海外旅行保険 留学保険

【2021年版】ハンガリーの留学保険の選び方と保険プランをご紹介

学校の学費や物価が安いといわれているハンガリーに留学を検討される方もいらっしゃるでしょう。本記事はこれからハンガリーに留学を検討される方が留学保険はどうすればよいか?という悩みを解決する内容となっています。ハンガリーの治安や医療水準、ハンガリーでの事故事例、ハンガリーの留学保険の選び方など、留学保険を検討する上で必要なことを解説していきます。

ココがポイント

  1. ハンガリーの留学保険はハンガリーの医療水準や治安などを考慮して選びましょう。
  2. 周辺国への医療搬送することになった場合は、治療費が高額になるケースがあります。
  3. ハンガリー留学は日本でビザ申請時に留学保険の加入が必須ですので、ビザ申請前にしっかり検討しましょう。

留学保険の見積りはこちら

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

ハンガリーのコロナ感染状況について

2021年6月時点では、ハンガリーではコロナウイルスのワクチン接種が進んでいて、1日のコロナ感染者数についてもピーク時と比べて1%ほどと抑えられている状況です。ワクチンの接種動向にもよりますが、安全に渡航できる状態に日々近づいていると言えるでしょう。しかしながら、完全に収束しているわけではありませんので、ハンガリーに渡航する場合は十分注意して生活を送る必要があります。また、現地でコロナに感染した場合の治療費用については保険でカバーできるように準備しておく必要があります。

ハンガリーでコロナに感染した場合の留学保険

ハンガリーで新型コロナウイルスに感染した場合、留学保険で対象となるのでしょうか。留学保険での新型コロナウイルスの扱いは他の病気と同じ扱いなので、留学保険でも補償の対象となります。通院費・入院費・薬代に加えて、入院3日以上した場合は日本からご家族が駆けつける費用も補償されます。

万が一ハンガリーでコロナに感染した場合は保険会社のサポートの元に病院の手配をしてくれます。保険会社の対応はすべて日本語ですし、緊急性がある場合は保険会社から日本のご家族に連絡することもあります。留学保険に加入しておくことで、費用面以外にも安心感をもつことができると思います。コロナに感染した場合については、下記の記事に詳細を解説していますのでご確認ください。

covit19
【必見】新型コロナウイルスに関する海外旅行保険の補償内容を解説

世界中で感染が拡大した新型コロナウイルスですが、海外にいる間や日本に帰国後に感染した場合に、海外旅行保険(=留学保険やワーホリ保険など)でどこまで補償されるのでしょうか?補償されるとしたらどんな費用が ...

続きを見る

ハンガリーの治安状況はどうなってるの?

ハンガリーの治安状況を確認していきましょう。外務省の海外安全ホームページによると、世界全体と比較するとハンガリーの治安状況は全般的に良好で、犯罪認知件数も年々減少傾向にあります。しかし、人口比でみるとハンガリーの犯罪率は日本より高く、油断は禁物です。

特に日本人の被害例として最も多いのが、スリ・置き引き・侵入罪といった窃盗罪です。スリや置き引きで自分の携行品が盗まれたもしくは壊れた、また自宅に不在中に泥棒されたと言った場合は、対応する留学保険の補償は携行品損害/生活用動産となります。自分のものを盗まれたとしても、自分自身でで被害額は負担するという場合はよいのですが、これらもリスクも留学保険でカバーしておきたい!と言った場合は加入時に補償をつけて加入することをお勧めします。ハンガリーに住む日本人が在ハンガリー日本大使館に犯罪被害連絡をするケースのほとんどが窃盗被害です。ハンガリーは日本とまったく違う環境・治安であるという認識を強く持つことが大切です。

生活用動産と携行品損害の補償内容は何が違うの?と言った内容はよくお客様から伺う質問例ですので、以下で詳しく解説させていただいておりますので、よろしければお読みください。

携行品
わかりづらい!生活用動産と携行品損害の違いを徹底解説

詳しく知っておきたい携行品損害補償と生活用動産補償の違いに関して。特に海外への留学やワーキングホリデー、長期滞在を計画されている方は、この両者の違いをしっかり理解しておかなければ、いざというときに後悔 ...

