タイ

必見!微笑みの国タイでも海外旅行保険は必要

「微笑みの国」と言われるタイ。バンコクでは「天使の都」という愛称もあります。そんなタイは物価も安く、日本の主要空港からバンコクのスワンナプーム国際空港まで6~7時間でアクセスすることができ、日本人からも人気の観光地です。次の旅行地としてお考えになられている方も多いのではないでしょうか?

そんなタイでの旅行中、いつも笑顔を絶やさないタイの方々を見ると治安の心配等は忘れてしまうのではないかと思います。しかし、そういったシチュエーションの時に事件や事故というのは起こってしまうものです。そういった時に備えておきたい、頼りになってくれるのが海外旅行保険。いざという時に備えたい海外旅行保険の重要性をお伝えしていきます。

続きを読む

海外旅行出発時の予防接種は旅行保険でOK?渡航地域別解説付!

海外旅行の渡航準備に重要な事の1つとして、「海外感染症に対するワクチンの事前接種」は、旅行手配をお願いした旅行会社、外務省、市役所など行政も強く推奨しています。

予定されている渡航先が、山岳部やアウトドア地域がメインではなく、渡航日数がほんの数日だけでしたらわざわざ予防接種まで受けにいく必要はありませんが、約3週間を超える中・長期の期間、現地に滞在される予定をされておられるご旅行でしたら、やはり感染症に対する事前対策を何かしらしておく必要が出てくるでしょう。

しかし、実際には事前にわざわざ予防接種をクリニックに接種されに行かれている方はそう多くはありません。 その背景には、皆様の中に「海外の感染症のリスクは理解はしてるけど、事前対策の予防接種まで受けに行く場合は、よほどリスクの高い地域に行かれる人が受けにいくもの」というイメージをお持ちだからではないでしょうか。

感染症の予防接種は、日本でも健康保険の適用外の為、その費用は決して安いとは言えません。1回のワクチン接種で、平均¥5,000~¥10,000ほどかかります。加えて費用とは接種費用のためだけではなく、そこまで行く交通費、前後のスケジュール調整なども含めると、実際にこういった予算だけでは済まないでしょう。

そこで今回は、特に日本人に人気のある渡航先にフォーカスしたうえで気を付けるべき感染症と、それらに対する予防接種を受ける必要がある場合はどのくらい保険で賄えるかをみてみることにします。

続きを読む

【1ヶ月〜1年分】タイへの留学費用と費用削減のポイント

こんにちは、保険Times編集部です。

微笑みの国として親しまれ、留学やワーキングホリデーだけではなく旅行先としても人気の国タイ。1年間に約140万人の日本人がこの国を訪れ、また、常時10万人以上の日本人がこの国で長期滞在をしていると言われています。
そして今、タイで留学しようとする日本人が急速に増えています。物価の安さや生活のしやすさ、年中温暖な気候、優しい国民性など、その理由を挙げればキリがありません。そこで今回は、タイに留学するに当たっての留学費用の目安と併せて、費用削減のための具体的なポイントをご紹介します。

続きを読む

タイ留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

今回は、タイの医療費事情についてまとめました。日本人のタイへの留学生数は、日本学生支援機構の調査によると2014年は日本人留学生数世界第9位で2,754人となっています。日本人がタイ留学をする際は、英語を安価に欧米人から学ぶことのできる英語学習留学、タイ語留学の2パターンの方が多くいらっしゃいます。常夏のタイで留学する際、楽しい日々の反面病気や怪我のリスクに対してどう備えるかという観点で、まとめさせていただきました。

続きを読む

海外保険料を