留学情報

海外留学には勉強だけではなく、お金や万一のトラブルの時はどうしたらいいの?と不安はつきません。

そのうえ、各国の事情も様々。どんなトラブルが多くてどんな補償が受けられるのかといった事情も千差万別です。そこで各国別の留学費用や費用削減のポイント、保険や医療制度についてまとめてみました。

マルタ留学の費用はいくら?期間別費用の目安と節約のコツ

地中海の中央部、イタリアのシチリア島から南に90kmあまりのところに浮かぶ島国、マルタ共和国。美しい海に囲まれ、温暖な気候で1年のうち300日が晴天といわれるこの国は、まさに秘密の楽園。あまり知られていないマルタですが、公用語の1つが英語ということもあり、ここ最近は英語留学ができる穴場の国として人気を博しています。人気の理由は、他の英語圏の国と比べ日本人が少ないということ、そして、他の英語圏の国よりも留学費用が比較的安いということ。今回は、英語留学で穴場の国、マルタでの留学費用を期間別にご紹介します。地中海のゆったりとした環境の中で、リラックスした留学期間を送ってみませんか?

続きを読む

ドイツ留学の費用の目安と費用削減のポイント

こんにちは。保険Times編集部です。

人口約8200万人ながらもヨーロッパの中でも随一の経済大国。失業率も低く、教育水準も高いドイツ。ゲーテやヘーゲル、バッハやベートーベンなど文豪、作曲家、哲学者など多くの著名人を輩出している国としても有名です。首都ベルリンは音楽や芸術で世界をリードしており、たくさんのアーティストが集まる街です。そんなドイツは近年留学先として徐々に人気があがってきているのをご存知でしょうか。 続きを読む

アイルランド・ワーホリ予算の目安と費用節約のコツ

こんにちは。保険Times編集部です。

現地で働きながら生活ができるワーキングホリデー制度。ヨーロッパの英語圏でイギリスに続いて、実はアイルランドもワーキングホリデーができるのはご存知ですか。首都ダブリンの中心地はパブやレストランで栄えていますが、少し街を出るととってものどかな雰囲気のアイルランド。最近ではアイルランドのダークヘッジという場所が『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地となっています。 続きを読む

アイルランド留学の費用の目安と費用削減のポイント

こんにちは。保険Times編集部です。

皆さんアイルランドと言えば何をイメージしますか。すぐにアイルランドの場所と首都ダブリンを思い出せる人はなかなか通ではないでしょうか。

アイルランドはイギリスから飛行機で約1時間半。エメラルドグリーンの島と言われる壮大な自然の美しい国です。ギネスビールやアイリッシュウイスキーの発祥の地で、映画『スター・ウォーズ』のロケ地としても有名です。アイルランドの公用語は実は一つ目はゲール語。一部の地域を除いてはほぼ英語が使われていますが、ケルト文化の残るとても面白い独特の国です。そんなアイルランドへの留学。日本人率が低く教育水準も高いため本気で英語を学びたい方に人気の国です。 続きを読む

ニュージーランドのワーキングホリデー費用と節約のポイント

こんにちは。保険Times編集部です。

ニュージーランドと言えば、日本とは四季が真逆の南半球の壮大な自然の国。このニュージーランド、英語圏のワーキングホリデー国として非常に人気の国です。温暖な気候に優しい人柄のニュージーランド人。多国籍な受け入れる開かれた文化。ラグビーの試合では原住民のマオリ族の戦いのダンス・ハカを踊るとっても熱い一面も持つKIWI(ニュージーランド人の愛称)。またニュージーランドの壮大な自然はダイナミックなアクティビティが豊富です。スキーやスノーボード、ロッククライミング、ラフティング、スカイダイビング、バンジージャンプなど、いろいろなアウトドアスポーツを楽しめます。これほどワーキングホリデーに向いている国はあるでしょうか。 続きを読む

ニュージーランド留学の期間別費用とコスト削減のコツ

先進国ならでは近代的な街並みの中に、昔ながらのヨーロピアン・テイストの建物も軒を連ねるニュージーランド。街中からでも望める緑あふれる自然は、隣国オーストラリアの広大な自然とは異なり、どこかリラックスした、心休まるものとなっています。日本でも留学先として人気のニュージーランドは、80年代より国際教育(留学生の受け入れ)に力を入れており、英語圏の留学先の中でも留学生に対する英語教育のレベルは高いと言えます。今回は、英語留学で人気の高いニュージーランドの留学費用を期間別にご紹介していきます。また、留学費用を削減するコツもご紹介しますので、是非、参考にしてみてください。

続きを読む

【フランス・ワーキングホリデー】費用と費用削減のポイント

こんにちは。保険Times編集部です。

ヨーロッパの中でも独自の文化で多くの観光客が集まるフランス。フランスと言えば、エッフェル塔やルーブル美術館に美味しいチョコレートやケーキ。そしてロマンチックな愛の国。フランスのここが好きとフランスに憧れる方も多いのではないでしょうか。そんなフランスは実は日本とワーキングホリデー提携国。仕事をしながら生活ができるので、留学よりも身近になりそうですね。 続きを読む

【フランス留学】期間別の費用内訳と費用削減のポイント

こんにちは、保険Times編集部です。

ヨーロッパ随一の観光大国フランス。特に日本ではフランスのお菓子や雑貨などのイメージも相まって、とにかく可愛らしい憧れの国。そんなフランスはファッション・芸術・食、そして建築など世界でもトップクラスの教育が行われている国としても有名です。
続きを読む

【イギリスワーホリ】渡航期間別のかかる費用と節約ポイント

イギリスと言えば、ハリー・ポッターにビートルズ、ロンドンブリッジにそしてクイーズイングリッシュの本場ですね。ワーキングホリデーを考えてらっしゃる方にはイギリスのワーキングホリデーは憧れではないでしょうか。イギリスは他の英語圏に比べて物価が高く、学生ビザの場合はなかなか資金捻出のハードルが高そうです。それに比べてワーキングホリデーなら就労可能の為、費用を抑えて生活ができます。それでは、どのくらいの費用がかかるのか、目安として1ヶ月・6ヶ月・1年間の期間ごとに費用をみていきましょう。
続きを読む

イギリスの留学費用は一体いくら?内訳と費用削減のポイント

英語の発祥の地であり、クイーンズイングリッシュの本場、イギリス。憧れはあるけれど、イギリス留学は高いと思われている方が多いかと思います。ユーロが1ユーロ120円(2018年8月現在)に対して、ポンドは1ポンド約140円(2018年1月現在)と他の国に比べても、他のヨーロッパの国に比べても割高ではあります。しかし、イギリスには世界中から優秀な学生が集まっています。ブリティッシュイングリッシュのアクセントやレベルの高い授業など大変なこともありますが、そんな中で世界中の学生達と切磋琢磨することによって、ご自身のレベルを大幅にあげることもできます。

そんなイギリス留学を成功させる為にも、事前に費用を知っておくことが大切です。そしてどのように費用削減が可能なのか見ていきましょう。 続きを読む

海外保険料を