からなくても安心

病気やケガに関するアシスタンス対応例

  • キャッシュレス・メディカルサービス
  • 電話による医療通訳
  • 医師・病院の紹介・手配 …など

事故相談サポート

  • パスポート・クレジットカードなどの紛失・盗難時の手続きのご案内 …など

ケガや病気に関するアシスタンス・サービス

海外へ渡航中にケガや病気になった場合、アシスタンス・サービスにて病院や医療通訳の手配などをサポートさせていただきます。
(国・地域・医療機関などの事情により希望のサービスをご利用いただけない場合があります。)

Webによる総合ヘルスケア相談サービス「Doctors Me」

Doctors Meとは、6種の専門家に健康の悩みを相談できるサービスです。本サービスは、AIG損害保険(株)が(株)アドメディカに委託してご提供します。24時間365日、日本語で相談が可能となります。現地の感染症予防方法、健康不安や食事が合わないなど海外滞在特有のお悩みを相談可能です。
※Doctors Me(ドクターズミー)は株式会社アドメディカの商標登録です。
※サービスは、今後予告なく変更または中止することがあります。

サービス・特長を詳しく見る

海外出張・駐在保険の補償内容・サポート

基本補償

  • 傷害死亡

    傷害死亡

  • 傷害後遺障害

    傷害後遺障害

  • 治療・救援費用

    治療・救援費用

  • 疾病死亡

    疾病死亡

  • 個人賠償責任

    個人賠償責任

  • 携行品損害(携行品1つあたり10万円限度)(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)

    携行品損害

  • 航空機寄託手荷物遅延

    航空機寄託手荷物遅延

  • 航空機遅延費用

    航空機遅延費用

長期滞在向けの補償も充実

  • 個人賠償責任(長期用)(保険期間32日以上の契約の場合)

    個人賠償責任(長期用)

  • 生活用動産(長期用)(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)(保険期間32日以上のご契約の場合)

    生活用動産(長期用)

  • 緊急一時帰国費用

    緊急一時帰国費用

  • 家族総合賠償責任(被害者治療費用がセットされています。)(保険期間32日以上のご契約の場合)

    家族総合賠償責任

補償内容・サポートを詳しく見る

保険Timesではあなたのプランや要望に合わせた保険をご提案します

メールでお見積りの方はこちら ≫

海外出張・駐在保険のプラン

代表的な海外出張・駐在保険プラン

以下に掲載しているプランは弊社にて取り扱っている保険プランの一部となりますので、詳細はお問い合わせいただければ幸いです。
※駐在用プランは「北米(アメリカ・カナダ)用」を掲載しています。駐在先が北米以外の場合は保険料が相違しますので、弊社までお問い合わせください。(出張者用プランは渡航先を問わず同じ保険料となります。)

プラン名 4AA(駐在用) 4AB(駐在用) 4AC(駐在用) 4AD(駐在用) 8A3(出張者用) 8A2(出張者用)
傷害死亡 5000 万円 3000 万円 2000 万円 1000 万円 2000 万円 1000 万円
傷害後遺障害
(後遺障害の
程度に応じて)
150~5,000 万円 90~3,000 万円 60~2,000 万円 30~1,000 万円 60~2,000 万円 30~1,000 万円
治療・救援費用
(支払限度額/
1事故・1疾病あたり)
無制限※1 無制限※1 無制限※1 無制限※1 無制限※1 無制限※1
疾病死亡 3000 万円 3000 万円 2000 万円 1000 万円 2000 万円 1000 万円
家族総合賠償責任
(家族共有)
(支払限度額/
1事故あたり)
1 億円 1 億円 1 億円 1 億円
被害者治療費用
(家族共有)
(支払限度額/
被害者1名あたり)
20 万円 20 万円 20 万円 20 万円
生活用動産
(長期用)(家族共有)
(家財・身の回り品など
1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの
場合は5万円限度)
300 万円 300 万円 300 万円 300 万円
個人賠償責任
(支払限度額/1事故あたり)
1 億円 1 億円
携行品損害※2
(携行品1つあたり
10万円限度)
(乗車券・航空券などの
場合は5万円限度)
30 万円 30 万円
航空機寄託手荷物遅延※3
(支払限度額)
10 万円 10 万円
航空機遅延費用※4
(支払限度額)
2 万円 2 万円

※1:無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
※2:携行品損害保険金額が30万円を超える契約の場合は、盗難、強盗および航空機寄託手荷物不着による損害については、30万円を保険期間中の限度とします。
※3:1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
※4:1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。

