イタリア留学で留学保険は必要?【医療費編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。保険Times編集部です。

留学の際の選択肢が非常に広いイタリア。料理・芸術・ファッションなどの留学スタイルや、イタリアにある大学はほとんどが国公立大学のため、語学や専門コースを安い学費で学ぶことも可能です。

イタリアの留学スタイル

■語学留学・・イタリア語、隣国のフランス語

■大学留学・・専門コース

■おけいこ留学・・料理、芸術、ファッションなど

今回は、そんなイタリアに留学する上での医療費事情についてまとめました。

 

記事のポイント イタリアにおける保険金支払い額はMAX約1,300万円となっており、事故や病気による高額支払いリスクが発生する可能性があります。一方、留学保険料金は一般的には年間25万円前後と留学費用全体から考えると大きなウェイトを占めることとなります。保険Timesでは、留学エージェントから提示された年間25万円の保険料から必要な補償を残しながら14万円/年前後まで抑えられたといった実績が多数ございます。安心して渡航するためにも、留学・ワーホリ専門エージェントへ一度ご相談することをおすすめします
<<保険Timesへのご相談はこちら>>

イタリアの医療制度

イタリアでは、イギリスオーストラリアと同様、GP(General Practitioner)と呼ばれる一般医とSpecialistと呼ばれる専門医がいます。日本でいうところの、町のかかりつけ医がGPであり、大学病院などの大病院の医師が専門医と呼ばれるかたちです。基本的には医療費は無料で、GPの診療を受けてから専門医の治療が受けられる流れになっていますが、直接専門医の治療を受けることも可能です。GP制度を敷いている各国で問題なのが、治療を受けるための予約が取れず、予約を取ろうと思うと数ヶ月先のものしか取れないという問題です。イタリアでも例外ではなく、外科手術、専門医療を受ける際には予約が取れないケースが多いため、私立病院でも治療を受けられるよう留学保険には加入しておくべきです。

イタリアの医療水準

2000年のWHO調査において、イタリアの医療制度はフランスに次いで世界第2位と評価されています。

2014年のOECD調査では、イタリアの医療制度はアウトカム、品質、効率性において全体的に卓越していると評価しています。市民の平均寿命は2014年には82.3歳であり、これはOECD諸国で5番目に長い。一人あたり医療費は3,027米ドルほどであり、良好な健康状態を安価なコストで達成しているとOECDは評価しています(近隣諸国のドイツは$4,670、フランスは$4,121、オーストリーは$4,593)入院率もOECD中で最小です。

課題としては行政区ごとの医療サービスに品質差があることです。、これは行政区ごとの貧富の差が大きくGDP差は2倍、また失業率の差は4倍であることが背景となっています。

イタリア留学保険のご相談なら

【各国比較】イタリアで盲腸に感染した場合の医療費

日本:400,000円(日本の基準額は、10割負担を想定)

イタリア:1,217,600円(日本の約3倍)

【各国比較】イタリアで救急車を呼んだ場合の費用

日本:無料

イタリアでの救急車利用:無料

※1一般的に、海外だと救急車の利用は有料となっております。

イタリアの保険料請求事例

国名 事故事例 補償金額
イタリア ホテル前で車に轢かれ救急車で搬送。多発外傷と診断され手術。家族が駆けつける。 637万円
イタリア クルーズ船内でめまい・嘔吐・足が動かなくなり下船して受診。脳梗塞と診断され17日間入院。看護師が付き添い医療搬送。 630万円
イタリア 倦怠感と胸痛が続き、昼食中に我慢ができなくなり救急車で搬送。ウィルス性心筋炎と診断され21日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 1,003万円
イタリア クルーズ船内で頭痛・咳が続き下船し救急車で搬送。肺炎と診断され17日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 1,003万円
イタリア ホテルの部屋で休んでいた際、片足が麻痺し呂律が回らなくなり救急車で搬送。脳内出血と診断され14日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 996万円
イタリア ホテルの部屋で転倒し救急車で搬送。腰椎圧迫骨折と診断され7日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 829万円
イタリア 咳が止まらず胸に違和感を覚え受診。気胸と診断され10日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 826万円
イタリア トレッキング中に呼吸困難となり救急車で搬送。代謝性アシドーシスと診断され16日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 629万円
イタリア 横断歩道を歩行中に転倒し膝を強打。膝蓋骨骨折と診断され8日間入院。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。 477万円
イタリア 昼食後に頭がくらくらしたため休息している際に吐血し救急車で搬送。出血性胃潰瘍と診断され9日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。 368万円
イタリア フィレンツェのウフィツィ美術館内で突然倒れ救急車で搬送。くも膜下出血と診断され2日間入院。 344万円
イタリア バチカン美術館を観光中に腹痛があり、夕方下血となったため救急車で搬送。潰瘍性大腸炎と診断され8日間入院。家族が駆けつける。 330万円
イタリア ホテルで入浴中に失神し救急車で搬送。原因不明の失神と水の誤嚥と診断され8日間入院。家族が駆けつける。 320万円
イタリア 腹痛が続き救急車で搬送。卵巣嚢腫と診断され4日間入院・手術。家族が駆けつける。 318万円
イタリア 山道を歩行中にバランスを崩し転倒。リュックの重さで背中から20m滑り落ち岩に頭を強打しヘリコプターで搬送。全身打撲・脊髄損傷と診断され10日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 1,344万円
イタリア ナヴォーナ広場で段差に躓き転倒。上腕骨・肘部複雑骨折と診断され9日間入院・手術。家族が駆けつける。 404万円
イタリア 往路機内で意識を失い到着後に搬送。肺塞栓症と診断され8日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。 301万円

留学保険を検討する上で、注意しておきたいポイント

イタリアでは、かかりつけ医制度(GP制度)を敷いていますので、基本医療費は無料ですが専門的な治療や手術の際にすぐ受けようとすると私立病院に行かざるを得ず高額医療費を支払わなければならないリスクをかかえています。ですので、留学保険は加入必須です。加入することを前提としても、保障内容をどうするか、(満額の保障内容でいくか、取捨選択するか)など医療費を含む保障内容全体を最適化・取捨選択することで留学保険料を割安に抑えることも可能となります。インターネット上では、様々な情報が存在し何が本当の情報なのかもわからなくなっているかと思いますので、留学保険のプロに相談することも選択肢の一つでしょう。

イタリア留学保険のご相談なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を