留学保険の口コミを見る際に注意したいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。保険Times編集部です。

今回は、留学保険に加入する際の比較サイト、口コミサイトのチェック方法についてです。

留学保険に入る際に、事前に保険会社ごとの比較サイトをチェックしている方は多いかと思います。中には各保険会社の保険商品を5段階程で評価したり、ランキングを作成しているサイトもあれば、実際に商品を利用したことのある方に評価してもらい、その感想やコメントを閲覧することができるサイトもございます。

 

今回の記事では、留学保険の比較サイトや口コミを見る際に注意したいポイントをまとめました。これから留学を考えている方、留学保険の選択に迷っている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

断片的に保険内容を見るには便利

比較サイトや、口コミを見ると、人気度、保険料の安さ、留学期間、保険料の支払い方法等、断片的な内容を他社の保険会社と比べる際は非常に適しています。また、サイトによりますが、その保険会社のプランまで説明されており、追加のオプションは何があるのかなどそのサイトを見ることで、得られる情報は多いかと思われます。

サイトがいつ記載されたものかを調べる

サイトによっては、海外旅行保険や留学保険の新商品が発売されたらすぐに更新しているものもあれば、数年前から全く変化していないサイトまであります。サイトのどこかに、「20○○年○月調べ」や、「20○○年○月○日更新」といった更新日が記載されていますのでそちらを確認したうえで、比較・検討するようにしましょう。商品内容の変更や保障内容が変わっていることもしばしば見受けられますので、決して内容を鵜呑みにせず、最新の情報を保険のプロから入手することをおすすめします。

ランキングで選ぶべきではない

比較サイトを見てみると、よく人気ランキングで各保険会社の商品が評価されています。しかし、ランキングいったい何を基準に決めているのでしょうか。サイトへのアクセス数や、口コミ、評判など様々な視点・観点でランキング化されています。しかし、アクセスする方は性別・年齢・渡航目的・滞在期間などそれぞれ異なっていますし、比較的名前が知られていて人気な保険会社の方がアクセス数や口コミが多くて当然です。このことから、ランキングが1位だから自分に安全で適した保険であるというわけでもなく、逆に下位だから悪い保険というわけでもありせん。まずは、自分は何を求めて保険を選択するのかということを把握してから比較サイトを検討することをお勧めします。

口コミの内容を鵜呑みにしない

比較サイトの中には実際に加入した人の感想や評価を記載している口コミ欄というものがあります。しかし、口コミでも注意すべきところがあります。

ランキングを安易に信用したいという内容と同じく、実際に海外に渡航された方はどのような目的で行ったのかが分からないことです。仮にこの保険が良いと思っていても自分の場合は合わない場合もあるます。また、保険金支払うために連絡した時の対応が悪かったというコメントも多いです。しかし、対応してくれた方がたまたま悪かったということもありますし、そもそも保険を入る目的は、自分自身が危険な目にあった時に補償をしてもらうことです。このような事から口コミの評価は信じすぎず、一つの参考程度に見るのが良いでしょう。

例に記載されている保険料に注意

保険会社の比較サイトを見ていると、保険料を表示し比較をしていることがあります。しかし、この保険料を真に受けるのも良くありません。そもそも、自分自身が渡航する行先や目的、滞在期間も違いますし、プランも異なります。ですので、必ず保険会社のホームページをチェックして、実際どの程度保険料がかかるのかということを各社で比較するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外旅行保険や留学保険は選択に困るので、比較サイトを閲覧する人が多いかと思われます。しかし、今回の記事のように検討するにあたってはいくつか諸注意が必要です。また、時間があるならば各保険会社を補償内容・プラン・補償金額をチェックすることをお勧めします。今回の記事を見ていただいて少しでも海外旅行保険や海外留学保険を選ぶ時の参考になれば光栄です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。