【ニュージーランド】NZの驚くべき医療費に備える海外旅行保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

眼前いっぱいに自然溢れる癒しの国ニュージーランド。日本とは季節が逆で、そのため見られる星座なども違ったりと新しい発見もたくさんある国です。また、都会から少し車を走らせると、人口より遥かに多い羊の大群に遭遇したり、たくさんの自然を見ることができます。ニュージーランドに降り立った瞬間から自然をたくさん感じられる国。そんなニュージーランドへは現在、成田、羽田、関西国際空港からオークランドまで直行便が出ており、約10~11時間弱フライト時間が掛かります。

そんなニュージーランドに対して、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?自然の豊かさやのどかさをイメージされている方も多いかもしれません。実際はどのような国なのでしょうか?様々な面を見ながら海外旅行保険の必要性について考えていきましょう。

記事のポイント今回の記事にありますとおり、ニュージーランドは日本人は窃盗被害のリスクがあるのと、体調を崩した場合に高額の医療費を請求されるリスクがあると言えます。詳細は以後に述べてあります記事を参考にされたうえで、しっかりとセーフティネットとしての保険の加入をお勧めします。保険Timesではこれら海外での保険料に関して、渡航される皆様の状況に応じたきめ細かなサービスを提供してまいりました実績がございます。不安を取り除いたり、滞在費を抑える方法の一つとしてご活用ください。<<保険Timesへのご相談はこちら>>

気になるニュージーランドの治安について

旅行先を決める際に皆さん重要視されるポイントのひとつがこの治安に関してではないでしょうか。そこで気になるニュージーランドの治安について少し調べてみました。

ニュージーランド国内では,これまで大きな治安上の問題は起きておりませんが,ニュージーランドの治安を日本と同程度と思うことは禁物です。犯罪の発生率は,日本と比較した場合,依然として高く(2014年のNZ全土における犯罪の発生率は日本の約8.6倍),防犯対策には十分な注意が必要です。(参考文献:外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_074.html)

様々な機関が発表するランキングでニュージーランドは毎年「世界で最も安全な国ランキング」の5位内にランクインしています。では、実際に観光客が被害に遭う犯罪とはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

車上荒らし

ニュージーランドでは車上荒らしが頻繁に発生しており、数十分という少しの間でもその隙に被害に遭ってしまうことがあるそうです。ホテルに荷物を運び入れようと私営駐車場にレンタカーを駐車してたところ、その隙に貴金属などを盗られてしまうという被害なども報告されています。犯人はどこで狙っているか分からないものです。そのため、被害を最小限に抑えるためにも貴金属は車の中に放置しておかない、高価な物は身につけないよう気をつけましょう。

ひったくり、スリ、置き引き

ニュージーランドでのひったくりなどの件数は日本と比較して多いと言えます。一見とても平和そうに見えるニュージーランドですが、飲食店などで席取りのためにカバンなどを席に残しておくのは危険です。その行為は日本では普通であっても、海外では「私のカバンを盗ってください!」とも言える行為なので、しっかりと持ち歩くようにしましょう。また、日本人や中国人はお金持ちとのイメージが強いようです。そのため、ひったくりのターゲットにもなりやすいのであります。外出時、高価な物は持ち歩かないようにし、自分の身をしっかり護れるようにしましょう。

併せて気をつけたいのが交通事故

AA(日本でいうJAFのような機関)が発表した2017年に発生した交通事故は2009年以降過去最高のものとなってしまったようです。30年間減少傾向にあった交通事故件数はこの5年間で逆に増加しているとのこと。そのため、レンタカーなどを借りてニュージーランド内を観光する人は要注意する必要があります。

ニュージーランドの医療費について

ニュージーランドで病気になった際、病院で治療を受けるとなると医療費はどれほど掛かってくるのでしょうか?海外の医療費だと少し想像がつきにくいですよね。海外旅行保険がどれほど大切な物になってくるか、皆さんにより感じてもらいやすくするためにここでご紹介していきましょう。

