シンガポール

シンガポールへワーホリを検討の方必見!ワーホリ費用の気になる中身と費用削減のポイント

世界の金融センターであり、最もビジネスに適した国と言われるアジアのエリート「シンガポール」。近年、目覚ましい発展により、勤労者世帯の世帯当たりの平均月収は90万円を超え、その経済規模の拡大は衰えることを知りません。ビジネスパーソンにとって憧れの地であるシンガポールは、密かにワーホリ先の国として人気があります。日本からのワーホリ参加者の多くはオーストラリアやカナダなどの英語圏、台湾などの中国語圏に行きますが、ワーホリ後のキャリアを考慮しここシンガポールでワーホリをする方が増えてきています。今回は、シンガポールでのワーホリにかかる費用を期間別にご紹介していきます。

続きを読む

海外旅行保険は必要?シンガポールの医療事情を知っておこう。

アジア圏の中でも、日本人の旅行先として人気のあるシンガポール。経済的に大きく発展を遂げているだけでなく、清潔だったりマーライオンといった観光名所があるのも人気の一つです。また教育レベルも非常に高く、留学先としての人気も高まってきています。ではこのシンガポールに旅行や留学等で滞在するにあたり、気を付けなければならない事とは何でしょうか?今回はそんなシンガポールの医療事情を中心に、渡航するにあたりどういった事に注意すればよいかを解説します。

続きを読む

シンガポール長期滞在でワーホリ保険のリアルな活用方法は?

今、アジアで最もHOTな都市・シンガポール。シンガポールはアジアの金融・経済の中心都市であり、予てからの経済好景気がずっと継続しており、まだまだその勢いは上昇傾向にあります。

シンガポールは元はマレーシアの一都市でしたが、現在は独立国家で、アジア随一の移民国家として知られており、言語は英語と、人口の70%以上が中華系華僑のため、中国語と二カ国語を公用語として定めています。 続きを読む

【1ヶ月〜1年】シンガポール留学費用と費用削減のポイント

皆さまこんにちは、保険Times編集部です。

今回ご紹介する国はシンガポールになります。東京都とほぼ同じ面積の国土に約550万人が暮らし、世界2位の人口密度を誇るシンガポール。アジアの優等生と評され、アジアで唯一英語が公用語となっているこの国では、日本人留学生の受け皿もしっかり整っています。シンガポールでの留学の良さを一言で表すならば、「アジア一安心安全な留学生活」を送れるということではないでしょうか。では、気になる留学の費用はどれくらいかかるのでしょうか?そしてその費用を少しでも削減するのは可能なのか? 続きを読む

シンガポール留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

シンガポールは英語・中国語・マレー語・タミール語が公用語。学校では英語を教育言語として使用、ビジネス文書や政府機関の文書も全て英語が使われており、アジアで唯一、公的にも実社会でも英語使が日常的に使われている国です。語学学習やMBAを目的とした渡航者が増加する中、シンガポールに留学・ワーホリで滞在する上で気をつけるべき医療費事情をまとめています。

続きを読む

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を