補償内容

きちんと知っておきたい海外旅行保険の賠償責任の中身

海外旅行保険のパンフレットを眺めていると、どの補償プランの中にも必ずこの「賠償責任保険」という言葉が頻出しているのが見て取れます。賠償責任という言葉の響き、なんだか、決して良い状況で使われるとはどうしても思えませんよね。さらにこの賠償責任保険、多岐にわたる海外旅行保険の内容の中でも、特筆して補償の金額が高いという点は各社の共通の傾向です。ここでは、海外での留学や長期滞在では決して軽視することのできない、この賠償責任の中身を徹底解剖します。
続きを読む

海外旅行保険の携行品損害補償・生活用動産補償の違い

詳しく知っておきたい携行品損害補償と生活用動産補償の違いに関して。特に海外への留学やワーキングホリデー、長期滞在を計画されている方は、この両者の違いをしっかり理解しておかなければ、いざというときに後悔することになりかねません。

ここでは、いまいちイメージの沸きづらい携行品・生活用動産の違いをクリアにすることで、より安心な海外滞在を実現できる海外旅行保険プランをご紹介したいと思います。
続きを読む

治療費を一切支払わずに治療が受けられる、キャッシュレス治療とは?

こんにちは、保険Times編集部です。

海外旅行や、出張中に突然の病気や怪我になることってありますよね。思いの外高額だったけれども、保険が効くから安心していたら、最初は自分が立て替えて置かなければいけないと焦ってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。

海外での治療費は日本より高いことがあり、学生などからしたら、一度に50万円などの大金を一時的に支払うことは難しかったりしますよね。しかし、そういった事にならないために、海外旅行保険にはキャッシュレス治療というサービスがあります。 続きを読む

盲腸の手術で250万円?海外旅行保険を活用した対策方法

待ちに待った海外旅行!この日のために普段から節約して、お金を貯めてようやく現地へ。ところが現地に着いて2~3日たった頃、「痛た...」と謎の強烈な腹痛がおそってきました。

あまりの我慢できないほどの腹痛に、同行者となんとかタクシーでホテルまで戻ったものの...時間がたっても腹痛は収まらず、どんどんひどくなるばかり。ひょっとしたら盲腸かも!

続きを読む

【海外旅行保険】治療救援費無制限とはどういった補償なの?

皆様こんにちは、保険Times編集部です。

南国でビーチを楽しんだり、日本では考えられないようなの壮大な山でウィンタースポーツを楽しんでみたりと、旅行や留学にはたくさん楽しみがありますよね。しかし、不意に怪我や病気になってしまうと、言葉もわからないまま治療を受けることになり、不安でいっぱいになってしまいます。

言葉が分からなくても命に問題はないと分かった時に不安になるのは、何よりもお金の問題ではないでしょうか。保険に入ってはいるけれども、手術や大がかかりな治療をされた場合には、治療費が払えるのか不安になってしまいます。しかし、そういった海外旅行者などのためにつけられているのが治療救援費無制限の仕組みです。この記事では、気になる中身を徹底解説していきます。
続きを読む

海外に行く前におさえておきたい、気になる海外旅行保険の中身!

皆様こんにちは、保険Times編集部です。

旅行中や留学中における病気やケガ。それまで満喫していた渡航先での有意義な時間が、これら突然のアクシデントにより身体だけでなく心にも大きなダメージを負うことになりますよね。言葉が通じない国での病院探しや高額な医療費負担。そして何より、最悪は帰国しなければならないほど重症だった場合は何に頼ればいいのかなど、不安が尽きません。あるいは既に持病をお持ちの方は海外旅行保険に加入することさえできないと諦めている方もいるのではないでしょうか。これら海外旅行保険の気になる中身について、徹底解説していきます。


続きを読む

ちゃんと知っておきたい海外旅行保険の携行品損害補償

海外旅行保険の補償内容の中でも最も使用頻度が高いとされる「携行品損害補償」。ところが、実際のところ詳しくこの補償の中身を理解している方はそう多くはないのではないでしょうか。

旅行中の携行品に関する全てのトラブルが対象になるの?全額補償されるの?今回は旅行保険におけるこの携行品損害補償の内容を、旅先での具体的なトラブル事例を挙げながらわかりやすく解説していきます。これから海外渡航を計画している方は必読の内容です!

続きを読む

飛行機の遅延や欠航は海外旅行保険で補償されるの?

 出発予定の航空便の突然の欠航や遅延。大きなスケジュール変更をせざるを得ない場合もありますし、場合によっては翌日からの仕事や授業に支障が出たり、あるいは現地での宿泊費や移動費など、余計な出費がかかる可能性も出てきますよね。飛行機は電車やバスなどと比べて、この遅延や欠航がどうしても多い交通機関です。もしもの場合に備えて、海外旅行保険の「航空機遅延費用補償」の特約を検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を