続きを見る

引用:外務省海外安全ホームページ

ハンガリーの医療水準はどの程度?

ハンガリーの医療水準について、国立病院は他の西欧諸国と比較するとやや劣る側面がありますが、年々向上しているようです。ただ、病院内で英語が通じないといったケースは多いため、ハンガリー語ができないと症状などの細かいニュアンスを伝えることが困難ともいえるでしょう。チェコで通院する場合は、通訳をできる知人と同行したり医療通訳サービス(留学保険に付帯している場合があるサービス)使うことをお勧めします。

一方、私立病院は英語が通じることが多く、設備面でも国立病院よりも整備されている傾向ですが、治療費用が国立病院と比べて高額になるので注意が必要です。通常の診察は問題ないですが、より高度な治療を受ける場合はヨーロッパや日本へ緊急搬送が必要となる場合もあるため、高額な支払いに対して留学保険でカバーしておくことが必要となります。

ちなみに、留学保険に加入している場合、国立病院で治療しても私立病院で治療しても、留学保険の補償対象であれば、自己負担額なしで治療を受けることができます。ご自身の状況に応じて病院を選択することができるのは留学保険のメリットの1つといえるでしょう。

ハンガリーで実際に発生した保険金請求事例

過去、ハンガリーに渡航した方で実際に保険を使った方の高額支払い事例を見てみましょう。傾向が見えてくるかと思います。

事故内容保険金請求金額
バスから降りた際に突然倒れ救急車で搬送。くも膜下出血・硬膜下出血・眼窩骨折・上顎骨骨折・頬骨骨折と診断され17日間入院、現地病院からチャーター機でドイツまで医療搬送し13日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。2,120万円
ホテルのプールで足を捻り転倒し救急車で搬送。大腿骨遠位部骨折と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。391万円
階段を上る途中で足元がふらつき仰向けに転倒。頭を打ち意識を失い救急車で搬送。脳挫傷と診断され30日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。760万円

ハンガリーにおける高額保険金請求事例としては、手術を伴う治療難易度の高い怪我・病気になった場合や、医療搬送が必要となるケースで高額な保険金請求が発生しています。特に医療水準が高い西欧諸国に緊急医療搬送する場合は、チャーター機を利用することになるので、その場合は数千万円の治療費が必要となるケースも考えられます。ハンガリーへ渡航する際は、この高額な保険金請求リスクをどうカバーするかが重要なポイントとなってきます。

引用:ジェイアイ傷害火災保険HP

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

留学保険専任アドバイザーに不明点を相談

ハンガリーの留学ビザ申請時に留学保険が必須

ハンガリーに90日以上滞在する場合は、日本でビザ申請時に海外旅行用の保険(留学保険)に加入しているかどうかの証明を提出する必要があります。ハンガリーに留学する際は留学保険が必須といえるでしょう。補償内容など条件の指定はないですが、滞在期間=保険期間にする必要があります。ただし、ハンガリーに1年以上滞在を予定している場合は保険期間が1年間でも問題がないそうです。

また、ビザ申請時には条件を満たしていることが確認できる保険書類の提出(海外旅行保険加入証明書)が必要となりますので、加入された留学保険の付保証明書の準備をしましょう。付保証明書は留学保険加入時に受け取る保険証券とは違いますので、保険会社または加入された保険代理店に付保証明書を発行してもらうよう伝える必要があります。忘れずに依頼しましょう。

出典: 駐日ハンガリー大使館

ハンガリーへ渡航する上での留学保険の選び方

では、ハンガリーへ渡航する上で留学保険はどのように選べば良いのでしょうか。まずは留学保険の補償内容を確認しておきましょう。

 

留学保険の補償内容

①傷害死亡→怪我、不慮の事故で亡くなった場合に定額で補償 

②傷害後遺障害→怪我、不慮の事故で後遺障害が残った場合に等級により支払う保険金枠 

③治療・救援費用→現地での怪我、病気の治療費用、治療に伴う帰国や他国への移送費用、遺体搬送費用、被保険者が死亡・入院した場合にご家族が駆けつける費用 

④疾病死亡→病気で亡くなった場合に定額で補償 

⑤賠償責任保険→海外での日常で他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したりして損害を与え損害賠償責任を負ったときの補償 

