ネットで加入できる海外保険のメリットとデメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、保険Times編集部です。最近は大学生や高校生でも友人や恋人と海外旅行に行きますよね。また、社会人も金曜日から日曜日の3日間で弾丸海外旅行に行ったり、旅をしながら仕事をしたりと、海外旅行を楽しんでいる方は多いのではないでしょうか。

しかし、海外では食文化が異なったり、水の質がちがうので、お腹を壊したりしてしまいますよね。また、旅行だからといってついつい無理をしてしまって具合が悪くなってしまったという経験がある方もいるかと思います。しかし、具合が悪いのに、言葉が分からない病院で治療費がいくらになるのか心配になるのは嫌ですよね。

そんな時に頼りになるのが海外旅行保険です。しかし、ついつい楽しい旅行の準備にまぎれて、加入するのは忘れてしまいがちですよね。この記事では、そんな忘れがちな海外旅行保険にネットで簡単に加入する方法、そして、メリットやデメリットについて見ていきたいと思います。

記事のポイントネットでの保険契約は手早く済ませらるのが大きなメリットですが、一般的に言われているデメリットとして、充分な説明が受けられなかったために必要な補償が入ってなかったり、フリープランが選択できなかったりといった事が挙げられます。保険Timesでは、国内有力保険会社を網羅しており、かつ渡航国・期間・ご自身の状況に応じてlineや電話で補償内容をカスタマイズできます。安心して渡航でき、保険料をできるだけ抑えるご提案をさせていただきます。
<<保険Timesへのご相談はこちら>>

ネットで海外旅行保険に加入するメリットって?

インターネットで海外旅行保険に加入する一番のメリットは、なんといってもどこでもすぐに加入することが出来ることです。平日働いていたりすると、なかなか保険の窓口にいくことは難しいですよね。休日は混んでいますし、出来れば行きたくない方も多いのではないでしょうか。しかし、インターネットを介してならば24時間どこでも加入できます。また、出発直前の空港でも加入できるので、いざとなった時にも安心です。

最近は情報が簡単に手に入るようになりました。それにより、従来紹介されていた売る側が得をする商品ではなく、買う側が得をする商品が見分けられるようになりました。インターネットでは、窓口と違い、余計な営業を受けることがありません。そのため、自分にあったおすすめの商品を選ぶことが出来ます。

また、最後に見ていきたいのがネットで加入できる保険は大抵窓口よりも安くなっています。これは、窓口と違って人が少なくてすむので、その分人件費が安くなるからです。安くて質の良いものを選びたいのならば、ネットで加入するのがおすすめです。

ネットで海外旅行保険に加入するデメリットって?

最初にメリットを見ていきましたが、メリットがある商品というのは、その一方でデメリットも持っています。まずは、保険という商品は複雑なので、場合によっては誤解したまま契約してしまう場合があります。自分では保険金がもらえると思っていたのに、保険が適用しないことなどもあるので、自己責任できちんと確認することが重要になってきます。

また、ネットで海外旅行保険に加入したと思っていても、実は加入できていないこともあります。確認のメールなどをきちんと読めばそのチェックが出来ますが、旅行前にバタバタしているとついつい忘れがちですよね。また、加入できていたとしても、自分の思っていた商品と違うものを契約してしまっていることがあるので、面倒かもしれませんが、きちんとメールは確認するようにしましょう。

最後は、保険についてあまり詳しくない人は、ネットで加入するのをおすすめできません。最初からよく分からなければ、いちいち全てを調べて確認しなければいけません。もちろんそれでも問題はありませんが、時間がかかりますし、窓口で直接わからないことを質問したほうが効率がいいですよね。自分の得意不得意に応じて判断することも重要です。保険Timesではline経由での問い合わせに対して、ご自身の渡航先等に応じて必要なプラン等に対する質問も受け付けています。対面で口頭でやり取りする場合に比べて時間はかかりますが、このデメリットを軽減するためです。

ネットで海外旅行保険に加入するために必要なことって?

