海外旅行保険 留学情報

【物価は安い?】メキシコ留学の費用内訳と費用節約のポイント

メキシコ

チチェン・イッツァやテオティワカン遺跡など、古代の風景が色濃く残る国「メキシコ」。そこに暮らす人々は情熱と人間味に溢れており、海外から訪れる人々は、いわゆる先進国では感じることのできない人の温もりを再認識することができるでしょう。使用言語は、話者数世界3位のスペイン語で、スペインと並んでスペイン語留学先として人気があります。今回は、そんな「情熱の国・メキシコ」への留学費用を留学期間別にご紹介!また、留学費を節約したい方必見の、節約のコツも併せてご紹介いたします。地球の裏側にあるメキシコで、欧米への留学とは一味違うスペイン語留学を体験されてみてはいかがでしょうか?

ココがポイント

  1. メキシコの物価水準は、留学人気都市は東京よりも-60~-64%安いです。
  2. メキシコ留学をする際に費用項目として大きいのは学費、生活費(宿泊費、食費)、保険の3点となります。
  3. メキシコの留学保険に関しては、補償内容をカスタマイズすることで費用を抑えることが可能です。

留学保険の見積りはこちら

保険Times Magazineは、海外旅行保険の相談/見積もりサービスを展開する保険Timesが運営するWebメディアです。海外旅行保険の選び方コンテンツを発信しています。

メキシコの留学人気都市の物価水準を東京と比較

日本 メキシコ
東京 メキシコシティ グアダラハラ ティフアナ
食品 1 -56% -59% -50%
家賃 1 -66% -72% -70%
衣類 1 -35% -30% -46%
交通 1 -72% -65% -56%
パーソナルケア 1 -50% -55% -50%
エンタメ 1 -54% -61% -60%
合計 1 -62% -64% -60%

出典:Expatistan

メキシコで留学をするには、どれくらいの費用が必要になってくるのでしょうか。まずは、メキシコ留学の各人気都市の物価水準について確認していきましょう。Expatistanの生活費調査によると、メキシコの各都市の物価は東京に対して-60~-64%となっています。東京で1ヶ月節約しながら賃貸で生活するとかかる生活費は15万円前後と考えると、メキシコ生活するには9-11万円かかると考えるとわかりやすいでしょう。

メキシコ留学費用の期間別比較

1ヶ月 6ヶ月 1年
留学費用 19~40万円 53~100万円 86~185万円

メキシコ留学費用を期間別にまとめると、上記のようになります。費用の内訳に関しては後述しますが、留学費用全体に占める割合が大きいのは、1.学費、2.生活費(宿泊・食費)、3.航空費、4.留学保険費用の大きく4つに分類されますので、それぞれの内訳を解説していきます。

メキシコ留学の費用を徹底調査!いくらあればメキシコ留学できるのか?それでは、メキシコ留学にかかる大まかな費用を見ていきましょう。大別すると、航空券・学費・生活費・その他留学保険費用などです。留学の期間ごとに1ヵ月・6ヵ月・1年間の3パターンの費用目安を挙げています。ご自身の留学期間・プランに合わせてチェックしてみてください。

1か月のメキシコ留学費用

近年、カンクンやアカプルコなどのビーチリゾートも人気のあるメキシコは、勉強だけでなく観光にもピッタリの留学先と言えます。1か月のメキシコ留学にかかる費用は、平均で29万円です現地の学校は、公立と私立の2種類があり、私立の学校に通うと学費は比較的高くなります。

項目 費用
航空費 10~16万円
学費 5~15万円
宿泊費 2~3万円
生活費 1~3万円
留学保険費用 1~3万円
合計 19~40万円

※1メキシコ・ペソ=約5.8円

欧米への留学と比べて、学費や生活、宿泊など全ての面で安く抑えられます。学校は、ビーチに近い所や、田舎町にあるもの、街中にあるものなど様々です。勉強の環境はとても大切ですので、ご自分にあった学校環境を探してみてください。

