留学保険

スペイン留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

文部科学省が発表している母国語として使っている語学人口ランキングでは、1位中国語 2位英語に続く3位にスペイン語がランクインされています。以下に挙げるようにスペイン語を母国語として指定している国は非常に多いのです

続きを読む

ロシア留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

ロシア留学をご検討のみなさまは、大学で語学を専攻している、会社での研修、何かきっかけがあってロシアに興味を持たれた方などかと思います。年間の日本人留学生数は少ないですが、ロシア語が話せる人という時点で非常に稀少な人材になれることは間違いないでしょう。

今回は、そんなロシア留学を検討する上で事前に調べておきたいロシアの医療費事情について留学保険のプロがまとめました。ぜひ内容ご覧になっていただければと思います。

 

続きを読む

インド留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times運営事務局です。

格安英語留学、プログラミングなどのIT留学、ヨガを学ぶおけいこ留学など多岐にわたる目的でインドへ渡航する日本人留学生が増加傾向です。そんなインド留学で気になるインドの医療水準・医療制度についてまとめました。

今後インドへ留学を検討されている方必見です!

続きを読む

インドネシア留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times運営事務局です。

インドネシアは、フィリピン留学と並んで最近格安英語留学先として、大学・語学学校でのインドネシア語留学で人気が上昇してきている渡航先です。バリなどへの観光を経て、バリのことが好きになり中期〜長期滞在される方もいらっしゃいます。

そんなインドネシア留学をする上で、渡航前に調べておきたい現地の医療事情についてまとめました。

 

続きを読む

【期間別】ニュージーランドの留学保険を安くする方法

こんにちは。保険Times運営事務局です。

ニュージーランドは、高校からの留学・大学進学準備、語学留学、ワーキングホリデーなど幅広い層に人気の渡航先です。ニュージーランドに中期〜長期滞在する上で気になる医療費事情についてみていきましょう。

続きを読む

イタリア留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

留学の際の選択肢が非常に広いイタリア。料理・芸術・ファッションなどの留学スタイルや、イタリアにある大学はほとんどが国公立大学のため、語学や専門コースを安い学費で学ぶことも可能です。

続きを読む

フィジー留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

欧米より低コストで英語語学留学ができるフィジーに近年注目が集まっています。フィジーでは、留学する方の年齢層も幅広く、中学生・高校生がフィジーへ進学留学するケースから看護師がインターンシップとしてフィジーに滞在するケースまでございます。

続きを読む

香港留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

 

今回は、香港の医療費事情についてまとめています。

香港は、1997年にイギリスから中国へ主権を変換されてからは、「特別行政区」として中国でありながらも独立した地域となっています。香港に留学するメリットは、

1.日本から近く、経済も発展しているエリアで中国語(広東語、北京語)、英語を勉強することができる

2.世界的にも非常に高い教育水準(香港大学、香港科技大学、香港中文大学はランキングの評価機関によっては日本の東京大学、京都大学より上位になることも)

3.日本から近いため、滞在中にできた友人に留学期間終了後も会いやすい

といったところですね。留学先として注目度が高まってきている香港の医療費事情をみていきましょう。

続きを読む

マレーシア留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

マレーシア留学では、日本の高校生や中学生向けの夏休み短期留学やマレーシアの大学に留学し、欧米の大学の学位を合わせて取得できるツイニングプログラムなどが非常に人気です。マレーシアの大学の学費は日本や欧米諸国よりも非常に安価にもかかわらず、英語圏・中華圏の国であるため英語・中国語を学習しながら学位が取得できるという非常にコストパフォーマンスの高い国です。大学生・社会人の語学学習、MBA取得を目的とする留学も近年増加傾向となっています。

続きを読む

シンガポール留学で留学保険は必要?【医療費編】

こんにちは。保険Times編集部です。

シンガポールは英語・中国語・マレー語・タミール語が公用語。学校では英語を教育言語として使用、ビジネス文書や政府機関の文書も全て英語が使われており、アジアで唯一、公的にも実社会でも英語使が日常的に使われている国です。語学学習やMBAを目的とした渡航者が増加する中、シンガポールに留学・ワーホリで滞在する上で気をつけるべき医療費事情をまとめています。

続きを読む

海外保険料を