格安で英語も学べて世界遺産も堪能できる「スリランカ留学」費用と節約のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド洋に浮かぶ小さな国スリランカ。日本ではあまり馴染みのない国ですが、実は「インド洋の真珠」とも言われ、世界遺産を8個も有する神秘の国です。オイルを使った医療マッサージのアーユルヴェーダの聖地であり、世界でも有数の紅茶の生産国、世界4大宝石産地の一つでサファイヤやルビーがよく知られています。

さてそんなスリランカ英語留学が注目を集め始めているのをご存知ですか?スリランカの公用語はシンハラ語とタミル語ですが、連結語として英語も認められた言語の為、多くの場面で英語が通じます。アジアの中でも治安が良く、物価が安いスリランカは留学生に優しい国です。

ここでは、そんなスリランカ留学の予算についてご紹介していきます。またできるだけ費用を抑える為、費用削減のコツもご覧ください。

記事のポイントスリランカ留学は、1年間スリランカで学校に通学しながら過ごすとなると、130万円程度の高額な費用がかかります。留学費用を少しでも抑える観点では、キャンディやニゴンボといった家賃の安い郊外に住む、語学留学の場合グループレッスンにしてアウトプット力を高めつつ授業料を節約するなどが有効でしょう。留学保険に関しては、留学エージェントから25万円/年程度の保険を提示されたものから、保険Timesに相談したことで14万円/年程度に抑えられたという事例が多数あります。滞在費を抑える方法の一つとしてご活用ください。
<<保険Timesへのご相談はこちら>>

いくらあればスリランカ留学できるのか?どんな留学があるのか?

それでは、スリランカ留学にかかる大まかな費用を見ていきましょう。大別すると、航空券・学費・生活費・その他留学保険費用などです。留学の期間ごとに1ヵ月・6ヵ月・1年間の3パターンの費用目安を挙げています。

留学の前に-スリランカ留学のビザ情報

スリランカ入国には一日でもビザが必要です。短期滞在ビザ(ETA)はオンラインで事前申請、もしくはスリランカの空港でも取得することができます。オンライン申請35ドル、入国前の現地申請の場合40ドルです。オンラインでもクレジットカード支払い後、比較的スムーズにETAは取得できます。ETAは、最初の到着日から30日間に限られ、六ヶ月まで延長可能です。

詳細 http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp?locale=ja_JP

http://www.immigration.gov.lk

またスリランカに長期留学を予定されている場合、(短期ETAでのビザの延長は2回目は必ず認められるわけではないようです)には長期滞在ビザの申請が必要です。現地では大学の制度があまり整っていないため在スリランカ日本大使館にて必要書類を確認し、早めの申請を心掛けましょう。

http://www.lk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000085.html

http://www.vfsglobal.com/japan/srilanka/

1ヵ月のスリランカ留学費用

1ヵ月のスリランカ留学の費用は約25万円です。

短期のスリランカ留学では英語語学留学や、アーユルヴェーダの留学など目的によって金額は異なりますが、授業料は格安と言えるでしょう。

短期留学の場合、宿泊場所や学校や空港送迎などをパッケージにした留学プランを扱うエージェントもあります。

項目

費用

航空費 6万円~9万円
学費 1万円~5万円
宿泊費 4万円~15万円
生活費 2万円~4万円
留学保険費用 1万円~3万円
合計 14万円~36万円

※2018年6 月時点1ルピー0.68円を元にした費用目安です。

航空券代

スリランカの現在の首都は通称コッテのスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ。実際には約15キロ離れたコロンボという街がスリランカの中心。コロンボのバンダラナイケ国際空港はスリランカ最大の国際空港です。日本からスリランカへはスリランカ航空にて成田空港から直行便があります。他にはアジアの主要都市を経由してコロンボまで行く便も人気です。料金は約6万円~9万円。