⑥携行品損害→持参物の盗難や破損に備える補償 

⑦生活用動産→携行品損害の補償に加えて家財も補償対象 

⑧飛行機手荷物遅延→飛行機に搭乗し手荷物が届かなかった時に購入した生活必需品の費用の補償 

⑨飛行機遅延→飛行機が遅延した際にかかった宿泊費など諸雑費の補償 

留学保険は大きく分けて、1.治療系の補償、2.物の補償、3.航空機関連の補償、4.その他の補償 に分類されます。特に保険金請求が多いのは、治療系の補償と物の補償です。治療系の補償は、ハンガリーで発生している高額保険金請求など総合的にみて、2,000万円以上で設定しておくと安心でしょう。とはいえ、それ以上の保険金請求となるケースもありますので、あとはどの程度のリスクまでカバーしておきたいかという考え方になります。物の補償、航空機関連の補償は何か事故があっても自己負担で支払うということであれば補償額を減らす、無くしても良いかと思います。ただ、⑤の個人賠償責任だけは、現地で物を壊して弁償しなければならなくなった場合などの補償で、実際発生した場合の弁償額が非常に高額になるケースもありますので、こちらは外さないのが無難かと思います。

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

留学保険専任アドバイザーに不明点を相談

ハンガリー3ヶ月の留学保険プラン例

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
治療・救援費用無制限3,000万円3,000万円無制限
緊急歯科治療費用----
疾病死亡-1,000万円1,000万円1,000万円
賠償責任5,000万円1億円1億円1億円
携行品損害30万円10万円--
生活用動産--100万円30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用-3万円10万円-
航空機遅延-あり 2万円-
テロ等対応費用--1万円-
弁護士費用--100万-
保険料49,310円48,940円36,170円58,160円

上記は、保険プランの一例となります。3ヶ月の保険プランを選ぶ際補償内容の充実度合いによって約3万円〜約6万円程度の範囲の保険料となります。一部のプランのみの掲載となりますので、お見積もり依頼をいただければ、ご要望をお伺いしながら最適プランをご提案させていただきます

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

留学保険専任アドバイザーに不明点を相談

ハンガリー6ヶ月の留学保険プラン例

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡3,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害3,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
治療・救援費用無制限3,000万円3,000万円無制限
緊急歯科治療費用----
疾病死亡1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
賠償責任1億円1億円1億円1億円
携行品損害20万円10万円--
生活用動産-100万円30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用10万円3万円10万円-
航空機遅延2万円あり 2万円-
テロ等対応費用--1万円-
弁護士費用--100万-
保険料112,190円105,250円77,310円127,390円

上記は、渡航期間6ヶ月の保険プランの一例となります。半年間の保険の保険料は補償内容の充実度合いによって約6万円〜約12万円程度の範囲の保険料となります。一部のプランのみの掲載となりますので、お見積もり依頼をいただければ、ご要望をお伺いしながら最適プランをご提案させていただきます

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

留学保険専任アドバイザーに不明点を相談

ハンガリー1年の留学保険プラン例

補償面AプランBプランCプランDプラン
傷害死亡1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
傷害後遺障害1,000万円1,000万円1,000万円1,000万円
治療・救援費用無制限3,000万円3,000万円無制限
緊急歯科治療費用----
疾病死亡-1,000万円1,000万円1,000万円
賠償責任5,000万円1億円1億円1億円
携行品損害30万円10万円--
生活用動産-100万円30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用-3万円10万円-
航空機遅延-あり 2万円-
テロ等対応費用--1万円-
弁護士費用--100万-
保険料209,680円208,490円159,060円246,560円

上記は、渡航期間1年の保険プランの一例となります。1年間の保険料は補償内容の充実度合いによって約14万円〜約27万円程度の範囲の保険料となります。一部のプランのみの掲載となりますので、お見積もり依頼をいただければ、ご要望をお伺いしながら最適プランをご提案させていただきます