さて、ネットでの海外旅行保険加入のメリットとデメリットについて見ていきましたが、誰もがネットで海外旅行保険に加入することが出来るわけではありません。

まずは、ネットで契約する場合、クレジットカードや携帯での決済がほとんどです。そのため、クレジットカードを持っていなかったり、キャリアの携帯を使っていない方は支払いをすることが出来ません。もちろん商品によってはコンビニ支払いなどの対応もありますが、ほぼないため、そういった支払手段がない方は、窓口での契約を検討したほうが良いかもしれません。

ネットでお手軽・最適な保険プランをご提案します!

また、渡航先などによって保険内容が変わる場合もあります。一ヶ月後の休みにどこかに旅行することは決まっているけれども、行き先はまだ分からないなどといった時には契約をすることが難しいことがあります。また、契約の際に期間などを打ち間違うと契約がなりたたなくなってしまいます。そうすると、保険が適用しない場合があるので、きちんと旅行の概要を記したものを準備して契約をするようにしましょう。

海外旅行保険に加入する時に気をつけておきたいポイントって?

まず、一番気をつけておきたいのは、急いで契約をしたいからといって、Free Wi-Fiにつなげて携帯やパソコンで契約をおこなうことです。Free Wi-Fiは守られている回線ではありません。違う人に自分の携帯の情報が漏れてしまう可能性があります。保険の契約の際には、自分の個人情報や、支払いの方法を記入します。それらが流出してしまうと、大問題に発展してしまうこともあります。そのため、どんなに急いでいたとしても、Free Wi-Fiや、公共のパソコンやネットカフェで行うことも控えましょう。どうしてもそうしなければ行けない場合は、キャッシュをきちんと消すことが重要です。

また、ネットでの契約というのはフリープランが少ないことがあります。これはどういうことかというと、あらかじめパッケージされたものがほとんどで、自分で選択することが難しくなっています。もちろん最低限の保険であれば問題ないという方ではいいのですが、自分に最適な保険に加入したいという方は、ネットよりも窓口で一番自分にあったものを選択することが良いのかもしれません。

最後に、持病などがある方です。最近のネット加入では、健康面についての確認は自己申告制が多くなっています。そのため、持病があったり過去に大きな病気をしている人であっても、それを自分から申告しなければ健康な人として加入することが出来てしまいます。もちろん、悪意があるわけではなく見落として契約してしまう方もいるかもしれません。しかし、万が一保険適用する場合には、そのような契約は不履行になるので、保険金を支払われることはありません。事前にしっかりと確認するようにしましょう。またお急ぎの場合は、空港などで対人で加入できるケースもあります。詳細についてはこちらにありますので参考にしてみてください

簡単に加入して、楽しい海外旅行をしよう

昔はどんなに忙しかったり、面倒くさくても窓口にいかなければ保険に加入することは出来ませんでした。しかし、今ではインターネットを使っていつでもどこでも保険に加入することが出来てしまいます。もちろんネットでの保険の加入はデメリットもあります。しかし、このようなデメリットは自分から勉強したり、きちんと確認をとることで防ぐことが出来てしまいます。

これからどんどんグローバル化していくにおいて、更に海外旅行に行く人は増えていきますよね。頻繁にいけばいくほど、毎回窓口で契約するのは面倒くさくなってしまいます。ぜひ、ネットでの保険加入を利用して、楽しい海外旅行を実現してくださいね。

ネットでお手軽・最適な保険プランをご提案します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外保険の無料相談なら保険Times 海外保険の無料相談なら保険Times

という方々へ、保険Timesなら完全無料であなたに最適な海外保険をご提案いたします。
あなたの夢を叶えるための安心サポート。まずはお気軽にご相談ください。

海外保険の無料相談はこちら

人気の記事

最新の記事が受け取れます

Facebook

Facebookページに「いいね!」すると、
最新情報が受け取れるようになります。

Twitter

Twitterで表示して「フォローする」と、
最新情報が受け取れるようになります。

海外保険料を 最大 50% 安くする方法とは?LINE で 相談! 海外保険料を