イギリス

ロンドン留学の費用はいくら?予算の目安と費用削減のコツ

長きに渡って世界の中心地であり続ける街。ひとたび街に足を踏み出せば、そこはまさに「人種のるつぼ」。あらゆる人種、文化、価値観が共存する、コスモポリタンと形容されるにふさわしい大都市ロンドン。日本では経験することのできない、本当の意味での「グローバル化した世界」がここロンドンに存在します。また、「英語」発祥の地であり、英語母語話者のアメリカ人ですらイギリス英語に憧れを持つほど、その洗練された深みのある英語は学習者を惹きつけてやみません。今回はそんなロンドンへの留学を、留学期間ごとに分けて徹底調査!また、留学費用を抑えたい方必見の、留学費を削減するコツも併せてご紹介いたします。 続きを読む

イギリスのワーホリ保険を日本で加入したほうが良い理由

言わずと知れず、イギリスは今日も世界経済のトップ国として君臨し続け、EU圏内での金融取引の中心地となっています。しかし反面、イギリスは何1000年も前から存在し続ける「伝統のある国」でもあり、現在も昔のクラッシックな様式の建物がそのまま残っているため、新旧入り混じっている独特の文化の魅力を秘めている国です。

またイギリスには王室制度があり、日本の天皇家と系統が似ていることから、イギリス人は非常に日本の皇室に関心があり、現地の方は日本人に好意的な方が多くおられます。 続きを読む

【イギリスワーホリ】渡航期間別のかかる費用と節約ポイント

イギリスと言えば、ハリー・ポッターにビートルズ、ロンドンブリッジにそしてクイーズイングリッシュの本場ですね。ワーキングホリデーを考えてらっしゃる方にはイギリスのワーキングホリデーは憧れではないでしょうか。イギリスは他の英語圏に比べて物価が高く、学生ビザの場合はなかなか資金捻出のハードルが高そうです。それに比べてワーキングホリデーなら就労可能の為、費用を抑えて生活ができます。それでは、どのくらいの費用がかかるのか、目安として1ヶ月・6ヶ月・1年間の期間ごとに費用をみていきましょう。
続きを読む

イギリスの留学費用は一体いくら?内訳と費用削減のポイント

英語の発祥の地であり、クイーンズイングリッシュの本場、イギリス。憧れはあるけれど、イギリス留学は高いと思われている方が多いかと思います。ユーロが1ユーロ120円(2018年8月現在)に対して、ポンドは1ポンド約140円(2018年1月現在)と他の国に比べても、他のヨーロッパの国に比べても割高ではあります。しかし、イギリスには世界中から優秀な学生が集まっています。ブリティッシュイングリッシュのアクセントやレベルの高い授業など大変なこともありますが、そんな中で世界中の学生達と切磋琢磨することによって、ご自身のレベルを大幅にあげることもできます。

そんなイギリス留学を成功させる為にも、事前に費用を知っておくことが大切です。そしてどのように費用削減が可能なのか見ていきましょう。 続きを読む

【イギリス留学保険】安くする方法、NHSの考え方を解説

こんにちは。保険 Times編集部です。

 

今回は、イギリスの医療費事情のまとめです。イギリスは、日本人留学生の滞在数第4位を誇る人気留学先。日本人の渡航者数は年間20万人を超えています。アメリカと同様医療費が高いのかと思いきや、意外に健康保険制度が充実した国となります。 続きを読む

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を