GP(町医者)

一回の診療につき、約$50~$100掛かってきます。また、時間外の外来診察となるとこちらの値段から3割ほど高くなってしまうようです。それに加え、薬代は別途掛かってくるのでトータルで考えても、必ず$50以上掛かってしまうと思っておくのがいいでしょう。

検査

大きな怪我や病気をした際に使う画像診断システムなどを使用しての検査は以下のような診察料が掛かってきます。

大腸内視鏡検査 $1,250-$2,100

MRI $1,000-$2,500

CT  $700-$1,600

超音波検査 $200-$600

X線(レントゲン) $150-$500

手術

こちらは個人差は出てきますが手術といったら最低でも1万ドル掛かってしまうと覚悟しておくのがいいでしょう。

心臓バイパスの手術 $35,000-$57,000

前立腺がん 切除  $10,000-$31,600

腹腔鏡による子宮内膜症切除 $5,600-$22,000

子宮の摘出 $7,500-$15,000

放射線治療(一回のコースで) $15,000-$27,000

 

この様にニュージーランドでは病気や怪我になった際に、日本と同じ感覚で治療や診察をうけるととんでもない費用を請求されるリスクがあります。

保険Times海外保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

 

ニュージーランドで日本語対応してもらえる病院

これからご紹介する日本語対応可能な病院情報はぜひ、スクリーンショットやメモをするなどして、旅行される際には持ち歩くようにしてくださいね。

 

Eastmed Doctors

日本人医師在中の病院です。火曜と金曜の午前中に常勤されているので予約を取ってから訪問するのがいいでしょう。パスポートなどの身分証明書、海外旅行保険証を持って行くようにしましょう。

病院名:Eastmed Doctors

診察時間:月~金曜 08:00~18:00/土曜 09:00~12:00、要予約

電話番号:09-585-0188

 

 Auckland Hospital

日本人医師は在中していませんが日本人看護師が在中しています。しかし、日本人専属の看護師さんではないので、その方が絶対対応してくれるとは限りません。医師の判断で有料となりますが日本語通訳の方に連絡してくれる場合があるようです。

病院名: Auckland Hospital

診察時間:月~金曜08:00~18:00

電話番号:09-367-0000(代表)/09-307-4949

 

QUAYMED ACCIDENT AND MEDICAL CENTRE

日本人医師は在中していませんが、民間の医療通訳サービスのMEDICAREと提携しているため、英語が分からない人はこちらのサービスを利用して診療を受けることができるようです。

病院名:QUAYMED ACCIDENT AND MEDICAL CENTRE

診察時間: 月~金曜 08:00~18:00/土曜 09:00~13:00

電話番号:09-919-2555

 

海外保険加入についてのメリット

①トラブルに遭った際のサポート体制が充実している

②万が一に補償を受けることができる(事故などの治療系補償+物の盗難・破損などの補償etc..)

③保険加入していることが安心材料となる

これまで説明してきた中で海外保険に加入するメリットを感じられたでしょうか?海外保険に加入する一つのメリットを上記3つ挙げました。海外での事件や事故というのは身近に感じられないかもしれません。しかし、上記で述べてきたことは実際に日本人旅行者の身にも起きているのです。そのようなことから、いつ何が自分の身に起きても安心できるように海外保険という一つの保証が必要になってきます。また、日本で待つ家族にとっても一つの安心材料となるのがこの海外旅行保険のメリットの一つです。

そして、保険に加入しているだけで様々なサポートを受けることが出来ます。お金の補償はもちろんですが、保険会社によっては24時間対応でトラブル応対してくれる保険会社もあるほどです。ただ、起こるか分からない事件や事故に対して保険料を払うのがもったいないという概念を持つのではなく、これは一つの安心材料、投資になると考え、保険には加入するようにしましょう。