航空券は早めのチェックでお得な便を探してみて下さい。航空券チェックサイトのスカイスキャナーやトラベルコが便利です。

学校費用

語学学校の授業形態は大きく分けてグループレッスンとプライベートレッスンがありますが、スリランカでは個人レッスンの語学学校が多めです。イギリス植民地であった影響で都市では英語を話す人々が多く、現地の英語教師の質も高いです。現地語学学校料金はグループレッスン、プライベートレッスン、授業数によって異なりますが、安いところであれば3ヵ月約2万5千円のところから5万円くらいです。またイギリスのブリティッシュカウンセルという語学学校で50時間(約1ヵ月)約3万円です。

宿泊費用

短期でスリランカに滞在する場合はホームステイも人気です。食事込みの金額なので、現地ではあまりお金を使わずに済み、予算の計画を立てやすいところがポイントです。また、最近ではホテル滞在と学校が一緒になったプログラムも増えています。ホテル滞在なので、リゾート感覚で留学を楽しめるのは魅力的ですね。宿泊費用は、多くが学校費用と併せて提供しているところが多く、授業料込みで1ヵ月で平均約15万円~25万円。

生活費用

生活費は月に平均約2万~3万円。食料品などは安いですが、電化製品や輸入品などは非常に高くなる傾向にあります。日本から必要最低限のものは持参しましょう。またスリランカでは蚊が多く、虫除けと蚊帳は必須アイテムです。

スリランカの食事は、お箸を使わず右手で食べます。スリランカでは、朝と夜は簡単な食事、お昼がメインとなり何種類ものカレー料理を食べるのが一般的です。カレーは辛め。辛いものが苦手な人は前もって聞いておきましょう。

留学保険費用と治安

スリランカでは、2009年に起きた内戦の際には治安が心配されましたが、現在は平和が戻り、治安は良いといえます。ただし、すりや置き引き、ボランティアを装った詐欺など軽犯罪は日本に比べて多いです。またスリランカでは交通マナーが良いとは言えず、赤信号での歩行や交通事故も多いので巻き込まれないように十分注意しましょう。

また、保守的な国柄のためスリランカでは女性が夜一人で出歩くことが好ましくないとされているので、夜の外出は注意が必要です。

留学保険については、スリランカでは短期でも加入しておいたほうがいいでしょう。上記で述べましたように治安だけでなく、交通マナーの問題から加害者になってしまうなど、思わぬアクシデントに見舞われる可能性もありますし、またスリランカでは熱帯地方特有の病気もあります。デング熱やA型肝炎など注意するべきものもあり、医療機関の設備は比較的整っていますが、キャッシュレス診療や日本語サポートの手厚い専門医療機関にすぐに搬送してくれるといったことを考慮すると、短期間でも留学保険の加入をオススメします。

保険Times留学保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

6ヵ月のスリランカ留学費用

6ヵ月のスリランカ留学の費用の平均は約70万円です。

項目

費用

航空費 6万円~10万円
学費 5万円~18万円
宿泊費 18万円~36万円
生活費 12万円~24万円
留学保険費用 6万円~12万円
合計 47万円~100万円

スリランカの中期留学はどんな時期が適しているのか。

スリランカは年間を通して温暖な気候で、コロンボの年間平均気温は30度前後。10~11月は雨が多くなります。スリランカ中央部は年間を通して旅行にも適しています。北海道の8割ほどの面積のスリランカですが過ごしやすく国内旅行は観光スポット満載です。

スリランカの人気観光は、世界遺産のあるアヌラーダプラやポロンナルワなどの古都。またポルトガルが城塞を築いたゴール、石窟寺院が残るダンブッラです。小さい国ながら、観桜スポットは目白押し、ぜひ訪れてみて下さい。

スリランカの中長期の滞在方法ですが、一般的な賃貸アパートは年単位の契約が多く、留学生には紹介などがなければ借りることが難しいでしょう。家具付きのウェークリーアパートやマンスリーアパートではコロンボの中心部では割高です。1ヵ月4万円~6万円。現地の英字新聞Sunday observerやLankaholidays.comなどのウェブサイトで探してみるといいでしょう。他にはホームステイを継続したり、ユースホステルやゲストハウスに長期滞在する方法もあります。1泊千円以下からありますが、部屋がドミトリーの場合やエアコンの有無などを確認したいところです。また、スリランカではバスタブはなく水シャワーが一般的です。

