海外留学・ワーホリ・旅行専門 海外留学保険、ワーホリ保険

今すぐ相談する

国内主要海外旅行保険プランを網羅

「@hokentimes」をID検索するか、右記QRコードから「友だち追加」をしてください。
※@マークを忘れずにご入力の上ご検索ください。

スムーズにご対応するために「渡航先の国と地域・目的(留学・就業など)・渡航期間・出発予定日
・現地での滞在方法(賃貸・寮・シェアハウス・ホームステイ)」
をご記載くださいませ。

海外での長期滞在・居住する場合、短期海外旅行とは異なる補償が必要です。
もちろん渡航する国や地域によって、必要な補償も変わってきます。
インターネットなどで海外旅行保険を調べると、みなさんお気付きの通り、
「海外の長期滞在保険料って高い・・」ということ。
そんなあなたに、留学・ワーホリ・旅行それぞれの最適プランをご提案します。
ビザの申請、学校からの保険内容の指定、海外留学の際のご家族の保険加入など
お客様の事情に合わせて保険内容をカスタマイズ。
あなたの海外生活で起こりうる「万一のリスク」に備えながら、保険料を
抑えるご提案をさせていただきます。

こんなことで迷っていませんか?

「@hokentimes」をID検索するか、右記QRコードから「友だち追加」をしてください。
※@マークを忘れずにご入力の上ご検索ください。

スムーズにご対応するために「渡航先の国と地域・目的(留学・就業など)・渡航期間・出発予定日
・現地での滞在方法(賃貸・寮・シェアハウス・ホームステイ)」
をご記載くださいませ。

LINEで問い合わせするメリット

渡航後のサポート(無料)

・加入した保険の延長手続きの手配
 (必要な書類の確認など)
・加入保険に関するご相談
(事例1)「渡航後盗難にあったり・病院に行く際にどう対応すればいいかわからないので教えてください」 (事例2)「こんな場合は保険適用になりますか?

親御様、お子様双方とやりとりが可能

保険Timesのアカウントを友達追加していただければ、親御様、お子様双方とやりとりさせていただくことが可能ですので、安心してお子様を送り出すことが可能

※病院の手配は、保険会社まで直接お問い合わせいただきます。
※中国への渡米の場合は、WeChatでのサポートも可能。

保険Timesはここが違います

  • 病院で治療を受けたり、緊急を要して救急車等を呼んだ場合に発生した費用を補償します。入院した際に家族が現地に駆けつける渡航費も対象になります。

  • スーツケースやカメラ・携帯電話等の手荷物の盗難や破損を補償します。 パスポートの場合は紛失による再取得の費用も補償します。

    ※生活用動産では、パスポートの紛失事故は補償されません。
  • 航空機の遅延や欠航、航空会社に預けた手荷物が届かない等により、交通費・宿泊費・通信費など負担が生じた場合の補償です。

※2016年:ジェイアイ傷害火災保険株式会社「海外旅行保険で最も事故件数が多い補償項目」

中でも重要な補償は「治療・救援費用」です

海外での長期滞在ではやはり体調が心配ですよね

日本で病院へ行く時には保険証を持参すれば、医療費の自己負担は3割です。要するに、あとの7割は保険証の発行元が支払いをしているのです。
しかし日本人が海外へ行く時には、その保険証が適用されません。保険に加入せずに海外で病院にかかれば、医療費を全額負担となるのです。医療機関を受診し、保険に加入していない他国者ということでそもそも治療を受けさせてもらえない場合もあります。
また海外は医療費が高額なため、膨大な医療費の支払いが発生する場合があります。そのような状況となっては、やむなく急遽日本へ帰らなくてはならない場合もあるでしょう。
渡航先によって異なりますが、日本と海外の医療費の差は右図で明確なとおり海外の医療費は非常に高額だということがわかります。
海外旅行と比べて滞在期間の長い留学・ワーホリでは、「治療・救援費用補償」を重視することをオススメします。

※出典:ジェイアイ傷害火災保険 海外医療事情より

さらにこんな補償も役に立ちます。

QRコードから追加する場合

QRコードを読み込んで「友だち追加」をしてください。

  • 「友だち追加」メニューの
    「QRコード」を選択
  • 下記QRコードを読み取る
  • 「追加」を選択すると
    登録完了!

ID検索から追加する場合

「@hokentimes」(※@マークを忘れずに!)をID検索して「友だち追加」をしてください。

  • 「友だち追加」メニューの
    「ID/電話番号」を選択
  • 「@hokentimes」と
    入力し、検索
  • 「追加」を選択すると
    登録完了!

■LINEでのお問い合わせ方法

トーク画面下部の「」をタップするとメッセージが送れます。
お問い合わせ内容を入力し、メッセージを送信してください。

スムーズにご対応するために、メッセージには下記4点をご記載ください。

①渡航先の国と地域 ②目的(留学・就業など) ③渡航期間 ④出発予定日 ⑤現地での滞在方法(賃貸・寮・シェアハウス・ホームステイ)

よくある質問

「@hokentimes」をID検索するか、右記QRコードから「友だち追加」をしてください。
※@マークを忘れずにご入力の上ご検索ください。

スムーズにご対応するために「渡航先の国と地域・目的(留学・就業など)・渡航期間・出発予定日
・現地での滞在方法(賃貸・寮・シェアハウス・ホームステイ)」
をご記載くださいませ。