歴史とモダンが交錯する「モロッコ留学」費用と節約ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

北アフリカのマグレブ・アラブ圏に属するモロッコ王国。アフリカ、ヨーロッパ、アラブを繋ぐ重要な国として古代より発展してきたこの国。最近では雑貨や街並みサハラ砂漠などフォトジェニックスポットがたくさんある、お洒落な旅行先として人気がでています。

観光客に人気のマラケシュ。スーク(市場)や夜はフナ広場での屋台など賑やかな世界遺産のある街。青い世界とも言われるシェウエンという街。1000年の歴史が生んだ巨大な迷宮都市フェズなどなど。モロッコは様々な顔を持った魅力的な国です。

モロッコの公用語はアラビア語とベルベル語ですが、フランス語も広く使われ、北部ではスペイン語も使われています。そんなモロッコへアラビア語やフランス語を学ぶ語学留学や大学の交換留学などに行く人がじわじわと増えています。

ここでは、モロッコ留学の予算についてご紹介していきます。モロッコ留学にはどのくらいの予算がかかるのか?併せてビザ情報や学校情報も併せてご紹介しています。またできるだけ費用を抑える為の費用削減のコツもご参照下さい。

記事のポイントモロッコ留学は、1年間モロッコで学校に通学しながら過ごすとなると、200万円程度の高額な費用がかかります。留学費用を少しでも抑える観点では、サンパウロ等の人気都市を避けマセイオやパジュサラビーチに住む、多種多様な奨学金制度を利用するなどが有効でしょう。留学保険に関しては、留学エージェントから25万円/年程度の保険を提示されたものから、保険Timesに相談したことで14万円/年程度に抑えられたという事例が多数あります。滞在費を抑える方法の一つとしてご活用ください。
<<保険Timesへのご相談はこちら>>

いくらあればモロッコ留学できるのか?

それでは、モロッコ留学にかかる大まかな費用を見ていきましょう。大別すると、航空券・学費・生活費・その他留学保険費用などです。留学の期間ごとに1ヵ月・6ヵ月・1年間の3パターンの費用目安を挙げています。

モロッコ留学のビザ情報

« モロッコの3ヶ月(90日)以内の滞在の場合、モロッコ入国に際して査証(ビザ)は必要ありません。 »

« 3ヶ月(90日)を超える滞在の場合、モロッコ王国の最寄りの都市の所轄警察署の外国人課で滞在申請をして下さい。旅券(パスポート)の有効残存期間は3ヶ月(90日)必要です。 »

日本人学生がモロッコに滞在する場合、ビザは不要ですが、期間によって滞在許可証(la carte de sejour)が必要になります。3か月以内の場合、ビザなしで入国し、そのまま帰国します。この場合は復路の航空チケットが入国時に必要です。3か月以上の場合、ビザなしで入国し、現地の警察署で滞在許可証を発行してもらうことになります。

現在のモロッコの長期留学は、現地の大学への正規留学や交換留学でなければ長期のビザの取得が簡単でないのが現状です。語学学校に通っている場合は、観光ビザで一旦モロッコ国外へでて再入国される方も多いです。

モロッコビザのルールは非常に流動的ですので、事前にしっかりと確認をするようにしましょう。

1ヵ月のモロッコ留学費用

1ヵ月のモロッコ留学の費用は約30万円~35万円です。短期の場合は割高ですが、現地の生の生活を体験できる貴重な体験となるでしょう。

項目

費用

航空費 7万円~18万円
学費 1万円~10万円
宿泊費 2万円~15万円
生活費 2万円~4万円
留学保険費用 1万円~3万円
合計 13万円~50万円

※2018年6月時点1ディルハム11.5円を元にした費用目安です。

航空券代

日本からモロッコまで直行便はありません。日本から中東またはヨーロッパを経由してモロッコの空の玄関口、カサブランカにあるムハンマド5世国際空港に行くのが一般的です。平均15時間~17時間のフライトです。またマラケシュや首都ラバトにも国際線が定期就航しています。

モロッコ行きの航空券の平均は約10万円。安い時期で約7万円台から。8月の最も高い時期では他の時期に比べて運賃が約35%高く平均約14万円~15万円です。モロッコ行きの航空券をお得に購入するには、早めの予約とお得な時期を見つけること。航空券比較サイトなどで事前にチェックしておきましょう。