6か月のメキシコ留学費用

6か月間、メキシコに滞在し勉強をすればスペイン語にも慣れ、日常生活では特に問題ないくらいのスペイン語力を身に着けられそうです。ご自身のスペイン語力を示すことができるDELEは、スペイン語圏での就職にも役立つため、是非挑戦してみてください。

6か月のメキシコ留学にかかる費用は、平均で73万円です長期滞在をされる方の中には、一人暮らしをされる方も多いと思います。都市部などは、危険な地域ほど家賃が安くなっていることが多いため、安いからといって安易に契約をせず、必ず周辺地域の治安を調べておくことをお勧めします。

項目 費用
航空費 10~16万円
学費 20~30万円
宿泊費 10~26万円
生活費 6~18万円
留学保険費用 7~10万円
合計 53~100万円

メキシコに180日以上滞在をする場合は、学生ビザが必要になります。在日メキシコ大使館にて申請を行ってくださいまた、ビザ取得の際には、入学を希望する学校を明示する必要があり、その学校がメキシコ教育担当機関に登録をされていない私立学校の場合、事前に領事館へ相談する必要があります。ご希望の学校が、しっかり登録されているかを予めご確認の上、ビザ申請を行ってください。

1年間のメキシコ留学費用

1年間のメキシコ留学にかかる費用は、平均で約135万円です長期休みがある方は、是非、メキシコを代表する古代遺跡を巡ってみてください!

項目 費用
航空費 10~16万円
学費 30~60万円
宿泊費 20~50万円
生活費 12~36万円
留学保険費用 14~23万円
合計 86~185万円

メキシコでは夏から秋にかけて祝祭が多く、中でも、人々が骸骨のペイントや被り物をして街を歩き、市街地はマリーゴールドの香りで包まれる「死者の日」はとても有名です。友人や家族が、故人への思いを馳せて語り合うこの祝祭は、欧米のハロウィンにも似ており、メキシコ文化を肌で感じることができる最大のイベントです。

メキシコ留学の費用項目

航空費代

メキシコへの航空費代は、10~16万円ほどです。やはり、ビーチリゾートとしても人気の高いメキシコへは、7・8月が最も航空券が高くなる傾向があり、年平均の24%程値上がりする場合もあります。また、9月にかけても現地では祝祭などが多いため、比較的値段が上がります。2・3月においては、年平均と比べ約20%安くなるため、渡航時期を冬場にする方が安く航空券代を抑えられそうです。日本からメキシコへは直行便も出ており、フライト時間は約12時間となっております。

学校費用

1か月のメキシコ留学における学校費用は、平均で5~15万円となっています。欧米への語学留学と比べて、安価でスペイン語を学べることが利点です。メキシコには、メキシコ国立自治大学付属の語学学校と、私立の語学学校があり、やはり大学付属の語学学校の方が学費は安いですが、より専門的なスペイン語(ビジネスや医療など)や実践的なスペイン語の習得を目標とされる方には私立の学校がお勧めです。ただし、メキシコ教育省から認定を受けている学校に入学されることをお勧めします。

宿泊費用

メキシコで1か月滞在した場合の宿泊費用は、約2~3万円です。日本と比べて物価が全体的に安いメキシコでは、宿泊費用も安く抑えられそうです。他の学生とアパートをシェアした場合はさらに安く、1万5千円からとなっています。ワンルームを借りたとしても3万円未満と、多くの留学生が頭を抱える宿泊費は心配する必要はなさそうです。ただし、部屋を探す際は、契約上の思わぬトラブルを回避するため、現地の友人やスペイン語でしっかりとやり取りができる方と一緒に探されることをお勧めします。

生活費用

メキシコでの生活費用は、1か月で1~3万円です。全体的に、日本と比べれば物価は安いですが、レストランなどに足を運ぶと1,000~3,000円程と、あまり日本での外食とは変わらない値段になってしまいます。しかし、大型のスーパーマーケットや市場などでは、野菜や果物、お肉を非常に安く買うことができます。ほとんどの場合、キロ単位で販売されていますが、それよりも少ない量をお願いし購入することもできます。また、メキシコ内の交通費は非常に安く、都市部の地下鉄は1回の運賃が20~30円、バスは30~35円、タクシーは初乗りが35~50円となっており、移動にかかるお金はあまり気にする必要はなさそうです。

