ノルウェー留学の費用はいくら?予算の目安と費用削減のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんは、「ヨーロッパの街並み」と耳にした時どのような街を想像しますか?「カラフルでかわいらしい家」「きれいな川」「山や森といった大自然」、といったところでしょうか?今回ご紹介するノルウェーは、そんな私たちが持つヨーロッパのイメージをそのまま再現したかのような街並みが残る、まさに「絵の中の世界」です。まだ、留学先としてはあまり知られていないノルウェーには、他の留学で有名な国にはない魅力が満載!今回は、そんなノルウェー留学にかかる費用を留学期間別にご紹介!また、留学費用を抑えたい方必見の、節約のコツも併せてご紹介していきます。

記事のポイントノルウェー留学は、1年間ノルウェーで学校に通学しながら過ごすとなると350万円程度の高額な費用がかかります。留学費用を少しでも抑える観点では、勉強したい分野と相談で無料で入学できる学校を入学先に選ぶ、宿泊費を現地の不動産サイトを活用しておさえる等が有効でしょう。留学保険に関しては、留学エージェントから25万円/年程度の保険を提示されたものから、保険Timesに相談したことで14万円/年程度に抑えられたという事例が多数あります。滞在費を抑える方法の一つとしてご活用ください。
<<保険Timesへのご相談はこちら>>

それでは、ノルウェー留学にかかる大まかな費用を見ていきましょう。大別すると、航空券・学費・生活費・その他留学保険費用などです。留学の期間ごとに1ヵ月・6ヵ月・1年間の3パターンの費用目安を挙げています。ご自身の留学期間・プランに合わせてチェックしてみてください。

1か月のノルウェー留学費用

1か月のノルウェー留学にかかる費用の平均は36万円です。ノルウェーは世界一物価が高い国と言われており、どれくらい生活費と宿泊費にお金をかけるかで金額に差が出てきます。そのため、下の表では幅を持たせた金額にしています。

項目 費用
航空費 8~14万円
学費 0~13万円
宿泊費 5~15万円
生活費 6~12万円
留学保険費用 1~2万円
合計 20~56万円

※1ノルウェークローネ=13.7円(2018年4月9日現在)

 

航空費代

日本からノルウェーへの航空費代は8~14万円です。季節によってかなり金額差がある他、フライト時間によってもかなり値段が異なってきます。日本からノルウェーへの直行便はなく、必ずどこかを経由する必要があります。そのため、経由地が少ないほど値段が安くなっているのですが、一番安い航空券の旅程は30時間以上になるなど、2~3万円の差で4~5時間ほどの違いが出てきます。航空券をご購入の際は、スカイスキャナーやトラベルコといった比較サイトを利用し、価格、フライト時間、経由地などを比べて購入されることをお勧めします。

 

学校費用

ノルウェー留学のポイントは、なんといっても無料で入学できる学校があるということです!2017年にフィンランドが全大学機関を有料化し、現時点でヨーロッパでは唯一、留学生も無償で教育が受けられる国となりました。そのため、学校費用は0~13万円。大学が開催するサマースクールなどに参加すると、10万円前後の学校費用がかかってきます。学べる言語はノルウェー語が基本ですが、一般の語学学校になると英語のコースを提供しているところもあります。また、大学院の授業はほぼ全てが英語で行われています。

 

宿泊費用

ノルウェーでの宿泊費用は5~15万円と、他のヨーロッパの国々と比べてもかなり高くなっています。ノルウェーでは学費がタダの代わりに家賃が高く、留学費のほとんどをこの宿泊費が占めてしまいます。基本的に、ルームシェアであれば、最低価格の5万円から借りることができますが、一人でアパートに住みたいという場合15万円はかかってしまいます。複数人での同居は気にならないという方は、是非、ルームシェアで宿泊費を抑えてください。

 

生活費用

ノルウェーは、世界一物価の高い国として知られています。そのため、1か月の生活費は6~12万円と他の国での生活費と比べるとかなり高くなってしまいます。感覚的に、日本の2倍程は食費がかかると思っておいた方がよさそうです。日本でも人気のあるファストフード店でも、最低1,000円はかかります。しかし、スーパーで売られている野菜や果物は安価で買えるため積極的に活用しましょう。

 

留学保険

1か月の留学保険の費用は1~2万円です。正直、1か月の留学の場合、留学保険に加入するかどうかは悩みます。しかし、何が起こるか分からないのが海外生活。ノルウェーはヨーロッパの中では安全な国ですが、やはり日本とは違い夜の1人歩きは厳禁。また、観光地での窃盗なども起きているため、いざという時のために留学保険には加入されることをお勧めします。

ノルウェーの留学保険を安くする方法とは?

