オーストラリア

世界住みやすい街第1位のメルボルン留学!費用と削減のコツ

世界で住みやすい街ランキング現在まで7年連続1位の街、メルボルン。人口はシドニーに次ぎ460万人のビクトリア州の州都。その人口の約4分の1が世界140カ国からの移民と言われています。ビクトリア調の建物が並び、整備された街はコンパクトで、基盤の目状に走る路面電車「トラム」がとっても便利。そんなメルボルンはオーストラリアの中でも、意識の高い留学生が集まる都市として有名です。真剣に留学を考えている方にぴったりのメルボルン留学。今回はそんなメルボルン留学の費用を期間ごとにご紹介。またできるだけ費用を抑えたい方必見。費用削減のコツもご紹介していきます。
続きを読む

オーストラリア旅行に海外旅行保険は必要?その理由とは

ワーホリ、留学、海外旅行先と大人気のオーストラリア。
日本からも比較的近く、時差も少なく、治安も良いことに加えて、オーストラリア特有の大自然が人気の理由。

オーストラリアを訪れる理由は、観光だけでなく、ワーホリ・留学中の家族・友人に会いに行くなど型にはまらない旅行をする人も多いですよね。

この記事では、オーストラリアの治安や医療サービス、クレジットカードの付帯保険で十分か、海外旅行保険に加入するべきかなど、オーストラリア旅行に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

続きを読む

オーストラリアワーホリ予定者必見!オーストラリアの治安とリアルな医療事情

世界有数の壮大な大自然を誇るオーストラリア。その国土面積は日本の約20倍あります。

このスケールの大きい大自然と触れ合いながら英語が学べること、また治安の良さや、現地の方が親日家でフレンドリーな方が多いため、初海外の方がオーストラリアのワーキングホリデーを申請し、長期滞在される方も少なくありません。

 

オーストラリアのワーホリが他の国と異なる点は、通常最大滞在期間が1年の国が多い中、3ケ月以上季節労働に貢献した場合は、さらにもう1回ビザの更新が可能になる為、さらにもう1年以降も滞在更新がしやすい国なのです。

続きを読む

【オーストラリア留学】渡航期間別の費用内訳と削減ポイント

イギリスにルーツを持ち広大な大地と温暖な気候で冬が一年中来ない都市が数多くある事で有名な留学地と言えばオーストラリアです。そのオーストラリアですが以外にも日本と国交はすでに150年以上も続いているのだそうです。また経済面でもつながりが強くオーストラリアが輸出している国産物を第3位の規模で輸入しているのが日本です。

文化面でも交流が盛んでオーストラリアから日本への旅行者数は過去4年で4倍にもなっているのです。 続きを読む

【オーストラリア】経験者が語るワーホリビザ申請のポイント

こんにちは。保険Times編集部です。当記事は、オーストラリア渡航経験者からの寄稿記事となります。

ワーキングホリデーのビザ申請を一人で準備するのはハードルが高い…なんてこと一度は聞いたことありませんか?私はワーキングホリデーをする前によくその言葉を耳にしてきました。では、実際にワーホリビザを申請する際のポイントとはどのような点にあるのでしょうか。この記事を読んで、ビザ申請に対する疑問を一つずつクリアにしていきましょう。

続きを読む

オーストラリアワーホリ経験者が語る、現地での仕事の探し方

オーストラリアのワーキングホリデー期間中に現地で仕事を探す方法についてまとめました。異国の地で簡単に仕事なんか見つかるか不安…なんていう方々も多いのではないでしょうか?渡欧する前は誰でもそのような不安に駆られてしまいますよね。今回はオーストラリア滞在中に探すことができる仕事の事例、仕事の探し方、仕事の魅力などをご紹介していきます。ぜひ、渡欧後の参考にしてみてくださいね。

続きを読む

オーストラリアワーホリ費用内訳と費用削減する方法

こんにちは。保険Times編集部です。

オーストラリアのワーキングホリデー準備をスタートさせるにあたって、多くの方が心配されるのが今回のキーワードである費用ではないでしょうか?一体、全体でどれほどの金額が必要になってくるのか、その費用は節約可能なのか、皆さんが気になる費用の全てを一緒に掘り下げて見て行きましょう。 続きを読む

【期間別】オーストラリア留学保険を安くする方法

こんにちは。保険Times 編集部です。

今回は、オーストラリアの留学保険を安くする方法についてです。

日本人の留学先ランキング5位のオーストラリアです。英語圏の中では、アメリカ、イギリスに次ぐ3位の人気渡航先です。(2013年時点)オーストラリアは、イギリスの医療制度を踏襲しているため、非常に健康保険制度が整っている国です。その中で、オーストラリアで入院・通院治療を受けた際の医療費事情とオーストラリアの留学保険を安くする方法についてまとめております。渡航前に是非ご確認ください。

続きを読む

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を