留学保険

メキシコへ1か月滞在した場合の留学保険は1~3万円です。メキシコでは、近年スリなどの被害は減少傾向にあるものの、凶悪犯罪が増加しているのも事実です。アメリカとの国境付近は特に危険ですので、細心の注意を払ってください。もちろん、留学生として普通に生活をしていれば、凶悪犯罪に巻き込まれる可能性は少ないです。しかし、不慮の事故や病気などにかかった時などのために、留学保険に加入しておく方が安心してメキシコ生活を楽しむことができます。渡航前に、必ず留学保険に加入しておきましょう。

留学保険の見積りはこちら

メキシコ留学を削減するコツ

ここまで、メキシコ留学にかかる費用を期間別にご紹介してきました。他の国への留学と比べて、比較的安く行けるのがメキシコの魅力です。しかし、長期滞在となるとやはり高額になってしまうのは事実。ここからは、メキシコ留学の費用を削減するコツをご紹介していきます。

屋台での食事が安くつく

メキシコでは、野菜や果物、お肉などは非常安く買うことができますが、外食も非常に安く、安価でメキシコ料理を楽しめます。レストランなどに行くと、日本で食べるのとあまり値段は変わりませんが、屋台で食べると1食300円ほど!そして、メキシコの屋台で食べるもの言えば、やはり「タコス」です。休みの日には街に出て、メキシコ料理を安く楽しむ、というのも魅力の1つです。

市場に行って値段交渉

すでに、現地のスーパーマーケットでは、食材が安く買える、ということはご紹介しました。しかし、もっとローカルな「市場」に行けば、より安く新鮮なものを買うことができます。また、市場では値段交渉ができるため、「これだけ多く買うから、少し安くして!」と言って、普通よりも安価で食材が手に入れられる場合があります。生きたスペイン語と触れ合う、とても良い機会にもなりますので、是非、チャレンジしてみてください。

奨学金を貰って格安留学

海外留学へ行く際、奨学金がもらえるとかなり費用を抑えることができます。北欧のいくつかの国では、現地政府から受け取れる留学生対象の奨学金に申請することができますが、メキシコでは残念ながらそういったシステムはありません。しかし、JASSO協力の「日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画 スペイン語・メキシコ文化コース」という奨学金が存在し、その選考を突破すると「入学金・授業料免除」や「生活費の支給」など手厚いサポートを受けられます応募資格があったり、少しハードルが高かったりしますが、金銭面に悩まず勉学に集中できますので、是非、活用してみてください。

留学保険の見直し

最後に、留学保険の見直しについてご紹介します。保険と聞くと、内容が複雑なイメージがあり、とりあえず加入しておく、なんて方は多くおられると思います。しかし、補償項目にしっかりと目を通してみると、自分には必要のないものも含まれている場合があり、それら全ての項目を外すと保険料が安くなることがあります。加入前に一度、補償項目の確認をしてみてください。

留学保険の見積りはこちら

まとめ

スペイン語留学と言えば、もちろんスペインを思い浮かべますが、ここメキシコも留学先としてとても人気があります。スペインのスペイン語と比べ、南米のスペイン語の方が日本人には発音がしやすい、と言われることもあり、メキシコ留学を選ばれる方も多くおられます。また、国内には古代遺跡などが多数存在し、とても長い歴史を持つメキシコは、語学面以外でも留学の魅力が詰まっています。地理的にも、文化的にも日本とは正反対の国メキシコで、スペイン語留学をされてみてはいかがでしょうか?

\見積もり依頼で保険料が安くなる/

【無料】見積りスタート

海外旅行保険専任アドバイザーに不明点を相談

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • この記事を書いた人

保険Times Magazine編集部

株式会社インシュアランスブレーンでは、生命保険、損害保険の国内主要会社を取り扱っており、"お客様目線での保険選び"ができるようサポートさせていただいております。個人のライフプランから会社のリスクマネジメントなどお気軽にご相談ください。

-海外旅行保険, 留学情報
-,

Copyright© 保険Times Magazine , 2020 All Rights Reserved.