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

留学保険専任アドバイザーに不明点を相談

ハンガリーの留学保険を安くするためのコツ

ハンガリーの留学保険を安く抑えるためのポイントは3つあります。

治療費の補償金額をどこまで抑えるか

留学保険の各補償項目の中で、一番保険料が高いのが治療費に関する項目です。したがって、治療費の補償金額を抑えることがハンガリーの留学保険を安くするためのポイントとなります。90日以上滞在する場合は留学保険が必須ですが、治療費の補償金額が極端に低い留学保険に加入するのは、高額治療になってしまった場合のことを想定するとリスクが非常に高いです。一方で、治療費の補償が多すぎる必要はないと考える方もいるでしょう。保険料とご自身の体質などのバランスを考慮しながら、どこまで治療費の補償金額を抑えることができるのかを検討することが保険料を安くするための重要なポイントとなります。

治療費以外の補償項目をどこまで削るか

保険料を安くするためのポイントとして、補償項目を削ることが効果的です。治療費以外の補償項目に関しては、補償金額を下げても保険料はあまり変わりません。ご自身の中で必要のない補償項目を削ることで、保険料を抑えることができる可能性があります。ただし、個人賠償責任(他人を怪我させたり他人の物を壊した場合の損害賠償金の補償)については、保険料も非常に安い補償項目ですので、万が一のことに備えて付けておくことをお勧めします。どの補償項目を削るのが良いのか悩む場合は、留学保険のアドバイザーに相談することをお勧めします。

どの保険商品・保険会社を選択するか

渡航先によって保険料が異なる保険商品の場合、ハンガリーの留学保険は他の国や地域と比べて保険料が安くなる傾向があります。一方で、渡航先によって、保険料が一律な保険商品もあります。どの保険商品・保険会社を選択するかによって、ハンガリーの留学保険の保険料に大きく影響します。各保険会社の留学保険がどういった特徴があるのかをしっかり確認することが保険料を安くするポイントとなります。

数ある留学保険のプランからご自身の希望に一番近いプランを探さなければなりません。複数の保険会社に連絡して確認することもできますが、手間と時間がかかりますので、留学保険のプロの保険代理店に相談することが一番良い方法です。特に、複数の保険会社の保険プランを扱っているところであれば、ご自身の希望に近いプランが見つかる可能性が高いです。また、ご自身の希望の内容が適切かどうかもアドバイスしてくれるでしょう。

留学保険の付帯サービス

留学保険には便利な付帯サービスがついています。代表的なものとしては、1.キャッシュレス治療サービス2.医療通訳です。実際に治療に数百万円かかってしまったとして、その場で金額を立て替えることは現実的ではないでしょう。そのため、留学保険にはキャッシュレスサービスがついており、治療を受けた後に治療費を支払う必要がなく、保険会社が医療機関に直接治療費を支払ってくれるサービスがついています。海外の治療費は高額になるケースがあるため、キャッシュレスサービスは非常に重宝されるサービスとなっています。2つ目が医療通訳サービスです。英語が話せても、体調不良の中医療の専門用語を現地で話すというのも難易度が高いでしょう。保険会社が手配した医療通訳を介して治療が受けられるというサービスもよく利用されるサービスとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハンガリーへ留学で渡航する場合は留学保険が必須ですが、実際どうやって選ぶべきか悩んでしまうという方は、留学保険の専門アドバイザーに相談するのも一つかと思います。なかなか一生涯で留学保険を真剣に選ぶ機会もないかと思いますので、留学保険のプロに是非相談してみてください。

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

留学保険専任アドバイザーに不明点を相談

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

保険Times(株式会社インシュアランスブレーン)では、海外旅行保険(留学・ワーホリ・駐在・海外長期渡航など)・火災保険・法人損保に関するお問い合わせを日々多数いただいています。その中で、お客様からのご質問・やり取りの中から「この情報は保険加入前に知っておいた方がいいな」といった内容を記事にまとめて保険の選び方を発信しています。 スタッフの詳細なご紹介:https://hokentimes.com/oversea/staff

-海外旅行保険, 留学保険
-

保険の選び方にお困りですか?
かんたん10秒お問い合わせ
保険選びにお困りですか?
【無料】簡単10秒お見積り
保険の選び方にお困りですか?
かんたん10秒お問い合わせ
保険選びにお困りですか?
【無料】簡単10秒お見積り

Copyright© 保険Times Magazine , 2021 All Rights Reserved.