学校費用

語学学校や授業時間数、学ぶ言語や目的によっても異なりますが、私立の外国人向け語学学校で1ヵ月で約6万円~10万円。フランス政府系のInstitut Françaisというフランス語を学ぶ学校は、大きな都市にあり、授業料も1ヵ月で約1万5千円、教材費などを含めても1ヵ月で2万円以内のコースもあります。また現地の方が通う学校などでフランス語を学べばさらに授業料の安いところもあります。

学校も中期になると海外ボランティアやインターンシップに参加するプログラムなどもありますので、ご自身の目標に合わせてコースを選びましょう。

宿泊費用

ホームステイでは1ヵ月約7万円~10万円。学校によっては、学生寮やホテルを紹介しているところもあり、学生寮で約6万円~10万円。ホテルやコンドミニアムでの滞在では1ヵ月で約15万円かかる所もあります。短期滞在の場合は、学校の紹介などで宿泊先を決める方が多いです。バックパッカーに慣れている方などは、安いユースホステルなどであれば、1人1泊約600円から泊まることができます。また、モロッコでは一般的なリアド式ホテルで、個室に泊まる際には1人1泊1200円ほどの値段から泊まることができます。1ヵ月2万円~5万円で可能です。

生活費用

食費、野菜や果物は日本の半額以下、サンドイッチが約100円、イスラム教国なので、日本よりと同じもしくは少し高めなビールは1本約200円、日本食材などはかなり高いです。観光客用レストランで約700円~1200円。地元の人が行くレストランでは200円~600円。外食をしても食費は1ヵ月2万円以内です。

また、交通費も安くカサブランカのトラムは1回約80円。タクシーは約15分乗っても200円~300円。生活費が安いのがモロッコの特徴です。

留学保険と治安

モロッコは西アフリカ地区の中では治安がいいと言われています。ただし、やはり日本のような安全な治安とは少し違います。観光地では昼間や夜に歩いていても大丈夫な場所もありますが、基本的には女性一人での夜間の外出は控えたほうがいいでしょう。またモロッコはイスラム教の国ですので、女性は服装にも注意が必要で、露出の多い服は避けるようにしましょう。

またスマートフォンの盗難やタクシーでのぼったくり被害など軽犯罪も多いです。またモロッコの道路横断の際には交通事故も多いので十分気を付けて、現地の人と渡るようにしましょう。

そんなモロッコでの留学保険は短期の滞在であっても、加入しておくと安心です。香辛料の多い食事や気候の違いから体調を崩す方も多いです。

保険Times留学保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

6ヵ月のモロッコ留学費用

6ヵ月のモロッコ留学の費用の平均は約100万円~120万円です。

学費と宿泊費で大きな幅があります。余裕をもった予算計画をたてましょう。

項目

費用

航空費 7万円~20万円
学費 6万円~60万円
宿泊費 12万円~60万円
生活費 12万円~24万円
留学保険費用 6万円~15万円
合計 43万円~179万円

モロッコの気候は、海岸沿いの海洋性の温暖な気候から、砂漠や内陸など夏は40度を超えるなど地域によって気候が大きく異なります。 1年を通して昼夜の寒暖差が大きいため、重ね着で調整できる服装がお勧めです。また、女性はスカーフやカーディガンなどが便利です。

モロッコでの生活は、日本とは大きく違うので最初はとまどうことも多いです。「郷に入っては郷に従え」で現地の習慣を尊重することが大切です。モスク、廟などのイスラム教の建物は信者以外立ち入り禁止が多く、一部を除き、見学できるのは外観のみです。

また年に一度のラマダン(断食月)は、イスラム教徒にとって大切な行事で、人々は日の出から日没まで食事をしません。アルコール類の摂取も自分の部屋内など、場所には十分気を付けましょう。

1年間のモロッコ留学費用

1年間のモロッコ留学費用の平均は約200万円です。

項目

費用

航空費 8万円~20万円
学費 12万円~120万円
宿泊費 24万円~120万円
生活費 24万円~48万円
留学保険費用 10万円~30万円
合計 78万円~338万円