 

6か月のノルウェー留学費用

6か月間のノルウェー留学を終える頃には、ノルウェー語も日常会話レベルでは使え、「日本に帰りたくない」なんて気持ちになっているでしょう。ノルウェーは、一生暮らしていきたいと思う方もいるほど、魅力が詰まった国です。

 

6か月間の留学にかかる費用は、平均178万円です。公立の大学機関ではなく、一般の語学学校などで勉強すると、他の国の学校と同じくらいの費用がかかります。

項目 費用
航空費 8~14万円
学費 0~90万円
宿泊費 30~90万円
生活費 36~72万円
留学保険費用 7~10万円
合計 81~276万円

 

ノルウェー留学では、日本国籍を所有している方であればビザは必要ありません。しかし、3か月以上ノルウェー国内に滞在する場合、「滞在許可」を申請する必要があります。オンライン申請ができますので、忘れないうちに終わらせておきましょう。また、申請をする際、ノルウェーで生活していけるだけのお金を持っているかを確認するため、預金残高を確認されます。為替により変動しますが、日本円で約150万円の預金残高が必要とされています。

 

1年間のノルウェー留学費用

1年間ノルウェーに滞在し勉強をすれば、ノルウェーのエキスパートと言われるかもしれません。是非、この長期間を利用してノルウェー国内を旅行し、文化や歴史なども肌で感じてみてください。

 

1年間のノルウェー留学の費用は平均で357万円です。

項目 費用
航空費 8~14万円
学費 0~200万円
宿泊費 60~180万円
生活費 72~144万円
留学保険費用 14~23万円
合計 154~561万円

 

ノルウェーは、世界で最も男女平等が進んでいる国と言われています。福祉も非常に充実しており、福祉医療に興味のある方は、インターンシップなどの機会があれば是非ご参加ください。また、ノルウェー国内には8か所もの世界遺産があります。長期休暇を利用して、ノルウェーの歴史を学びに旅行をするのもお勧めです!

 

ノルウェー留学の費用を削減するコツ

さて、ここまでノルウェー留学にかかる費用を期間別にご紹介してきましたが、いかかでしょうか?やはり、生活費や宿泊費が気になるところです。ここからは、ノルウェー留学の費用を削減するコツをご紹介していきます。ちょっと驚くような節約術もあるので、是非最後まで読んでみてください!

 

格安の携帯電話を見つける

特に長期留学をする方は、宿泊場所の契約なども含め携帯電話番号が必要になってきます。現地ではアパートや校内などではWi-Fiが使えるため、通話をするだけの携帯電話を購入されることをお勧めします。特に、「格安SIM」と呼ばれるものは、自分が使った分だけの通信料しかかからないため、通話をあまりする予定のない方はこの格安SIMをご購入ください。

 

「クラシファイド」で宿泊先をチェック

すでにご紹介しましたが、ノルウェー留学にかかる費用のほとんどは宿泊費が占めています。なるべく宿泊費を抑えたいという方は、現地で使われている「クラシファイド」と呼ばれるアパートや寮の検索サイトで探してみてください。中には、6人の学生とルームシェアではありますが、家賃が3万円という物件もあります。一度クラシファイドを使って、予算に合った宿泊先を探してみましょう。

 

ダンプスターダイビングで食費節約

ノルウェーは物価が高く、食費を抑えるのに苦労します。そこで、この「ダンプスターダイビング」を節約のコツとしてご紹介します。「ダンプスターダイビング」とは、簡単に言うとスーパーなどのゴミ箱を漁って食料を調達する方法です。一見、「それって大丈夫なの?」と思われがちですが、ノルウェーではフリーガンと呼ばれる大量生産反対派の人たちが、リサイクルや無駄を無くすことを目的に社会活動として行っており、日本でのイメージとは全く異なります。また、捨てられていると言っても賞味期限が1年後のものや、少し色の悪い野菜など、まだまだ食品としては十分な品質を保ったものが多く、現地でもこの活動に参加する人たちは皆家に持って帰ります。社会活動という意味でも、節約という意味でも、一度参加してみてはいかがでしょうか?

 

留学保険の見直し

留学費用の削減にあたって忘れがちなのが、この留学保険の見直しです。保険には多くの補償項目がり、1つひとつに目を通していくのは少し面倒ですが、以外と自分には必要ない項目があります。それらの補償項目を減らすことで、かなり保険費用が安くなることもあり、加入前には必ず内容を確認してください。

 

まとめ

まるで絵本の中から街がそのまま出てきたような、カラフルでかわいらしい家が建ち並び、山や川などの大自然にも恵まれた国、ノルウェー。日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパ唯一の教育費がかからない国として留学生にも人気があります。ゆったりと流れる時間の中で、他の欧米諸国とは違った留学をここノルウェーで経験してみませんか?必ずノルウェーの魅力に魅せられるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を