香港

香港のワーホリ費用を期間別に検証!費用の気になる中身や費用削減のポイントは?

アジア最大級の国際都市、香港。年々成長し続ける経済は、とどまることを知らず、日系企業はもちろんのこと世界中から外資系企業が集まる大都市です。日本と香港がワーキングホリデーの協定を結んだのは2010年。そのためか、オーストラリアやカナダなどと比べてワーホリ情報が少ない国の一つです。今回は、そんな香港でのワーホリ費用を期間別にご紹介していきます。他のワーホリ有名国と比べて、ワーホリ期間をベースに現地採用や現地での起業が多いとされる香港で、新しいキャリアを求めてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

広東語と英語が学べる香港で必要となってくる留学費用とは

様々な国の文化が交じり合っている多国籍文化である香港。100万ドルの夜景に心奪われる観光客も多く、日本からも近いということもあり、気軽に行くことができるため人気の旅行地として、日本人観光客も増加傾向にあります。日本人からも評判高い食事の他にショッピングや様々な観光地など、たくさんの魅力が詰まっている国です。そんな香港へは日本の主要空港から直行便が出ており、わずか4時間ほどで行けるために週末旅行として訪れる人々も多いのだとか。

そんな香港では広東語と英語を学ぶことができるようです。中国の文化に触れつつ、英語も学ぶことができるとあって、最近では人気の留学地となっております。さて、そんな香港で留学するとなると果たしてどれほどの費用が必要となってくるのでしょうか?香港の物価等と比較していきながら、費用の部分を見ていきましょう。

続きを読む

【ワーホリ保険】香港のワーホリ申請に保険加入が必須?

今 中国が熱い!つい数年前まで共産主義国の雰囲気からなかなか抜け出せなかった中国が他国を押しのけ、昨年とうとう世界GDP2位まで一挙にその経済ランクを押し上げてきました。そんな中、今から20年前からこの急速な中国経済成長の流れに翻弄されてきた、あるアジア経済トップの都市がありました。それが皆様もよくご存じの香港です。ご存じのように、香港は長い間イギリスの統治下にあり、まさに街中は、「イギリス人が造った街」という雰囲気が未だ残ってます。

続きを読む

海外旅行保険は必要?香港の医療事情を知っておこう。

さて、今回は香港について紹介します。

香港は、日本にも近く治安も良いので、老若男女問わず行きやすい海外旅行先の一つですね。
香港には、ディズニーランドなどのテーマパークやショッピング施設だけでなく、世界有数の金融機関があるので、観光、仕事、留学など様々な目的で訪れる人が多いと思います。

この記事では、近いけれど意外と知らない香港のこと、海外保険に加入するべきかどうか、香港の医療事情などを説明したいと思います。 続きを読む

香港留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

 

今回は、香港の医療費事情についてまとめています。

香港は、1997年にイギリスから中国へ主権を変換されてからは、「特別行政区」として中国でありながらも独立した地域となっています。香港に留学するメリットは、

1.日本から近く、経済も発展しているエリアで中国語(広東語、北京語)、英語を勉強することができる

2.世界的にも非常に高い教育水準(香港大学、香港科技大学、香港中文大学はランキングの評価機関によっては日本の東京大学、京都大学より上位になることも)

3.日本から近いため、滞在中にできた友人に留学期間終了後も会いやすい

といったところですね。留学先として注目度が高まってきている香港の医療費事情をみていきましょう。

続きを読む

海外保険料を