ニュージーランドにおける実際の保険請求事例

参考までに、ニュージーランドで診療や手術を受けると非常に高額な費用がかかるのは先ほど述べましたが、実際にトラブルに不幸にも見舞われて保険請求が行われた事例には以下のようなものがあります。

事故事例 補償金額
バスルームで転倒、腰を強打し救急車で搬送。大腿骨頸部骨折と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 723万円
首の痛み・頭痛・両手の震えを訴え受診。くも膜下出血と診断され17日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。 722万円
道路横断中に車にはねられ救急車で搬送。大腿骨複雑骨折と診断され13日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。 317万円
クルーズ船内の風呂場で転倒。大腿骨頚部骨折と診断され12日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。 441万円

実際のプラン例から見るおすすめ旅行保険プラン

ニュージーランドに海外旅行に行く際の保険を考える上でのポイントは、まずとにもかくにも医療系の補償項目が充実しているかになります。次に治安面について述べましたようにやはり日本と異なり窃盗などの犯罪に遭ってしまった時の補償、そして最後にこれも先ほど述べさせていただきました通り交通事故も多いので、新婚旅行等でレンタカー等をレンタルして破損させてしまった際の補償等も場合によっては考慮する必要があります。

ニュージーランド海外旅行1週間の場合の保険プラン例

補償面 Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン
傷害死亡 3000万円 1000万円 3000万円 1000万円
傷害後遺障害 3000万円 1000万円 3000万円 1000万円
治療・救援費用 5000万円 1000万円 無制限 3000万円
緊急歯科治療費用 10万円 10万円
疾病死亡 1000万円 1000万円 1000万円 1000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 20万円 10万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 1万円 1万円
航空機遅延費用
弁護士費用等 100万円 100万円
テロ等対応費用 1万円 1万円
偶然事故対応費用 5万円 5万円
 保険料 4330円 3420円 6800円 5210円

短期の海外旅行である事も考えると、実際に最もコストパフォーマンスが高いのはAプランでは無いでしょうか。診療等の費用負担にあたる治療・救援費用も5000万円まで補償してますし、窃盗などの被害に遭った際の携行品損害補償も30万円までついてきます。Cプランの場合は保険料が高くなりますが、医療・救援費が無制限になっているのでとにかく安心が得たい方にはおすすめです。また、AプランとBプランはカスタマイズが可能なので、実際に問い合わせしてみて自分好みにあった補償を厚くしてみるのもいいかもしれません。

保険Times海外保険相談

保険Timesでは、海外留学・ワーホリ・旅行保険の⑴保険料を安くしたい ⑵自分の渡航先に合った保険を選択したいといったご相談を受付けしております。国内主要保険会社プランを網羅し、保険Times独自のカスタマイズプランを用意。留学費用は総額で考えると非常に高額になるかと思いますので、少しでも留学費用全体の圧縮のお手伝いができればと思っております。LINEでのご相談メールでのご相談お電話でのご相談が可能です。LINEでは、渡航後の延長手続き保険の使い方についてのご相談も受け付けておりますので簡単・便利でおすすめです。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?ニュージーランド旅行での海外旅行保険の重要性についてお分かりいただけたでしょうか?言葉も分からない、土地も分からない中で何かトラブルが発生してしまった際に皆さんはスムーズに対応する事ができるでしょうか?また、果たしてその対応はベストのものだと言えるのでしょうか?よくよく考えてみるととても不安になってきますよね。こうした不安を取り除いてくれるのも海外旅行保険のひとつの魅力であります。保険会社のプロの方々が皆さんの代わりになって対応してくれるので、万が一何か起こったとしても安心してプロに任せることが可能です。

様々な魅力が海外旅行保険にはあります。その海外旅行保険を皆さんが一つの補償だと思うことができ、それに加入するかしないかは皆さん次第です。私は皆さんに海外旅行保険の魅力に気づき、加入してくださることを願っています。旅行準備とともに海外保険の検討、準備も忘れないようにしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を