プランを詳しく見る

総合的な賠償責任保険付きプラン

米国駐在員保険は、6ヶ月以上アメリカに滞在される駐在員の方を対象に、海外旅行保険に加えて個人包括賠償責任保険をセットで案内するプランです。AIG損保「米国駐在員保険」へご加入頂きますと「自動車保険ご紹介サ-ビス」が受けられます。遠方移動の多いアメリカでは、自動車保有をされるお客様もいらっしゃいますので、当サービスの利便性は高いです。自動車保険は、AIG損保の関連会社であるAIG Travel Assistがお客様をサポートさせていただきます。※米国(グアム、サイパンを除く)

米国駐在員保険では、通常の海外旅行保険に加えて以下の補償内容が追加されます。
米国駐在員保険では、賠償責任補償の種類により、補償内容が異なります。
※米国駐在員保険のプランは、当ウェブページ上には掲載しておりません。ご希望の方は、弊社までお問合せください。

事象 個人賠償責任
(長期用)
個人包括賠償責任※2
<日常生活における
第三者に対する
賠償責任>
駐在中に他人に
ケガをさせたり、
あやまってお店の品物を
壊してしまったり、
ホテルの部屋を
水浸しにしてしまい
法律上の損害賠償責任を
負った場合など
補償します最高1億円
自己負担額なし
補償します最高1億円
自己負担額5万円
<自動車事故による
賠償責任>
休日にドライブをしていて、
あやまって人を
はねてしまった場合など
補償できません× 補償します最高1億円
(米国で契約いただく
自動車保険または
次の自己負担額)
対人1人につき10万米ドル
対人1事故につき30万米ドル
対物1事故につき2万5千米ドル
<失火による家主に対する
賠償責任>
(借用住宅火災賠償)
失火により借家を
全焼させてしまった場合など
補償します最高1億円
自己負担額なし
補償します最高1億円
自己負担額5万円
<人格侵害による賠償責任>
(人格権侵害)
他人のプライバシーの侵害や
名誉毀損により人格権に
損害を与えた場合など
補償できません× 補償します最高1億円
自己負担額5万円
<一時的に預かった
他人のものを損壊して
負担する賠償責任>
(受託動産賠償)
ホームパーティーで
ゲストから預かった
コートに
しみを
つけてしまった場合など
補償できません× 補償します最高100万円
自己負担額5万円
<住宅内で来客が
不注意でケガをしたときに
負担した治療費>※1
住宅内で来客が
不注意でケガを
した場合など
補償できません× 補償します最高20万円

※1:法律上の損害賠償責任を問わずお支払いします。
※2:個人包括賠償責任保険は、第一次保険(個人賠償責任保険(長期用)、米国で加入いただいた自動車保険)で補償される損害についてはその補償限度額を超過する金額を、第一次保険の対象とならない損害については個人包括賠償責任保険の自己負担額を超過する金額をお支払いします。

米国における自動車保険ご紹介サービス

米国で長期滞在される場合、自動車保険は必需品ではないでしょうか。本プランにセットされております個人包括賠償責任保険(個人アンブレラ保険)では、現地自動車保険の賠償責任超過分を補償しています。(現地自動車保険は別途、ご加入いただく必要があります。)
米国の自動車保険は、住所や用途によって保険料が異なるなど日本とは大きな違いがあります。また英語で契約する必要もあり、ご自分で手配されることはとても難しいものです。
米国の関連会社であるAIG Travel Assistは皆様が米国の自動車保険にスムーズにご加入いただけるよう日本語でお手伝いいたします。サービス内容をご理解のうえ、ご利用いただけますようご案内申し上げます。
※米国(グアム、サイパンを除く)

保険料のクレジットカード支払いも可能

AIG損保は、保険料のクレジットカード支払いが可能です。利用できるクレジットカードは、VISA、Master、JCB、AMEX、DinersClubなどが利用可能です。

駐在保険の延長手続きの方法

保険契約の延長、更新の場合には、ご契約いただいた保険期間の満期前に必ずお手続きをお願いいたします。もし満期を超えてしまいますと、ご本人様が海外に滞在している場合は延長、更新ができませんのでご注意ください。延長、更新手続きを実施する際には、被保険者ご本人様の委任を受けた日本に滞在されている代理の方(ご家族、知人など)を介して弊社またはAIG損保にご連絡をお願いいたします。契約内容、保険金請求内容、告知内容、渡航目的変更などによってご契約プランの延長および更新ができないこともございますので、予めご了承ください。

プランを詳しく見る

保険Times保険Timesからのコメント

長期の海外出張や現地法人への駐在目的で渡航されるお客様にオススメな保険会社です。弊社のお客様が、AIG損保を選ぶ理由は以下の通りです。

  1. グローバル展開する企業のため、米国を中心に世界55万か所以上とキャッシュレス提携病院数が多く、渡航後も安心できる
  2. 日本人の赴任先として多い、米国駐在員向けの補償が充実している。
  3. Doctors Meなど付随するサポート体制が充実している
  4. 長期プランでも保険料のクレジットカード支払いが可能

渡航目的から保険を探す


AIG損保 承認番号:18G16687