ワーホリ準備

ポーランドのワーホリ費用を期間別に検証!費用の気になる中身や費用削減のポイントは?

音楽家ショパン、化学者キュリー夫人、天文学者コペルニクスなど、数多くの偉人を輩出する国ポーランド。歴史溢れるこの国には、街を彩る特徴的な色や形の建物や、他のヨーロッパ諸国とは志向が異なる金と黒を基調とした落ち着いた教会があり、数多くの外国人観光客から人気があります。ポーランドとのワーホリは2015年に開始された上、英語圏ではなく、ポーランド語も日本では比較的マイナー言語のため、ワーホリ先の国としての知名度は低いですが、ヨーロッパの中でも一味違った生活が楽しめるとして密かに人気のある国です。今回は、そんなポーランドでのワーホリにかかる費用をご紹介していきます。

続きを読む

【デンマーク・ワーキングホリデー】費用と費用削減のポイント

洗練された、芸術性の高いデザインが特徴のインテリアやファッションブランドを多く輩出する国、デンマーク。カラフルな家々が軒を連ね、オシャレなカフェからは、目の前の川をゆっくりと下る船を見ることができ、人生で1度は住んでみたい国として多くの方に人気があります。そんなおとぎ話に出て来るような国デンマークとは、2007年よりワーホリが開始され、デンマーク語に加え、国民の英語力の高さから英語も同時に学べる唯一の国として知られています。今回は、北欧で最も美しい国の1つ、デンマークでのワーホリにかかる費用をご紹介していきます。
続きを読む

シンガポールへワーホリを検討の方必見!ワーホリ費用の気になる中身と費用削減のポイント

世界の金融センターであり、最もビジネスに適した国と言われるアジアのエリート「シンガポール」。近年、目覚ましい発展により、勤労者世帯の世帯当たりの平均月収は90万円を超え、その経済規模の拡大は衰えることを知りません。ビジネスパーソンにとって憧れの地であるシンガポールは、密かにワーホリ先の国として人気があります。日本からのワーホリ参加者の多くはオーストラリアやカナダなどの英語圏、台湾などの中国語圏に行きますが、ワーホリ後のキャリアを考慮しここシンガポールでワーホリをする方が増えてきています。今回は、シンガポールでのワーホリにかかる費用を期間別にご紹介していきます。

続きを読む

ニュージーランドのワーホリ費用を期間別に検証!費用の気になる中身や費用削減のポイントは?

季節によって様々な表情を見せてくれる大自然。先進国として生活環境が整った都市部。そんな相反する魅力が詰まった国、ニュージーランドでのワーホリを今回はご紹介していきます。北米やヨーロッパ、韓国などの都市部をメインにするワーホリとは異なり、ゆったりとした自然の中で仕事ができる「フルーツピッキング」や「ファームステイ」が魅力のニュージーランド。また、文化的にイギリスの影響を強く受けており、ヨーロッパ風の街並みをゆっくり散歩するなど、休日の観光などにも適したワーホリ先となっています。ニュージーランドのワーホリでかかる費用を期間別にご紹介していきますので、ワーホリをしてみたい、という方は是非、参考にしてみてください。 続きを読む

韓国へワーホリを検討の方必見!ワーホリ費用の気になる中身と費用削減のポイント

古来より、文化的に強い繋がりを持ち、現在も文化だけでなく経済的にも日本と影響を与え合う国、韓国。ここ韓国での実務経験を積むことで、その後、日本や韓国を舞台に活躍していけるだけの素地を築くことができます。そんな国際的な仕事感覚を身につけられるのがワーホリです。日本では、未だに英語一辺倒の外国語能力を求められますが、隣国である韓国では第二外国語として日本語を学ぶ方も多く、日本語力があるというのは一つの武器になります。 続きを読む

ドイツのワーホリ費用は一体いくら?内訳と費用削減のポイント

留学に次いで、海外生活やキャリアアップができることで人気のワーホリ。他国でのワーホリと異なり、非常に自由度の高い「ドイツ」でのワーホリはお考えになったことはありますか?ドイツと言えば、あまりワーホリ先としての知名度は高くなく、むしろドイツのワーホリ・プログラムの存在すら知られていません。しかし、ワーホリ先としてのドイツは、ビザの自由度を中心に他の国よりもメリットが多いのです。今回は、ドイツでのワーホリにかかる費用を期間別にご紹介していきます。その他、ビザの取得情報などもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。 続きを読む

カナダのワーホリ費用は一体いくら?内訳と費用削減のポイント

世界で最も国際派の国、カナダ。留学先として非常に人気の高いカナダですが、英語での実務経験が積めるワーホリ先の国としても、世界トップレベルの人気を誇ります。ワーホリは、一般的な語学留学と大きく異なり、ビザや就労のことなどあまり周知されていない情報が多くあります。今回は、期間別にかかるカナダでのワーホリ費用に加え、日本人に人気な職種や、ワーホリならではのトラブルや節約方法などもご紹介していきます。 続きを読む

アイルランド・ワーホリ予算の目安と費用節約のコツ

こんにちは。保険Times編集部です。

現地で働きながら生活ができるワーキングホリデー制度。ヨーロッパの英語圏でイギリスに続いて、実はアイルランドもワーキングホリデーができるのはご存知ですか。首都ダブリンの中心地はパブやレストランで栄えていますが、少し街を出るととってものどかな雰囲気のアイルランド。最近ではアイルランドのダークヘッジという場所が『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地となっています。 続きを読む

【フランス・ワーキングホリデー】費用と費用削減のポイント

こんにちは。保険Times編集部です。

ヨーロッパの中でも独自の文化で多くの観光客が集まるフランス。フランスと言えば、エッフェル塔やルーブル美術館に美味しいチョコレートやケーキ。そしてロマンチックな愛の国。フランスのここが好きとフランスに憧れる方も多いのではないでしょうか。そんなフランスは実は日本とワーキングホリデー提携国。仕事をしながら生活ができるので、留学よりも身近になりそうですね。 続きを読む

オーストラリアワーホリ経験者が語る、現地での仕事の探し方

オーストラリアのワーキングホリデー期間中に現地で仕事を探す方法についてまとめました。異国の地で簡単に仕事なんか見つかるか不安…なんていう方々も多いのではないでしょうか?渡欧する前は誰でもそのような不安に駆られてしまいますよね。今回はオーストラリア滞在中に探すことができる仕事の事例、仕事の探し方、仕事の魅力などをご紹介していきます。ぜひ、渡欧後の参考にしてみてくださいね。

続きを読む

海外保険料を