ワーキングホリデー保険

ポーランドでのワーホリに加入必須のワーホリ保険の重要性とは

多彩な芸術や独自の文化、高い質の教育などヨーロッパの中でも特徴的な色を持つポーランド。あまり知られてはいませんが、日本とポーランドの間にはワーホリ協定が結ばれており、ビザを取得すれば誰でもポーランドで1年間過ごすことができます。ワーホリ先で人気のカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏とは全く異なる北欧文化に興味がある方にとって、非常に魅力的なものです。長期間海外で過ごすことになれば保険への加入は必須。今回は、ポーランドワーホリで必要になる保険についてご紹介していきます。 続きを読む

デンマークでのワーホリに加入必須のワーホリ保険の重要性とは

北欧の国デンマーク。一歩、街へ足を踏み出せば、カラフルな家々に街は彩られ、その隙間を時の流れを感じさせないかのようにゆったりと川が流れていく。そんな国で、長期滞在をしてみたいと思ったことはありませんか?デンマークと日本の間にはワーホリ協定があり、毎年の参加人数の限度がないため、デンマークはヨーロッパ生活を夢見る方には非常に人気の国となっております。しかし、初めての海外長期滞在をするにあたって心配なのが保険。海外の医療費はかなり高額になる、などということも聞きますがデンマークはどうなのでしょうか。今回は、デンマークでのワーホリに欠かせない保険に関する情報をご紹介していきます。 続きを読む

【期間別】オーストラリアのワーホリ保険を安くする方法

オセアニア最大の近代国家であるオーストラリア。海岸部には、紺碧の海に沿ってビルが立ち並び、一歩内陸部に足を踏み入れれば、そこは誰をも圧倒する大自然パノラマが広がっています。そんなオーストラリアは、英語圏の留学先やワーキングホリデー先の国として大変人気の高い国で、学生やワーホリで現地に滞在する日本人の数はゆうに3万人を超えています。今回は、日本人に人気の国オーストラリアでのワーホリに関わる、保険についてご紹介していきます。渡航するにあたって多くの方がこの保険に関することにお悩みのようですので、参考にしてみてください。 続きを読む

【期間別】カナダで必要なワーホリ保険の特徴・安くする方法

カナダへのワーキングホリデーにおいて、インターネット上で調べれば調べるほど「保険料が高い」という結論に至っている方は多いかと思います。今回は、そんなカナダのワーホリ保険に関する解説記事です。

カナダは、医療費水準が高く、日本よりも高額な医療費がかかる国として有名です。また、日本の4倍の事故発生率の国となります。カナダといえば治安の良い国というイメージがあるかと思いますのでちょっと意外ですね。そんなカナダへワーホリ渡航する際にワーホリ保険をどう考えていくかご確認いただければと思います。

続きを読む

アルゼンチンでのワーホリに加入必須のワーホリ保険の重要性とは

ヨーロッパの洗練された文化と、南米の華やかな文化とが調和した唯一無二の国、アルゼンチン。アメリカに次ぐ移民大国と言われるこの国には、かつてヨーロッパから多くの移民が海を渡りやって来たため、他の南米諸国では感じることのできない文化を体験できます。そんな国アルゼンチンは、2017年に南米の国で初めて日本とワーホリ提携を結び、現在はワーホリの穴場スポットとして密かに注目を集めています。しかし、地球の裏側にある国の情報は少なく、特に現地での生活面や医療面が気になるところ。今回は、アルゼンチンワーホリに関わる保険についての情報をご紹介します。 続きを読む

フランスでのワーホリ保険とは?効果的な活用方法を紹介

フランスはEU内で20%近くの面積を占め、日本の面積と比べて1.8倍もある大国です。スポーツも盛んでサッカーはもちろん、自転車競技(ツール・ド・フランス)、バスケットボール、ラグビーなども有名ではないでしょうか。

自動車産業においてもルノーやプジョーはフランスの企業であり、日本で走っている車を目にすることも多いでしょう。西は大西洋、南は地中海に面し、穏やかな気候で過ごしやすい国と言われています。

産業、文化が発達したフランスで学びながら働くことができるワーキングホリデーは非常に魅力的な制度です。フランスはワーホリ協定国となっており、最長1年のワーキングホリデービザが取得可能です。

とはいえ海外であり日本と法律や医療事情が大きく違うため、リスク管理は重要となります。今回はそういったリスクに備える「ワーホリ保険」の効果的な活用方法を紹介します。 続きを読む

台湾でのワーホリ生活を快適に過ごすための保険の重要性とは

アジア随一の親日国である台湾。総面積は九州ほどの大きさでありながら、近年は経済成長率が著しく、一人当たりの国内総生産はすでに日本を上回っています。「世界で最も裕福な国・地域ランキング」ではトップ20位にランクインしており、さらには2018年に発表された「ビジネスに最適な国」では16位になるなど、今後もさらなる経済成長が期待されています。しかし、そんな急成長中の国でありながら、ワーキングホリデーの提携を日本と結んでいることはあまり知られておらず、ワーホリ先の穴場として密かに人気のある国です。今回は、台湾ワーホリで必須項目となっているワーホリ保険についてご紹介していきます。

続きを読む

ニュージーランドのおすすめワーホリ保険プランを期間別にご紹介!

南西太平洋に浮かぶ国、ニュージーランド。主要な2つの島と、無数の小さな島々によって構成され、多くの自然と人の暮らしが調和した国です。その大自然を生かした第一次産業の酪農・畜産と、映画のロケ地などを全面に推した観光業が経済を支えるニュージーランドは、現地の農業や酪農、観光業に興味がある外国人からはワーホリ先として大変人気があります。日本からは毎年3000人を超えるワーホリ参加者が当国を訪れ、英語習得や現地での職業経験を積み、キャリア実現の第一歩を踏み出しています。今回は、ニュージーランドのワーホリに参加する上で気になる保険について、現地の治安や医療状況、日本のワーホリ保険の保障内容など、項目別にご紹介していきます。 続きを読む

オーストラリアでの実際の体験談からみる、留学・ワーホリ保険必須の理由とは

海外へ渡航する際、旅行でも留学でも絶対に忘れてはいけないのが海外(留学、ワーホリ)保険です。留学やワーホリとなると保険の加入期間も長期となってしまうため、それなりの保険料を払わなければいけないのも事実ではあります。ですが万が一、何か起こってしまった際に自分自身で医療費等の支払いができますか?日本でもそうですが、海外でも保険に加入していないと医療費というのはかなりの高額になるのです。今回は読者の方から、オーストラリアで実際に体験した体験談をご紹介いたしますので、ぜひ皆さんも自身に置き換えて考えてみてください。 続きを読む

【ドイツ】ビザ申請に必須のワーホリ保険の選び方のポイント

ヨーロッパではG8に入る経済大国のドイツ。ドイツと日本はかつての世界大戦中、「日・独・伊」三国同盟を結んでいたぐらい歴史的に見ても日本とは非常に親交の深い国なのですが、残念ながら昨今、一般的な日本の方がドイツという国に対するイメージは、「サッカーが強い国とビールが美味しい!」ぐらいしか思い浮かばれない方が多いのではないでしょうか。

このように日本人と一見すると馴染みの薄いドイツですが、2010年6月から新たなワーキングホリデーの対象国として協定を結んだ国の1つに入りました。 続きを読む

海外保険料を