リゾート地としても人気のフィリピンで海外旅行保険の必要性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セブ島などのビーチリゾート地などで人気を博しているフィリピン。日本の主要空港からフィリピンの首都マニラまで約4時間ほどアクセスすることができ、比較的簡単にアクセスすることができることから多くの日本人からも人気の旅行地となっています。また、フィリピンと言えば、近年では旅行以外にも語学留学ができる地として、世界中からたくさんの人々が集まってきているほどです。そんなフィリピンでは観光以外にマリンスポーツなども盛んであり、老若男女楽しめる絶好の旅行地であります。

そんなフィリピンに対して、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?様々なイメージがあるかと思いますが、実際のフィリピンというのはどのような所なのでしょうか。また、そんなフィリピンの旅行中に海外旅行保険を使う機会などあるのでしょうか?フィリピン旅行での海外旅行保険について、様々な面から掘り下げて見ていきましょう。

記事のポイント今回の記事にありますとおり、フィリピンは犯罪発生率が日本に比べ高いのと、日本人は特に窃盗被害のリスクがあるといえます。詳細は以後に述べてあります記事を参考にされたうえで、しっかりとセーフティネットとしての保険の加入をお勧めします。保険Timesではこれら海外での保険料に関して、渡航される皆様の状況に応じたきめ細かなサービスを提供してまいりました実績がございます。不安を取り除いたり、滞在費を抑える方法の一つとしてご活用ください。<<保険Timesへのご相談はこちら>>

気になるフィリピンの治安について

旅行先を決めていくにあたって、やはり皆さん治安について気になるのではないでしょうか?そこでフィリピンの治安について、少し調べてみました。

フィリピン国家警察が発表した2016年(暦年)の全国犯罪統計によれば,犯罪発生件数は約58万件余りを記録しています。犯罪発生件数は,前年比で約9万件(約14%)減少していますが,窃盗事件,傷害・暴行事件,強盗事件,殺人事件等の重大犯罪発生件数は約14万件(前年比約30%減)が報告されており,そのうち窃盗が全体の35%,傷害・暴行が26%,強盗が15%,殺人が8%を占めています。(殺人事件は約1.1万件(前年比約18%増),強盗事件は約2.1万件がそれぞれ報告されており,その件数は,殺人事件は日本の約13倍,強盗事件は日本の約9倍となります。)(参考文献:外務省 海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_013.html)

外務省の海外安全ホームページでは以上のように記されておりました。フィリピンの治安は決して良いと言えるものではありません。実際に外務省より渡航注意が必要な地域が指定されているほどです。では、観光客達はどのような犯罪に巻き込まれやすいのでしょうか?ここで皆さんにご紹介していきましょう。

 

タクシーでの詐欺

タクシーでの詐欺というのは海外全体で観光客を狙い、実際に起こっている詐欺の一つです。最悪なタクシードライバーに遭遇してしまうとメーターを回さない、相場以上の運賃を請求されてしまう、追加料金を請求されてしまうなど、こちらが言葉や土地勘がないのをいいことに悪質な詐欺をされてしまいがちです。そういった自体をしっかりと避けるためにもメーターの確認やホテルでタクシーを手配するなど対策をしていきましょう。

スリやひったくり

観光地や人混みでよく発生しているのがこのスリやひったくり事件です。海外旅行などに慣れている人などは財布を安価な物に変えたり、大金を持ち歩かないようにしているかもしれません。しかし、海外でiPhoneなどのスマートフォンは高く売れます。そのためそれを狙ったスリやひったくりも増えているのです。また、フィリピンにはたくさんのストリートチルドレンがいます。子供達が近寄って来た際に気を抜くのも禁物です。仲良くしている間に財布やスマートフォンを盗まれてしまうことも多々あります。子供だからといって気を抜かずにしっかりと警戒するようにしましょう。

トランプ詐欺

このトランプやカードゲームを使った詐欺も東南アジア諸国で多々発生している詐欺の一つです。観光地を散策していると現地人が英語やカタコトの日本語で話し掛けてき、そこから仲良くなると、家に招待されます。そこで談話が始まり、外国でカジノディーラーをしているという親戚が現れ、カードゲーム(ブラックジャックや賭博など)のやり方を教えられ、参加を勧められます。その後、お金持ちの友人と称する者が現れ、実際にゲームが始まっていくのです。はじめは勝ち続けるのですが掛け金が多くなるに連れて負けも多くなり、最終的に被害者の手持ち現金がなくなってしまうとクレジットカードで貴金属を買わされたり、ホテルまでわざわざ現金を取りに帰らせたりするのだとか。そういった詐欺に引っかからないためにも知らない人にはついていかない、簡単に信用しないようにしましょう。

フィリピンの医療制度

フィリピンの医療制度にはどのような特徴があるのでしょうか?自分自身の体に何か起こってしまった時、しっかりとした治療をもちろん受けたいですよね。そこでフィリピンの医療について調べてみました。

フィリピンの医療費の相場はタイの2倍、マレーシアの3倍ほど掛かるようです。外科手術が必要なケースで1〜2週間の入院で約100万円の請求をされることもあるのだとか。また、病気によっては500、600万円の治療費が掛かってしまったというケースも多々発生しています。