下記では、モロッコの都市の特徴と語学学校を紹介しています。学校を決める際の参照にしてみて下さいね。

ラバトにある語学学校

ラバトはモロッコの首都であり、政治およびビジネスの中心地。歴史が古く落ち着いた佇まいが魅力の世界遺産の街です。

  • Sprachcaffe Rabat

ラバト近郊にある外国人向け語学学校。アラビア語やフランス語コースがあり、国際色豊か。アクティビティも充実しています。

  • Qalam wa Lawh

ラバトの中心から10分程度のSouissiという高級住宅街にあるアラビア語の語学学校。エアコンやWIFIもあり建物は近代的です。ACTFLの認可校。

フェズにある語学学校

かつてモロッコ王国の首都でもあり、世界一の迷宮都市と言われるフェズ。1万にも及ぶ曲がりくねった路地があり、フェズの旧市街が世界遺産に登録されています。

  • The Arabic Language Institute in Fez(ALIF)

フェズにあるアラビア語を学ぶ語学学校。リヤドの建物の中の施設は充実しており図書館ではDVDなどを借りることもできます。教室は英語を学ぶthe American Language Center (ALC-Fez)と共有しています。

マラケシュにある語学学校

モロッコのバラ色の街マラケシュ、観光地としてモロッコでも1、2を争う千年の歴史を持つ人気の街です。

  • IDEALOG MARRAKECH

この学校はマラケシュにある外国人用のフランス語の語学学校です。プライベートレッスンが充実した小規模校です。

  • Institut français de Marrakech

フランス政府系のInstitut Françaisのマラケシュ校。低価格の授業料が魅力。初級のクラスでも比較的レベルは高い。

モロッコの有名大学

モロッコの大学は公立の学費は無料、私立は高額になることがあります。

  • Université Cadi Ayyad

マラケシュにある公共教育機関。海外からの留学生も多くオンライン授業などもある。大規模校。

  • Al Akhawayn University

イフランという小さな町にある公立大学。入学は非常に難しい難関校。

  • Université Mohammed-V de Rabat

首都ラバトにある歴史ある名門校。フランスからモロッコの独立を率いたモハメド5世の名前がついた学校です。

モロッコ留学の費用を削減するコツ

さて、ここまでモロッコ留学の費用をご案内してきましたがいかがでしょうか?生活費が安くつくモロッコ。ここからは、さらにモロッコ留学の費用の削減ポイントを4つ挙げていきます。

住む場所を上手に選んで節約

モロッコでの滞在が中長期になってくると、大きな節約ポイントは滞在場所です。大都市ラバトやフェズは中心地は家賃も高くなりますが、ユースホステルや安いリヤドなど多くあります。一方、商業・金融の中心地カサブランカではあまり観光地ではないので、ユースホステルなどを探すのに一苦労となります。

モロッコではアパートなどを借りるにはコネクションが大事。都市の中心地から少し離れたところであれば、月に1~3万円と安く借りられる場合もあります。また正規の大学留学の場合、大学の寮に入ることができれば月に1万円以内で滞在可能です。モロッコは都市ごとの特色が強いので、ぜひご自身でまわってみて、自分に合った素敵な場所を見つけてみて下さい。

地元価格で生活をする

モロッコでは住居もレストランも雑貨屋も、観光客用金額と地元の金額との差があるところが多いです。はじめの頃はなかなか難しいですが、慣れてくると地元の価格で生活をすると出費が抑えられます。その為には、勉強だけでなく積極的にコミュニケーションをとって友人の輪を広げておきましょう。また、モロッコでは挨拶がとても大事、忘れないようにしましょう。

自炊が必須

前述にもありますが、モロッコの地元用レストランでは日本に比べて低価格で大満足の食事ができます。ただいくら安いからとは言え、毎日レストランでは食費もかさみます。モロッコではアフリカやモロッコの食材は本当に安いです。香辛料も日本では比べ物にならないくらい数が多いので、タジン鍋を購入してモロッコ料理に挑戦してみるのはいかがでしょう。香辛料のおかげで簡単に美味しい料理ができて、節約も可能。一石二鳥です。

留学保険見直し

最後に忘れがちな留学保険ですが、実は大きな節約ポイントです。補償などを確認せずになんとなくで決めてしまいがちな保険。自分に必要な補償と必要のない補償に分けて、いらない部分を削っていくと、保険料が安くなることがあります。保険加入前に今一度確認してみて下さいね。

保険Times留学保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

まとめ

日本とは全く違った文化のモロッコ。毎日が新しい発見と面白いモロッコ人に刺激されることになるでしょう。ある日はとても親切にされたと思えば、ある日はぼったくられてしまったり、ジェットコースターのような日々が体験できるモロッコ。日本ではマイナーなモロッコ留学ですが、中身の濃いい留学生活があなたを待っています。「百聞は一見に如かず」ぜひチャレンジしてみませんか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を