1年間のスリランカ留学費用

1年間のスリランカ留学費用の平均は約130万円です。

下記では、スリランカの人気の語学学校を3校挙げています。

スリランカの長期留学の注意点は長期学生ビザの取得が簡単ではないこと。前述にもありますが、留学生への整備があまり整っていないため、提出する書類なども人にとって変わるなどあいまいな部分が多いです。臨機応変に対応できるようにしましょう。

項目

費用

航空費 6万円~10万円
学費 10万円~36万円
宿泊費 36万円~72万円
生活費 24万円~48万円
留学保険費用 8万円~20万円
合計 84万円~186万円

スリランカの学校紹介

  • ブリティッシュカウンシル

ブリティッシュ・カウンシルは、教育機会と文化交流を目指す、英国の公的な国際文化交流機関です。イギリス英語とレベルの高い教師陣がおり、人気が高いです。

  • オアシスランゲージセンター

日本人経営のホテル滞在型語学学校。コロンボ郊外にあります。リゾート気分を味わえて清潔に滞在できるところが魅力。親子留学や家族留学も可能。

  • ACBT(Australian College of Beauty Therapy)

コロンボにある学校。ビジネスやエンジニアなど専門分野、またIELTなどの英語の試験対策も充実している学校です。

  • St. Josephs International English Language School

ネガンボにあるこの学校、高原リゾートプランと快適なビーチリゾートプランがあり授業はマンツーマンレッスンが主。リッチな気分で英語力もアップ。また日本語対応のスタッフもいます。

スリランカ留学の費用を削減するコツ

さて、ここまでスリランカ留学の費用をご案内してきましたがいかがでしょうか?アジアの穴場的存在のスリランカ。思いのほか安くスリランカ留学できそうですね。ここからは、さらにスリランカ留学の費用の削減ポイントを4つ挙げていきます。

都市を選んで住む

スリランカの中心コロンボは他の街に比べると物価が高いです。日本の物価の3分の1程度。他の街では日本の5分の1~10分の1で暮らせます。長期滞在の場合は、コロンボ郊外に住んだり、他の都市に移動するのも一つの手、他の都市の違った顔が見れて一石二鳥です。コロンボ近くのニゴンボも留学生に人気の街。他には標高約500m地点にあるキャンディ。シンハラ人によるキャンディ王国最後の都があった場所で「聖地キャンディ」として世界遺産に登録されています。ぜひあなたのお気に入りの街を見つけてみて下さい。

学校では慣れてきたらグループレッスンで学ぼう

語学留学の場合、日本よりかなり割安に学べるのでプライベートレッスンを選択される方も多くなります。得にスピーキングが苦手とされる日本人には魅力的です。ただ、やはりグループレッスンに比べると授業料は高くなります。始めの1ヵ月程をプライベートレッスンで、その後はグループレッスンで学ぶと、友人関係も広がり、他の学生とのブラッシュアップも図れるメリットがあります。

とことん安くするなら自炊

日本に比べると断然物価の安いスリランカ。ただしスリランカも長期滞在となる日々の生活からこつこつ節約することも大事です。外食しても1食約300円。日本に比べると安く暮らせますが、自炊をするとさらに食費が安くつきます。スリランカのカレー料理を覚えれば日本に帰って振る舞えば、注目されること間違いなしですよ。

留学保険の見直し

最後に忘れがちな留学保険ですが、長期になればなるほど節約のポイントとなります。留学保険加入時には必ず補償内容をチェックしてみて下さい。自分に必要な補償、必要のない補償とを分けて削っていくと、思いの外安くなることがあります。面倒になりがちな留学保険ですが、しっかりと選んで安心の留学生活をスタートさせましょう。

保険Times留学保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

まとめ

「スリランカ」シンハラ語では光り輝く島という意味だそうです。欧米のツーリストの間でも観光地として人気急上昇中のスリランカ。多くの自然の遺産は神秘的で、温厚な人柄のスリランカ人にも癒されることでしょう。語学だけでなく文化も学べるスリランカ留学、終わった後には必ずまた戻りたい!と思わせるノスタルジックで魅力的な国です。ぜひあなたもスリランカ留学にチャレンジしてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を