また、フィリピンでは日本の保険のように点数制度がなく、医者が患者を自己判断して値段を決めることもあるのだとか。そのため日本人だからといって相場の2〜3倍を取られてしまうこともあるそうです。もう一つ注意したいことに医者が嘘をついているパターンがあります。例えば実際にはただの腹痛にも関わらず、それを盲腸だと診断して治療費を横暴するようなこともあるのだとか。

上記ではフィリピン旅行でなぜ海外旅行保険がこれほど重要となってくるのかということがよく分かりました。また、皆さんに何かあった時に安心して治療を受けていただけるように日本人医師が在中しているフィリピンの病院をご紹介します。

 

フィリピンで日本語対応してもらえる病院

これからご紹介する日本語対応可能な病院情報はぜひ、スクリーンショットやメモをするなどして、旅行される際には持ち歩くようにしてくださいね。

セント・ルークス・メディカル・センター グローバル・シティ

こちらの病院は5つ星とも言われるほどの病院です。院内はまるで高級ホテルのようでフィリピンでもトップクラスの私立病院であり、国内初の医療認証機関JCIの認証を受けた病院でもあります。2012年には「世界の最も美しい病院」に選ばれ、さらに2014年には「世界のベストホスピタル2014」にも選ばれているほどです。また、こちらには外国人患者対応サービスがあり、予約も可能となっております。日本人スタッフももちろん在中しており、英語での対応が難しいという方には日本人スタッフが付き添ってくれるので安心して受診することが可能でしょう。

病院名:セント・ルークス・メディカル・センター グローバル・シティ(St. Luke’s Medical Center – Global City)

診療時間:24時間

電話番号:02-789-7810(ジャパニーズヘルプデスク:02-506-7985 月曜~金曜 8:30-17:30 土曜 9:00-12:00)

 

マカティ・メディカル・センター

こちらの病院は3つ星といわれている病院です。歴史がある病院で最先端の医療設備が整っており、マカティ・シティの中でもかなり評判の高い病院として人気であります。医師や看護師などのサービスもとても親切であり、もちろん日本語対応も可能です。診察を受ける際には一度電話をし、予約を取ってから行く方が待ち時間も少なく、確実だといえるでしょう。万が一、入院等が必要となった場合、日本人の場合はハイクラスの病室で入院となる可能性もあるみたいなのでしっかりと日本人スタッフと相談するようにしましょう。

病院名:マカティ・メディカル・センター(Makati Medical Center)

診療時間:24時間

電話番号:02-888-8999 、02-623-1054(ジャパニーズヘルプデスク:02-623-1054)

 

マニラ日本人会診療所

こちらの病院は日本人会が運営、日本人医師が日本から派遣されて成り立っている病院です。一般旅行者も追加料金を払うことで受診ができるのだとか。また、こちらの病院でありがたいのが現地では一時負担という形となりますが、帰国してから皆さんが加入している健康保険等で還付請求することができる点です。日本人医師のもとで治療が受けられるだけあって、かなりの安心感を持って受診することができるのではないでしょうか。

病院名:マニラ日本人会診療所(Japanese Association, Manila Medical Clinic)

診療時間:【一般診療】月曜~金曜 8:30-11:00 、13:30-16:00 土曜 08:30~11:00 休診日: 日曜・祝祭日
【産婦人科】火曜・木曜 9:30-11:00
【小児科】 水曜・金曜 13:30-16:00

電話番号:02-818-0880、02-819-2762

 

 

海外保険加入についてのメリット

①トラブルに遭った際のサポート体制が充実している

②万が一に補償を受けることができる(事故などの治療系補償+物の盗難・破損などの補償etc..)

③保険加入していることが安心材料となる

これまで説明してきた中で海外保険に加入するメリットを感じられたでしょうか?海外保険に加入する一つのメリットを上記3つ挙げました。海外での事件や事故というのは身近に感じられないかもしれません。しかし、上記で述べてきたことは実際に日本人旅行者の身にも起きているのです。そのようなことから、いつ何が自分の身に起きても安心できるように海外保険という一つの保証が必要になってきます。また、日本で待つ家族にとっても一つの安心材料となるのがこの海外旅行保険のメリットの一つです。

そして、保険に加入しているだけで様々なサポートを受けることが出来ます。お金の補償はもちろんですが、保険会社によっては24時間対応でトラブル応対してくれる保険会社もあるほどです。ただ、起こるか分からない事件や事故に対して保険料を払うのがもったいないという概念を持つのではなく、これは一つの安心材料、投資になると考え、保険には加入するようにしましょう。

 

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか?フィリピン旅行に際して、海外旅行保険の重要さ、使用シーンなどを具体的にイメージしていただけたのではないかと思います。実際に海外の知らない土地へ渡航するということは多くのリスクが付き物です。そのリスクを乗り越えるために皆さんはどのような対策を取られますか?一番簡単に自分自身を守ることができるのは保険ではないかと思います。何か起こった時の補償はもちろんのこと、保険会社によっては被保険者専用のアプリや電話での24時間のサポートを受けることだってできるのです。

皆さんには少しの出費を惜しまずに海外旅行保険に加入していただき、自分自身を守る術をぜひつけていただければと思います。安全で素敵なフィリピン旅行を楽しんでくださいね。

保険Times海外保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を